6.おわりに

  最初に述べたように、MGBは「スポーツカーの教科書」である。

  それはスポーツカーと暮らす、つまり探す/買う/乗る/直す/調べる/集める/集うという趣味の対象としてクルマと付き合う上で関係するあらゆる要素を、初心者にも分かりやすく平易に教えてくれるという意味である。

しかし平易ということは、浅いということと同義ではない。むしろ80年を超えるMGの歴史を背景に持つMGBの深さは、他車の追従を許さないほどのものがあると言っても過言ではない。

確かにサーキットでのコンペティションやミッレ・ミリアなどの世界的なヒストリックカー・イヴェントなどを視野に入れればMGBが物足りなくなることもあるだろう。しかし教科書で合格点を取れない者が、いきなり一流大学を受験しても合格はおぼつかないものだ。

「いつかはセヴン」「いつかはフェラーリ・カップ」も結構。しかしまずは「ABCから始めよう」。

MGBがあなたを自動車趣味の世界へと誘ってくれるだろう。

 

Contents