助産師として大学病院に5年間勤務後、自身の皮膚病と子供の気管支炎等を通して生活を見直し、居住食について多くの学ぶ過程でマタニティ・ヨーガやアロマセラピー健康住宅等に出会いました。
都会での子育ては、初めての事や不安なことも多く、様々な苦労を体験しました。
一子妊娠中は、何か体操をして分娩に向けて準備をしないといけないと、思いアクティブ・バースの概念を取り入れたストレッチ体操を毎日行っていました。
その結果、思ったよりも一子の出産は、安産でした。
その後、子育てが落ち着いた頃に友人の助産師のすすめでマタニティ・ヨーガを勉強してみると、あの時のストレッチ体操は、ヨーガだったんだと気付き本格的に学び始めました。
また、勤務する病院のマタニティ・ヨーガを受講された妊婦さんのお産の経過は、されていない方より早い事に気付きました。指導者育成ベーシックコースで九嶋先生の「よい分娩はよい育児につながる」との言葉に感銘を受けてインストラクターの認定を受けました。
子育てが一段落してからは、病院勤務のかたわら、かつての自身のような育児不安を抱えたお母さんたちの力になれるような仕事がしたく、地域に根づいた母子訪問をはじめました。
母子訪問では、多くのお母さんが待っていてくださいます。
これからもいろいろなお母さん方との出会いを通してお母さん達をサポートできるような活動をしていきたいと思っています。お母さん達が語り合い、学びあえる場の提供、育児中の不安をいつでも相談できるような、そんな助産院でありたいと思っています。
現在、助産院でのマタニティー・ヨーガクラスの講師を経てNHK大阪文化センターでの講師を担当しております。



1984年3月  京都府立医科大学付属看護専門学校看護学科卒業
1985年3月  京都府立医科大学付属看護専門学校助産学科卒業
1985年4月  京都府立医科大学付属病院 勤務
1990年3月  京都府立医科大学付属病院 出産育児のため退職
1990年4月  第一子出産
1992年3月  第二子出産
1996年4月  大阪市母子訪問指導員登録 大阪市母子訪問開始
          医療法人 藤田産婦人科医院非常勤勤務で就職
1997年7月  日本マタニティ・ヨーガ協会 マタニティ・ヨーガ指導者養成ベーシッツクコース受講
1999年11月  日本マタニティ・ヨーガ協会・認定インストラクターとなる
          日本アロマセラピー学界認定助産師となる(2003年11月退会)
2002年    (財)母子衛生研究会保健指導相談員開始 大阪市妊婦教室講師開始
2005年3月  小池助産院開業    
     7月   国際ボンディング協会 ベビーボンディングケアスペシャリスト養成講座受講
    10月   NHK大阪文化センター(マタニティ・ヨーガ講師)
2005年秋   国際ボンディング協会 ベビーボンディングケアスペシャリスト認定
2007年4月   大阪市育児支援訪問事業 訪問員登録
          天王寺区子供子育てプラザ講師



-Copyright (C) 2007 小池助産院. All Rights Reserved.-助産師・日本マタニティーヨ-ガ協会認定・国際ボンディング協会認定