(1)価格相場

  MGBの国内価格相場は、平成不況の中にあってわずかずつではあるが上昇傾向にある。

  これに拍車をかけているのがMGBの再生産ホワイト・ボディ「ヘリテイジ・ボディ」の存在である。これの登場によって機構部品は無事だがボディがサビだらけ、という個体の復元が可能になったのである。

  本国イギリスでもヘリテイジ・ボディ使用MGBの価格は1万ポンドをゆうに越えているが、これは日本でも状況は変わらない。

  基本的にウレタンバンパー・モデルは底値100万円前後から上限150〜170万円程度で通常の中古車と同じく年式が新しいほど値が上がる傾向にはあるものの、メッキバンパー化されたものは20〜40万程度付加されていると考えておくといいだろう。

  これがメッキバンパーとなると200万円前後が相場であり、安くても150万程度。これ以下だと個人売買以外にはないだろう。逆にヘリテイジ・ボディ使用などのレストアレーション済車だと250万円を越える物件も散見できる。

  どちらにしても所詮中古車であり、個体差は大きいと思っておいて損はない。と言うことは自分の目で実際の物件を確かめることが出来るのなら得な買い物が可能だが、逆であればとんでもない物件に手を出すことにもなりかねないというリスクが存在することを忘れてはならない。

 

<2002/11追記>

 上記を記してから数年が経過し、MGBの相場も(遂に)下落してきた様子である。

 メッキバンパー・モデルに関しては上記内容と大差はない様子だが、ウレタンバンパー・モデルに関しては下限値が100万を割り込み、70〜80万程度にまで達してきている。

 ただしオリジナルのウレタンバンパーが装着されたままの個体は年々減少し、今やはっきりとメッキバンパー・コンバージョンを施された個体の方が多いと言える状況であり、そうした個体はその分価格が上乗せされている。

 コンバージョン・モデルに関しては購入される方の好き好きだとは思うが、コンバージョンに要する費用は30〜40万円というところであり、その費用と手間をどう考えるかによってコンバージョン・モデルを選ぶか、オリジナルのウレタンバンパーを選択するかは変わってくるだろう。

 ただしコンバージョンと言ってもその内容は様々で、本当に外観上Mk.1/2と区別が付かないものから、本来継ぎ足さなければならないテールランプ下のパネルを放置したままのものまで存在する。

 本当にMk.1/2と外観上見分けが付かないようにするには、実は細かい部分で色々手は施さなければならず、実際そのレベルにまで至っているものは非常に稀である。

 

NEXT