MGB MODEL

 

モデル

GT V8(ウレタンバンパー)

ボディ形式

4シーター・ハッチバッククーペ

型式記号

G−D2D1(RHD) /G−D2D2(LHD)

生産期間

1974/9(Sil.2101)1976/7(Sil.2903)

生産台数

G−D2D1(ウレタンバンパー前期733台/ウレタンバンパー後期2台)

概要

今度はオール・アルミ製で軽量小型(Bタイプ・エンジンよりも単体重量は18kg軽い!)な3500ccローヴァV8エンジンを搭載した「スーパーMGB2」。0−400m加速15秒台/最高速度200q/hオーヴァという俊足を誇る。「トゥアラーとしてのMGB」をとことん推し進めた、ある意味での「究極のMGB」。

MGCとは異なり外観上の4気筒版との差はほとんどなく、2個所の「V8」エンブレムと専用の14インチ・アルミ・ホイール程度に留まる。

ただしこのエンジンはGTボディにしか与えられず、すでにオイル・ショックが全世界を席巻していた事もあり、生産台数は極めて少数に留まる。

 ウレタンバンパーモデルのV8は日本では1台が確認されているのみだが、現在はバンパーレスに改造されている。

英国ではトゥアラー・ボディにこのエンジンを移植したコンバージョン・モデルも少なくないが、日本には2012年8月現在で1台が確認されているのみである(他にGTでのコンバージョン・モデルが1台存在する)。

写真

 

 

 

Contents