邦楽、特に三味線は確かに難しいです。
しかし撥(ばち)がしっかり当たった時は心臓に響きますし、
どなたでも弾けます。唄えます。
また、指先を動かすと老化の防止にもなります。
皆さんも日本の音を感じてみませんか。

NEW!

7月2日(日)15時

金剛能楽堂

第十二回 長唄三味線『三穂一の会』


プロフィール 活動状況 稽古場案内 穂 調 会 穂調会専用






メール



当ホームページで使用の壁紙は十五夜様のサイトより頂いております。