土地家屋調査士の書式対策(記述式対策)のおすすめ通信講座をご紹介します!- 土地家屋調査士試験の合格を目指す!-

独学で資格取得 - 目指せ!土地家屋調査士 -
土地家屋調査士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
土地家屋調査士の通信講座
土地家屋調査士の書式対策(記述式対策)のおすすめ通信講座

更新日:2020年1月16日

土地家屋調査士のSTUDY

 土地家屋調査士試験に独学で挑戦しようとした場合、どうしても書式対策がネックとなります。

 択一対策については、市販のテキストを読み、過去問を解いておけば、独学でも合格レベルに達することは可能ですが、書式対策に関してはそう簡単にはいきません。作図は動作を伴いますし、本を読んだだけではマスターすることはできません。

 このため、たとえ独学を基本とした学習をするとしても、書式対策に関しては、やはり何らかの講座を受講することが必要になってきます。(私は独学のみで合格しましたが、本当にギリギリでしたので。。)

 そこで、このページでは、初学者向けの「書式対策(記述式対策)」に絞った通信講座について、ご紹介したいと思います。

 土地家屋調査士試験の書式対策は、大きく分けて、@求積(数学、電卓の使い方)、A作図(三角定規の使い方、図面の書き方)、そしてB問題演習の3段階に分かれます。

 このそれぞれをマスターするための単科講座が、各資格予備校で用意されていますので、これらの書式対策のおすすめ通信講座(単科講座)について、ご紹介していきます。

 なお、初学者向けのオールインワンの通信講座については、「土地家屋調査士のおすすめ通信講座【人気5社比較ランキング!】」のページでご紹介しています。

執筆者 大西雅明
市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、土地家屋調査士、宅建士、行政書士、マンション管理士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

土地家屋調査士 書式対策のおすすめ通信講座No.1土地家屋調査士 書式対策(記述式対策)の通信講座
アガルートアカデミー

 土地家屋調査士試験の書式対策通信講座として、一番におススメするのは、アガルートアカデミーです。

 アガルートアカデミーは、2015年1月に開校した、オンラインによる講義の配信を中心とした資格予備校です。司法試験、行政書士、宅建士などの講座を開講した後、2018年から、土地家屋調査士の講座を開講しています。

 アガルートアカデミーの土地家屋調査士講座は、フルカラーテキストと、カリスマ講師「中山祐介」先生の講義が最大のセールスポイントです。

 特に、中山祐介講師は、平成24年度の土地家屋調査士試験を全国総合1位で合格し、大手資格予備校(LEC)で講師を務めた後、アガルートアカデミーの講師に就任し、合格に必要なすべてのテクニックとノウハウを伝授してくれます!

 アガルートアカデミーの土地家屋調査士の書式対策の単科講座としては、

  • 作図:「新・定規の使い方講座」
  • 求積:「[中山式]複素数計算」
  • 問題演習:「記述式過去問解析講座」

が用意されています。

 独学の択一対策に加えて、書式対策としてこの単科講座をすべて組み合わせて受講したうえで、演習を繰り返すことによって、合格ラインに到達することが可能になると思います。

アガルートアカデミー 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
新・定規の使い方講座

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策1)
⇒ アガルートアカデミー 公式サイト
講座概要
講座内容

定規をはじめとする作図用具の基礎的な使い方から、法定図面(地積測量図・土地所在図・各階平面図・建物図面・地役権図面)の書き方まで、独学では身に付かない早くて正確な作図方法を身に付けます。

※土地家屋調査士試験専用に開発された三角定規「SUGOOI」が付属します。

講義時間数

3時間

受講料

[Web] 13,780円(税抜)

公式サイト

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策1)

アガルートアカデミー 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
[中山式]複素数計算

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策2)
⇒ アガルートアカデミー 公式サイト
講座概要
講座内容

この講座は、練習問題を使って、関数電卓の準備・複素数モードのセットアップ・座標値の入出力方法・座標計算・基準点測量・面積計算を身に付ける講座です。

使用する電卓

CASIO fx-JP500

講義時間数

5時間

受講料

[Web] 15,000円(税抜)

公式サイト ・ 管理人による詳細解説

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策2)

アガルートアカデミー 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
記述式過去問解析講座

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策3)
⇒ アガルートアカデミー 公式サイト
講座概要
講座内容

平成17年度以降の記述式過去問の全問題を使って、講師が実践的な解き方を実演しながら、作図・計算のテクニックとともに詳細に解説することで、記述式問題の解答に必要な応用力を身に付ける講座になっています。

講義時間

15時間

受講料

[Web] 49,800円

公式サイト

アガルートアカデミー土地家屋調査士の通信講座(書式対策3)

土地家屋調査士 書式対策のおすすめ通信講座No.2土地家屋調査士 書式対策(記述式対策)の通信講座
東京法経学院

 次にご紹介するのは、東京法経学院です。

 東京法経学院は、1961年に司法書士試験の受験指導を開始して以来、土地家屋調査士や行政書士などの受験講座を順次開講し、これまで多数の合格者を輩出してきた資格予備校です。

 特に、土地家屋調査士については、例年、土地家屋調査士試験の合格者占有率約5割の実績を誇っています。

 この東京法経学院の書式対策の単科講座としては、

  • 作図・求積(基礎):「基礎から始める調査士試験の数学・求積・作図」
  • 求積(複素数モード):「土地家屋調査士 複素数で解く土地の記述式問題」
  • 作図(基本〜実践):「合格ナビ作図攻略講座 すっきり! まるわかりゼミ」
  • 問題演習:「記述式BASIC すっきり! まるわかりゼミ」

が用意されています。

 これらの単科講座は、体系的に開発されたものではなく、バラバラに作成されているため、重複する部分があったり、過去問レベルの問題の取扱いがなかったりすることから、別途、答練や過去問に取り組む必要が生じるため、あまり効率的ではないと思います。

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
基礎から始める調査士試験の数学・求積・作図

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策1)
⇒ 東京法経学院 公式サイト
講座概要
講座内容

土地家屋調査士試験の書式問題を解答するために必要な数学の知識を学び、求積・作図の基礎を習得する講座です。

テキスト

調査士試験に必要な数学(オリジナルテキスト) ・・・1冊
測量・面積計算&図面作成 ・・・1冊

講義時間数

15時間

受講料

[WMVダウンロード] 25,300円
[DVDタイプ] 30,800円

公式サイト

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策1)

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
土地家屋調査士 複素数で解く土地の記述式問題【全6問】

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策2)
⇒ 東京法経学院 公式サイト
講座概要
講座内容

図面作成における訂正方法や三角定規の使い方から始まり、地積測量図・建物図面・各階平面図についての練習問題の解説を行い、作図の基本・応用・実戦の完全マスターを目指します。

使用する電卓

CASIO fx-JP500

テキスト

オリジナルテキスト(各種練習問題と解説を含む)・・・全7冊
※復習用の解答用紙付(3セット)

講義時間数

6時間

受講料


[WMVダウンロード]25,300円
[DVDタイプ]29,700円

公式サイト ・ 管理人による詳細解説

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策2)

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
合格ナビ作図攻略講座 すっきり! まるわかりゼミ

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策3)
⇒ 東京法経学院 公式サイト
講座概要
講座内容

図面作成における訂正方法や三角定規の使い方から始まり、地積測量図・建物図面・各階平面図についての練習問題の解説を行い、作図の基本・応用・実戦の完全マスターを目指します。

テキスト


オリジナルテキスト(各種練習問題と解説を含む)・・・全7冊
※復習用の解答用紙付(3セット)

講義時間

約6〜8時間

受講料

[WMVダウンロード] 23,320円
[DVDタイプ] 28,050円

公式サイト

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策3)

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
記述式BASIC すっきり! まるわかりゼミ

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策4)
⇒ 東京法経学院 公式サイト
講座概要
講座内容

土地家屋調査士試験の記述式の基礎学習が修了し、これから実際に問題を解きたいという方を対象にした、初学者向け記述式問題演習です。

教材


記述式BASIC問題集(全10問収録) ・・・ 1冊
答案用紙(全10問分) ・・・ 2冊

講義時間

約7時間半

受講料

[WMVダウンロード] 27,500円
[DVDタイプ] 33,000円

公式サイト

東京法経学院 土地家屋調査士の通信講座(書式対策4)
 

土地家屋調査士 書式対策のおすすめ通信講座No.3土地家屋調査士 書式対策(記述式対策)の通信講座
LEC

 LECは、1979年に、司法試験の予備校として創立して以来、司法書士、土地家屋調査士、宅建士その他様々な資格講座を開講し、数多くの合格者を輩出してきた実績のある資格予備校です。

 私自身も、土地家屋調査士の問題集や用具等を購入した際に、他社に比べて安価で購入することができたことや、問題集の解説もわかりやすかったことから、個人的に好感を持っています。

 LECでは、初学者向けの書式対策の単科講座「はじめての土地家屋調査士講座」として、

  • 求積(数学):「よくわかる数学講座」
  • 求積(電卓):「はじめての関数電卓」
  • 作図:「はじめての三角定規」

が用意されています。

 これらの単科講座は、初歩の初歩としての講座であり、LECのガイダンスにおいても、LECの初学者向けのオールインワンの通信講座を受講する前に、不安のある方に対して受講を勧める程度の講座となっています。

 このため、例えば、記述対策も独学で無理やり乗り切ろうとする方が、始めの入り口の部分だけ、この講座を受講するといった使い方をする場合などに、役立つのではないかと思います。

 ただし、もしそのような使い方をするとしても、個人的には、アガルートアカデミーの講座をおススメしますが。。

LEC 土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
はじめての土地家屋調査士講座

LEC土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
⇒ LEC 公式サイト
講座概要
講座内容

数学、作図、関数電卓について、初歩の初歩からやさしく解説してくれる入門講座です。

講義時間数・受講料

よくわかる数学講座(8時間)
【受講料】
〔Web通信講座〕 11,550円
〔DVD通信講座〕 13,200円

 

はじめての関数電卓(6時間)
【受講料】
〔Web通信講座〕 8,800円
〔DVD通信講座〕 9,900円

はじめての三角定規(4時間)
【受講料 ※定規付きの場合】
〔Web通信講座〕 6,600円
〔DVD通信講座〕 7,150円

公式サイト

LEC土地家屋調査士の通信講座(書式対策)
東京法経学院土地家屋調査士講座公式サイト

土地家屋調査士試験合格占有率 驚異の5割の実績!多くの受験生に愛用されている「合格ノート」をメインテキストに、短期合格を実現する『短期集中プログラム』!

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2020 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.