OGAWA's Page of Mountain and Fishing in Japan
   京都府・愛宕山 初詣登山    (2013年1月12日)
   New Year's visit to the Atago-shirine in Kyoto prefecture    1/12/2013
atago shrineview from the top
                 愛宕山頂上の愛宕神社                                  愛宕山山頂付近から望む京都市内    
          The atago shrine located at the top of Mt. Atago                              Kyoto city's view from the top of Mt. Atago    

  -> Go to the English page 


 
【概要】
 ●日程:2013年1月12日(土)

 ●天気:曇りのち晴れ

 ● メンバー:Kさん,Ogawa 

 ● 地図

 ● コースタイム
  清滝の駐車場 8:30 − (2.5時間) − 11:00 愛宕神社 13:00 − (45分) − 月輪寺 − (45分) − 14:30林道−
  15:00清滝駐車場

 ● 概要
  愛宕山は,京都では「あたごさん」とも呼ばれ,京都人にとっては馴染みの深い山だ。標高約900mの頂上には,防火の神様を祀る
  愛宕神社があり,3歳までに参拝すると一生火事に遭わないと言われている。また頂上付近からは京都市内の眺望も望める。
  四季を通して訪れる人の絶えないこの山に初詣を兼ねて登ってきた。登りは表参道,下りは別ルートの月輪寺参道をとった。他に
  2通りの参道がある。

  アプローチ(表参道,月輪寺参道):清滝に有料駐車場(800円)あり。または嵐山から清滝までバスもあり。

  清滝の駐車場で身支度を整え登り出す。まずは鳥居をくぐり,階段状の参道をのんびりと登る。冬の愛宕山は結構な積雪を見る事が
  あり,今回もそれに対応できる服装で来たが,少々暑い。多くのハイカーが登って行く。
  眺望の利かない杉林の中を黙々と登るが,1時間程度で伐採地があり,亀岡方面の山が見られる。ベンチがあり休憩ポイントとなっ
  ている。我々もここで小休止。
  その後も杉林の登りが続き,左側から水尾参道が合流してくる。このあたりまでは雪は無し。
  登りだしから2時間程度で黒門をくぐる。さらに石段を登ると,トイレや休憩施設のある頂上直下の広場に到着。ここまで登るとさすがに
  寒く,休憩施設の中のベンチで昼食をとる。熱燗がうまい。

  ゆっくりと昼食をとった後は,初詣に愛宕神社に登る。愛宕神社にはここから急な石段を100m程度登る必要がある。雪が積もって
  いると非常に危険なポイントなので,このワンポイント用にアイゼンを持ってきたのだが,雪はあるもののアイゼン不要と判断し,
  ストックだけで登る。
  
  ようやく着いた愛宕神社で,今年の山登りの安全を祈願し,ついでに社務所で「火の要心」のお札を求めた。いつまでも健康で,山登り
  や釣りを楽しめたらそれで十分だと最近は思うようになった。

  下りは,表参道を離れ,月輪寺参道を辿る。こっちはハイカーもぐっと少なく,静かな山を楽しめる。我々の好みも当然こちら。

  雲も切れ,小春日和となった中を,小学校の遠足気分で清滝に下った。

 [戻る return]