MGB MODEL

 

モデル

Mk.3 GT(ウレタンバンパー後期)

ボディ形式

4シーター・ハッチバッククーペ

型式記号

G−HD5 410351〜523002

生産期間

1976/61980/10/22

生産台数

21,134

概要

前期型の運動性能の劣化を補い商品力を向上させるために大掛かりな改造を行った、事実上のMGB最終モデル。

改造範囲はフロント・スタビライザーの強化/リア・スタビライザーの装着(MGB初)/ラジエターの前進&電動冷却ファンの装着(GTV8流用)/新規内装デザインなどである。

外観上では、リア・クオーター・ピラー(「Cピラー」とも言う)とルーフの接合部に、独自のエンブレムが付けられるのがUB1との相違になる。

 

現存している個体でウレタンバンパーが装着されたままのものは年々減少しており、メッキグリル・コンバージョンを受けたものが増えている。またキャブレターも標準のゼニスから変更されているものも多い。

このモデルからMGB/GTは全輸出市場から撤退し、英国国内販売のみとなっており、当然日本国内にも正規輸入車はない。

 

写真

 

 

 

Contents