みはる窯までの交通
〒529-1851
滋賀県甲賀市信楽町長野1388-1
TEL 0748-82-0213
FAX 0748-82-0466
URL:miharugama@nike.eonet.ne.jp
☆信楽焼の豆知識

 信楽の焼き物は、天平14年(742)聖武天皇が離宮を紫香楽に造営したときに始まります。 
日本六古窯の一つで1250年以上の伝統を誇る日本最古の産地です。始まりは、布目瓦、汁器の須恵器を焼かれた、その
後、水がめ、種壷、茶壷、茶器、徳利、火鉢、植木鉢など大物から小物に至るまで、信楽焼独特の「わび」「さび」を残し今日
に至っています。

 文献(森田久右衛門の日記)によると延宝六年(1678)に至っても、信楽ではまだ窖窯(穴窯)が使われていた。この原始的
 な焼成法と非能率的な紐作りの成型で
緋色(火色)・自然釉・焦げ・縄目(檜垣文)・灰被り・石ハゼを特徴としている。
神崎継春のHP
     (Kanzaki Tsuguharu)
日本六古窯としての信楽焼の歴史は古い!
信楽焼はたぬきが日本一有名!
粘土が良く、全国への出荷量は日本一

浄観寺
新宮神社
みはる窯の入り口です
HOMEプロフィール作品集交通リンクメールひとりごと陶芸教室Shop展示場