1958(昭和ショウワ33ネン 1959(昭和ショウワ34ネン   1960(昭和ショウワ35ネン 1961(昭和ショウワ36ネン 1962(昭和ショウワ37ネン 1963(昭和ショウワ38ネン 1964(昭和ショウワ39ネン   1965(昭和ショウワ40ネン 1966(昭和ショウワ41ネン 1967(昭和ショウワ42ネン 1968(昭和ショウワ43ネン 1969(昭和ショウワ44ネン   1970(昭和ショウワ45ネン 1971(昭和ショウワ46ネン 1972(昭和ショウワ47ネン 1973(昭和ショウワ48ネン 1974(昭和ショウワ49ネン   1975(昭和ショウワ50ネン 1976(昭和ショウワ51ネン 1977(昭和ショウワ52ネン 1978(昭和ショウワ53ネン 1979(昭和ショウワ54ネン   1980(昭和ショウワ55ネン 1981(昭和ショウワ56ネン 1982(昭和ショウワ57ネン 1983(昭和ショウワ58ネン 1984(昭和ショウワ59ネン   1985(昭和ショウワ60ネン 1986(昭和ショウワ61ネン 1987(昭和ショウワ62ネン 1988(昭和ショウワ63ネン 1989(昭和ショウワ64ネン平成ヘイセイ元年ガンネン   1990(平成ヘイセイ2ネン 1991(平成ヘイセイ3ネン 1992(平成ヘイセイ4ネン 1993(平成ヘイセイ5ネン 1994(平成ヘイセイ6ネン   1995(平成ヘイセイ7ネン 1996(平成ヘイセイ8ネン 1997(平成ヘイセイ9ネン 1998(平成ヘイセイ10ネン 1999(平成ヘイセイ11ネン   2000(平成ヘイセイ12ネン 2001(平成ヘイセイ13ネン 2002(平成ヘイセイ14ネン 2003(平成ヘイセイ15ネン 2004(平成ヘイセイ16ネン   2005(平成ヘイセイ17ネン 2006(平成ヘイセイ18ネン 2007(平成ヘイセイ19ネン 2008(平成ヘイセイ20ネン 2009(平成ヘイセイ21ネン   2010(平成ヘイセイ22ネン 2011(平成ヘイセイ23ネン 2012(平成ヘイセイ24ネン 2013(平成ヘイセイ25ネン 2014(平成ヘイセイ26ネン 2015(平成ヘイセイ27ネン   2016(平成ヘイセイ28ネン 2017(平成ヘイセイ29ネン 2018(平成ヘイセイ30ネン
MG関係カンケイ AHスプライト発売ハツバイ開始カイシ(5ツキ EX214デザイン決定ケッテイ(9ツキ MG関係カンケイ   AHスプライトMk.2(5ツキ)/MGミジェット(6月)発売ハツバイ開始カイシ MGB発売ハツバイ開始カイシ(9ツキ   AHスプライトMk.3/MGミジェットMk.2発売ハツバイ開始カイシ(3ツキ MG関係カンケイ MGB/GT発売ハツバイ開始カイシ(10ツキ AHスプライトMk.4/MGミジェットMk.3発売ハツバイ開始カイシ(10ツキ MGB Mk.2/MGC発売ハツバイ開始カイシ(10ツキ   MGB Mk.3(レイランドグリル)/AHスプライトMk.5/MGミジェットMk.4発売ハツバイ開始カイシ(10ツキ MG関係カンケイ     MGB Mk.3(ブラックメッシュグリル)発売ハツバイ開始カイシ(8ツキ MGB/GT V8発売ハツバイ開始カイシ(8ツキ MGB Mk.3(UB1)/MGミジェット1500発売ハツバイ開始カイシ(10ツキ MG関係カンケイ MGB/GT北米ホクベイ市場シジョウから撤退テッタイ(1ツキ MGB欧州大陸輸出から撤退(6月)     アビンドン工場コウジョウの1980ネン10ツキ閉鎖ヘイサ発表ハッピョウ(9/11) MG関係カンケイ MGB生産セイサン終了シュウリョウ(10/22)   MGメトロ発売ハツバイ開始カイシ(5/5)     MG関係カンケイ MG EX-Eフランクフルトモーターショウ出品シュッピン(9/19)     BMIHT、MGBヘリテリジ・ボディの生産セイサン開始カイシ(2/29)   MG関係カンケイ       RV8生産セイサン開始カイシ(3/31) ホンダ、保有ホユウするローヴァカブ手放テバナコト発表ハッピョウ(2/21) MG関係カンケイ ジュネーヴ・モーターショウにてMGF発表ハッピョウ(3/7)         MG関係カンケイ BMW AG、ローヴァ・グループのフェニックス・コンソーシアムへの売却バイキャク発表ハッピョウ(5/9)   MG TF発表ハッピョウ(1/8) MG XパワーSV発売ハツバイ(11/1)   MG関係カンケイ 南京ナンキン汽車キシャ公司コウシ、MGローヴァを買収バイシュウ(7ツキ   上海シャンハイ汽車キシャ公司コウシ南京ナンキン汽車キシャ公司コウシ買収バイシュウ(12/26)   広州コウシュウモーターショウでMG6発表ハッピョウ(11ツキ MG関係カンケイ   MGTF生産セイサン終了シュウリョウ(3ツキ   MG3販売ハンバイ開始カイシ(9ツキ     MG関係カンケイ      
  EX214開発カイハツ開始カイシ                         MGC生産セイサン終了シュウリョウ(8ツキ           AHスプライト生産セイサン終了シュウリョウ(10ツキ     MGB Mk.3(UB2)発売開始(6月)     MGミジェット生産セイサン終了シュウリョウ(12/12)   アビンドン工場コウジョウ閉鎖ヘイサ(10/24)                               BMW AG、ローヴァ・グループの経営権取得(3/18)   RV8生産終了(11/25)                           MGローヴァ、MGモーターUKに名称メイショウ変更ヘンコウ(12/26)                          
                                              MGB/GT V8生産終了(7月)                                                                                                    
                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                   
国内コクナイ生産セイサン 287,341 420,906 国内コクナイ生産セイサン 759,598 1,038,474 1,134,889 1,400,723 1,782,378 国内コクナイ生産セイサン 1,918,558 2,319,943 3,146,486 4,085,826 4,674,332 国内コクナイ生産セイサン 5,289,157 5,810,774 6,294,438 7,082,757 6,551,840 国内コクナイ生産セイサン 6,941,591 7,841,447 8,514,522 9,269,153 9,635,546 国内コクナイ生産セイサン 11,042,884 11,179,962 10,731,794 11,111,659 11,464,920 国内コクナイ生産セイサン 12,271,095 12,259,817 12,249,174 12,699,807 13,025,735 国内コクナイ生産セイサン 13,486,796 13,245,432 12,499,284 11,227,545 10,554,119 国内コクナイ生産セイサン 10,195,536 10,346,699 10,975,087 10,041,958 9,892,389 国内コクナイ生産セイサン 10,140,796 9,777,191 10,257,315 10,286,318 10,511,518 国内コクナイ生産セイサン 10,799,659 11,484,233 11,596,327 11,563,629 7,934,057 国内コクナイ生産セイサン 9,628,920 8,398,705         国内コクナイ生産セイサン      
販売ハンバイ登録トウロククルマ     販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ           販売ハンバイ登録トウロククルマ 5,975,089 5,744,572 5,333,064 4,887,176 4,911,651 販売ハンバイ登録トウロククルマ 5,149,414 5,375,605 5,112,504 4,335,318 3,987,731 販売ハンバイ登録トウロククルマ 4,095,117 4,059,046 3,966,093 4,027,315 3,962,232 販売ハンバイ登録トウロククルマ 3,928,351 3,715,887 3,433,829 3,212,342 2,921,085 販売ハンバイ登録トウロククルマ 3,229,716 2,689,074 3,390,274 3,262,522     販売ハンバイ登録トウロククルマ      
販売ハンバイケイ[1]     販売ハンバイケイ           販売ハンバイケイ     771,383 1,021,262 1,124,659 販売ハンバイケイ 1,255,913 1,108,392 960,338 962,361 716,718 販売ハンバイケイ 588,306 637,494 672,465 721,718 856,759 販売ハンバイケイ 1,013,340 1,229,810 1,334,722 1,402,482 1,458,794 販売ハンバイケイ 1,528,750 1,613,911 1,674,235 1,749,994 1,695,242 販売ハンバイケイ 1,802,576 1,780,187 1,626,009 1,580,932 1,616,317 販売ハンバイケイ 1,717,537 1,705,609 1,617,471 1,551,330 1,880,771 販売ハンバイケイ 1,874,915 1,853,520 1,830,700 1,804,755 1,891,150 販売ハンバイケイ 1,923,716 2,023,619 1,919,819 1,869,893 1,688,171 販売ハンバイケイ 1,726,420 1,521,145 1,979,446 2,112,991     販売ハンバイケイ      
販売ハンバイ合計ゴウケイ     販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ           販売ハンバイ合計ゴウケイ 7,777,665 7,524,759 6,959,073 6,468,108 6,527,968 販売ハンバイ合計ゴウケイ 6,866,951 7,081,214 6,729,975 5,886,648 5,868,502 販売ハンバイ合計ゴウケイ 5,970,032 5,912,566 5,796,793 5,832,070 5,853,382 販売ハンバイ合計ゴウケイ 5,852,067 5,739,506 5,353,648 5,082,235 4,609,256 販売ハンバイ合計ゴウケイ 4,956,136 4,210,219 5,369,720 5,375,513     販売ハンバイ合計ゴウケイ      
世界セカイ社会シャカイ 英国エイコクハツ高速コウソク道路ドウロ(プレストン・バイパス)開通カイツウ 英国エイコク最初サイショのフル規格キカク高速コウソク道路ドウロ(M1)開通カイツウ 世界セカイ社会シャカイ ダイ17カイ夏季カキオリンピック・ローマ大会タイカイ   「カーグラフィック」創刊ソウカン(3ツキ 名神メイシン高速コウソク道路ドウロ一部イチブ開通カイツウ(7ツキ ダイ18カイ夏季カキオリンピック東京トウキョウ大会タイカイ(10ツキ 世界セカイ社会シャカイ       ダイ19カイ夏季カキオリンピック・メキシコ大会タイカイ   世界セカイ社会シャカイ 大阪オオサカ万国バンコク博覧会ハクランカイ開催カイサイ アメリカ変動ヘンドウ相場制ソウバセイ移行イコウ(8/15)→ニクソン・ショック[2] 第20回夏季オリンピック・ミュンヘン大会 ダイ中東チュウトウ戦争センソウ勃発ボッパツ(10/6)   世界セカイ社会シャカイ   第21回夏季オリンピック・モントリオール大会   イランでデモタイ警察ケイサツ衝突ショウトツ→イラン革命カクメイ勃発ボッパツ(9/8) ダイ二次ニジ石油セキユショック 世界セカイ イラン・イラク戦争センソウ勃発ボッパツ(9ツキ       第23回夏季オリンピック・ロスアンジェルス大会 世界セカイ社会シャカイ プラザ合意ゴウイ(9/22)→バブル経済ケイザイ[3]   ブラックマンデー(10/19) 第24回夏季オリンピック・ソウル大会 日本ニホン元号ゲンゴウが「平成ヘイセイ」となる(1/8)[4] 世界セカイ イラク、クエート侵攻シンコウ(8/2) 湾岸ワンガン戦争センソウ(1/17) 第25回夏季オリンピック・バルセロナ大会   ダイ17カイ冬季トウキオリンピック・リレハンメル大会タイカイ 世界セカイ社会シャカイ 世界セカイ貿易ボウエキ機関キカン設立セツリツ(1ツキ 第26回夏季オリンピック・アトランタ大会 北海道ホッカイドウ拓殖タクショク銀行ギンコウ破綻ハタン(11/10) ダイ18カイ冬季トウキオリンピック・長野ナガノ大会タイカイ   世界セカイ 第27回夏季オリンピック・シドニー大会 ジョージWブッシュ、アメリカ大統領ダイトウリョウ就任シュウニン(1/20) ダイ19カイ冬季トウキオリンピック・ソルトレイクシティ大会タイカイ イラク戦争センソウ勃発ボッパツ(3/19) 第28回夏季オリンピック・アテネ大会 世界セカイ社会シャカイ ガソリン価格カカク高騰コウトウハジまる(2ツキ〜) ダイ20カイ冬季トウキオリンピック・トリノ大会タイカイ アメリカで融資ユウシ大手オオテ会社カイシャ上場ジョウジョウ廃止ハイシ(3ツキ)→サブプライム問題モンダイ顕在化ケンザイカ アメリカで大手オオテ証券ショウケン会社カイシャリーマンブラザース破綻ハタン(9/15) バラク・H・オバマ、アメリカ合衆国ガッシュウコクダイ44ダイ大統領ダイトウリョウ就任シュウニン(1/20) 世界セカイ ダイ21カイ冬季トウキオリンピック・バンクーバー大会タイカイ ヒガシ日本ニホン大震災ダイシンサイ(3/11) 第30回夏季オリンピック・ロンドン大会タイカイ   ダイ22カイ冬季トウキオリンピック・ソチ大会タイカイ 欧州オウシュウ共通キョウツウ通貨ツウカ<ユーロ>におけるギリシャ問題モンダイ(7ツキ 世界セカイ 第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会タイカイ   ダイ23カイ冬季トウキオリンピック・平昌ピョンチャン大会タイカイ
        ダイカイフユオリンピック・スコーバレー大会タイカイ       ダイカイ冬季トウキオリンピック・インスブルック大会タイカイ         ダイ10カイ冬季トウキオリンピック・グルノーブル大会タイカイ         ダイ11カイ冬季トウキオリンピック・札幌サッポロ大会タイカイ(1ツキ OPEC石油セキユ禁輸キンユ処置ショチダイ一次イチジ石油セキユショック(10/16)[5]       ダイ12カイ冬季トウキオリンピック・インスブルック大会タイカイ   OPEC石油セキユ減産ゲンサン発表ハッピョウ年末ネンマツ)→ダイ二次ニジ石油セキユショック[6] ソヴィエト連邦レンポウ、アフガニスタン紛争フンソウ武力ブリョク介入カイニュウ(12/27)   第22回夏季オリンピック・モスクワ大会       ダイ14カイ冬季トウキオリンピック・サラエヴォ大会タイカイ         ダイ15カイ冬季トウキオリンピック・カルガリー大会タイカイ 映画エイガ「ロジャー・アンド・ミー」公開コウカイ(12/20)   大蔵省オオクラショウ、「土地関連融資の抑制について」(総量ソウリョウ規制キセイ)(3ツキ ソヴィエト連邦解体(12/26) ダイ16カイ冬季トウキオリンピック・アルベールヴィル大会タイカイ       阪神ハンシン大震災ダイシンサイ(1/17)   山一ヤマイチ證券ショウケン破綻ハタン(11/24)         アメリカ同時ドウジ多発タハツテロ事件ジケン(9/11)               ガソリンゼイ暫定ザンテイ税率ゼイリツ延長エンチョウで、ガソリン価格カカク乱高下ランコウゲ(4ツキ 衆議院シュウギイン選挙センキョにおいて民主党ミンシュトウダイトウとなり、連立レンリツ政権セイケン樹立ジュリツ(8/30)       日中ニッチュウ日韓ニッカンアイダ島嶼トウショ帰属キゾクケンメグ紛争フンソウ     上海シャンハイ株式カブシキ市場シジョウ暴落ボウラク(7ツキ   熊本クマモト地震ジシンおよびそれによる九州キュウシュウ在住ザイジュウ自動車ジドウシャ企業キギョウ生産セイサン停止テイシ(4ツキ    
                                      ダイ中東チュウトウ戦争センソウ停戦テイセン(10/22)                 ダイ13カイ冬季トウキオリンピック・レークプラシッド大会タイカイ                       日本ニホン景気ケイキ動向ドウコウ指数シスウがマイナスにテンじる(10ツキ)→バブル経済ケイザイ崩壊ホウカイ                                         第29回夏季オリンピック・北京ペキン大会                   英国エイコク、EUからの離脱リダツ国民コクミン投票トウヒョウ決定ケッテイ(6/24)    
                                      ベトナム戦争終結(3月)                                                                                                            
                                      エン変動ヘンドウ相場制ソウバセイ移行イコウ(2/14)                                                                                                            
                                                                                                                                                   
規制キセイ     規制キセイ           規制キセイ           規制キセイ 運輸省、排ガス規制強化策発表(2月)[7] 自動車ジドウシャ資本シホン自由化ジユウカ開始カイシ(4ツキ トヨタ、ESV完成カンセイ(10ツキ 昭和ショウワ48ネン排気ハイキガス規制キセイ実施ジッシ アメリカで衝撃ショウゲキ吸収キュウシュウバンパー装着ソウチャク義務化ギムカ 規制キセイ 昭和ショウワ50ネン排気ハイキガス規制キセイ実施ジッシ(4ツキ 軽自動車規格変更(1月)[8] 昭和52年度排気ガス規制実施(4月) 昭和ショウワ53ネン排気ハイキガス規制キセイ実施ジッシ[9]   規制キセイ 通産省ツウサンショウ自動車ジドウシャ対米タイベイ輸出ユシュツガイドライン設定セッテイ(6ツキ 日本、対米自動車輸出自主ジシュ規制168万台マンダイで実施(4ツキ 日本、対米自動車輸出自主ジシュ規制168万台マンダイで実施(3ツキ 日本、対米自動車輸出自主規制168万台で実施(2月)   規制キセイ 日本、対米自動車輸出自主規制230万台で実施(3月) 通産省、対米自動車自主規制延長(230万台マンダイ)を発表(2月) 通産省、対米自動車自主規制延長(230万台マンダイ)を発表(1月) 通産省、対米自動車自主規制延長(230万台マンダイ)を発表(1月) 日本ニホン自動車ジドウシャゼイ課税カゼイ基準キジュン発動機ハツドウキ排気量ハイキリョウのみになる(4/1)[10] 規制キセイ カリフォルニアシュウでZEVホウ制定セイテイ   通産省、対米自動車自主規制延長(165万台マンダイ)を発表(3月)   対米タイベイ自動車ジドウシャ輸出ユシュツ自主ジシュ規制キセイ終了シュウリョウ 規制キセイ   カリフォルニア大気タイキ資源シゲンキョク、ZEVホウ内容ナイヨウ緩和カンワ   軽自動車ケイジドウシャ規格キカク変更ヘンコウ(10ツキ[11] カリフォルニア大気タイキ資源シゲンキョク、ZEVホウ内容ナイヨウ緩和カンワ 規制キセイ   カリフォルニア大気タイキ資源シゲンキョク、ZEVホウ内容ナイヨウ緩和カンワ(1/30) アメリカ連邦レンポウ地方チホウ裁判サイバンショ、ZEVホウ発効ハッコウ仮処分カリショブン決定ケッテイ(6ツキ カリフォルニア大気タイキ資源シゲンキョク、ZEVホウ内容ナイヨウ緩和カンワ   規制キセイ     アメリカでシンCAFEホウ成立セイリツ(12/19) カリフォルニア大気タイキ資源シゲンキョク、ZEVホウ内容ナイヨウ緩和カンワ(3/27)   規制キセイ             規制キセイ   エイフツが、相次アイツいで2040年以降ネンイコウジュン内燃ナイネン動力ドウリョクシャ販売ハンバイ禁止キンシ(7ツキ  
                                  ESV日本ニホン仕様シヨウ決定ケッテイ(5ツキ   アメリカ、マスキーホウ実施ジッシネン延長エンチョウ(4ツキ アメリカ、76ネンハイガス規制キセイ延期エンキ(6ツキ   アメリカで、CAFEホウ施行シコウ 昭和51年度排気ガス規制実施(4月) アメリカ、82ネンカタシャからエアバッグまたは自動ジドウ装着ソウチャクシートベルトの装備ソウビ義務付ギムヅ決定ケッテイ(10ツキ       フォード、輸入車規制を求め国際貿易委員会に提訴(8ツキ アメリカ、ローカルコンテンツホウ制定セイテイ   アメリカ下院に日本車規制法案提出(3月)           87年度ネンド対米タイベイ輸出ユシュツ台数ダイスウ規制枠キセイワク以下イカとなる(4ツキ     軽自動車ケイジドウシャ規格キカク変更ヘンコウ(1ツキ[12]                         GM、ZEVホウ緩和カンワ無効ムコウ訴訟ソショウ(2/28)                                        
                                  アメリカでマスキーホウ最終サイシュウ決定ケッテイ(12ツキ   軽自動車ケイジドウシャにも車検シャケン義務化ギムカ(10ツキ 日本版ニホンバンマスキーホウ告示コクジ(10ツキ                     日本、対米自動車輸出自主ジシュ規制185万台マンダイで1ネン延長エンチョウ(11ツキ                                           アメリカ、エネルギー包括ホウカツ法案ホウアンからSUVの燃費ネンピ規制キセイ強化キョウカ削除サクジョして可決カケツ(8/1)                                        
                                                              自家用乗用車の初回車検期間を3年に延長する改正車両法施行。(7/1)                                                                                    
                                                                                                                                                   
企業キギョウ     企業キギョウ           企業キギョウ   BMCとジャギュア/ディムラーがBMH結成(12月) トヨタ自動車ジドウシャとダイハツ工業コウギョウ業務ギョウム提携テイケイ BMHとレイランド・グループが合併ガッペイし、BLMC結成ケッセイ(5/14)   企業キギョウ 三菱自動車設立セツリツ(4月) クライスラー、三菱ミツビシ自動車ジドウシャカブの15%取得シュトク(6月)       企業キギョウ BLMC再建策「ライダー・レポート」政府に提出(3/26)     リー・アイアコッカ、クライスラー社長就任(11月) フォード、マツダカブの24.4%取得シュトク(11ツキ 企業キギョウ   GM、スズキに5.3%資本シホン参加サンカ(8ツキ オースティン・ローヴァ・グループ結成ケッセイ(5ツキ クライスラー、復活フッカツ宣言センゲン(7ツキ   企業キギョウ     クライスラー、AMCを買収バイシュウ(3ツキ   フォード、ジャギュア買収バイシュウ 企業キギョウ     GM、アメリカ製造業史上最大の赤字(235億ドル)計上 GM、ロータスをブガッティに売却バイキャク   企業キギョウ ブガッティ倒産トウサン フォード、マツダへの資本シホン提携テイケイ強化キョウカ(5ツキ   トヨタ、ダイハツ工業コウギョウ過半数カハンスウ以上イジョウカブ取得シュトク(9ツキ 日産ニッサン、ルノーと資本シホン提携テイケイ(3/27) 企業キギョウ GM、富士フジ重工ジュウコウカブ取得シュトク(4ツキ スズキ、日産ニッサンへの軽自動車ケイジドウシャOEM供給キョウキュウ発表ハッピョウ(4/2) 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ、トラックの欠陥ケッカンハブ脱落ダツラク死傷シショウ事故ジコ(1/10) 三菱自動車のリコール隠しで本社に家宅捜索(10/24) ダイムラー・クライスラー、三菱ミツビシ自動車ジドウシャへの追加ツイカ支援シエン中止チュウシ発表ハッピョウ(4/23) 企業キギョウ ムーディーズ、GMの長期チョウキヅケカクけを「ネガティヴ」にげ(2/14) トヨタ、富士重工との協業内容を発表(3月) ダイムラー、クライスラーを分離ブンリ売却バイキャク(5/14) ベルトーネ倒産トウサン(1/8) フィアット、クライスラーカブ35%取得シュトク発表ハッピョウ(1/20) 企業キギョウ GM、サーブのスパイカーへの売却バイキャク発表ハッピョウ(1/26) ダイハツ、2013ネンツキをもって欧州オウシュウ市場シジョウからの撤退テッタイ発表ハッピョウ(1/14) GM、プジョー(PSA)にタイする7%の資本シホン参加サンカフク包括ホウカツ合意ゴウイ合意ゴウイ(2/29)   フィアット、クライスラーを完全カンゼン子会社コガイシャ(1/22) スズキ鈴木スズキオサム会長カイチョウケン社長シャチョウから鈴木スズキ俊宏氏トシヒロシ社長シャチョウ交代コウタイ(6ツキ 企業キギョウ トヨタ自動車ジドウシャ、ダイハツ工業コウギョウカブ全数ゼンスウ取得シュトク完全カンゼン子会社コガイシャ(8/1) 富士重フジジュウコウ、「株式カブシキ会社カイシャスバル」に社名シャメイ変更ヘンコウ(4/1)  
M&A     M&A           M&A   日産ニッサン自動車ジドウシャとプリンス自動車ジドウシャ合併ガッペイ(8ツキ       M&A   GM、いすずカブの34.2%取得シュトク(7月)       M&A BLMC、ブリティッシュ・レイランドに再編(6/27)     鈴木スズキオサム鈴木スズキ自動車ジドウシャ工業コウギョウ社長シャチョウ就任シュウニン(6ツキ アメリカ政府セイフ、クライスラーに融資ユウシ M&A   いずす、スズキと資本シホン提携テイケイ(8ツキ       M&A     フォード、アストン・マーティン買収バイシュウ   スズキ、マツダに軽自動車ケイジドウシャOEM供給キョウキュウ開始カイシ(5ツキ M&A     ダイハツ、アメリカでの乗用車ジョウヨウシャ販売ハンバイから撤退テッタイ(2ツキ     M&A       ダイムラー・ベンツ、クライスラーを事実上ジジツジョウ吸収キュウシュウ(5/7) カルロス・ゴーン氏、日産最高サイコウ執行シッコウ責任者セキニンシャ(COO)就任(6月) M&A 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ大規模ダイキボなリコールカク発覚ハッカク(7ツキ   GM、過去カコ最高サイコウ売上ウリアゲ1867オクドル記録キロク GM、アメリカでのシェア減少始まる 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ16万台マンダイのリコールカク発覚ハッカク(6/2) M&A ムーディーズ、フォード/GMの投資トウシカクけをBaa3(最低サイテイ投資トウシ適格テキカクキュウ)にげ(4/5) GM、いすず株を売却(4月) フォード、アストン・マーティンをプロ・ドライヴに売却バイキャク(3ツキ フォード、ジャガー/レンジローバーをタタ・モータースに売却バイキャク(3/26) ワゴナーGM会長カイチョウ辞任ジニン(3/30) M&A トヨタ、アメリカでスロットル・ペダルにカンする8車種シャシュ230万台マンダイのリコール発表ハッピョウ(2/1) 日産ニッサン自動車ジドウシャ/三菱ミツビシ自動車ジドウシャ合弁ゴウベン軽自動車ケイジドウシャ開発カイハツ/生産セイサン会社カイシャNMKV設立セツリツ(6/1) スズキ、北米ホクベイでの4リンシャ販売ハンバイ事業ジギョウからの撤退テッタイ発表ハッピョウ(11/5)   フィアット・クライスラー・オートモービルズシャ設立セツリツ(10ツキ スズキ、VWから自社ジシャカブ全数ゼンスウ買戻カイモドしで合意ゴウイ(8/30) M&A 三菱ミツビシ自動車ジドウシャケイ乗用車ジョウヨウシャ燃費ネンピでの不正フセイ操作ソウサ公表コウヒョウ(4/20) トヨタ/マツダ相互ソウゴ資本シホン提携テイケイ合意ゴウイ(8/4)  
経営ケイエイ     経営ケイエイ           経営ケイエイ           経営ケイエイ   マツダ、フォードと業務提携(12月)       経営ケイエイ ブリティッシュ・レイランド社、国有化(8/11)     ブリティッシュレイランド、BLカーズに名称変更し再編(7/1)   経営ケイエイ   日産ニッサン、VWと業務ギョウム提携テイケイ(4ツキ       経営ケイエイ     ダイハツ、アメリカで乗用車ジョウヨウシャ販売ハンバイ開始カイシ(12ツキ     経営ケイエイ           経営ケイエイ       VW、ブガッティのブランド使用権シヨウケン買収バイシュウ フォード、ボルボ買収 経営ケイエイ ダイムラー・クライスラー、三菱ミツビシ自動車ジドウシャ株式カブシキ34%トリトク(10ツキ     津田ツダヒロシ、スズキ社長シャチョウ就任シュウニン(4/1)   経営ケイエイ GM、再生サイセイ計画ケイカク発表ハッピョウ(6ツキ ムーディーズ、GMの投資格付けをB3(投機的)からCaa1(「安全性が低く、信用リスクが極めて高い」 ※Baa3から7段階下)に1段階引き下げ(6/20) ダイハツ、ケイ自動車ジドウシャ年間ネンカン販売ハンバイ台数ダイスウトップのく(12ツキ トヨタ、富士フジ重工ジュウコウへの出資シュッシ比率ヒリツを16.9%へ拡大カクダイ(4/10) カルマン倒産トウサン(4/9) 経営ケイエイ トヨタ、日本ニホンでプリウスなどハイブリッド4車種シャシュのブレーキ・システムのリコール届出トドケデ(2/9)[13] スズキ、VWとの相互資本提携解消カイショウ公表(9/12) 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ自社ジシャ軽自動車ケイジドウシャ不具合フグアイ事象ジショウアツカ不備フビ国土コクド交通省コウツウショウ検査ケンサ(12/25)     VW、北米ホクベイ販売ハンバイしたディーゼルエンジンシャ制御セイギョソフトに不正フセイ発覚ハッカク(9ツキ 経営ケイエイ 日産ニッサン三菱ミツビシ資本シホン参加サンカし34%の株式カブシキ取得シュトク発表ハッピョウ(10/20) 日産ニッサン組立クミタテ工場コウジョウでの不正フセイ完成カンセイ検査ケンサ公表コウヒョウ(9/29)  
                                                                                                  VW、ベントレー買収バイシュウ/BMW、ロールズ・ロイスのブランド使用権シヨウケン獲得カクトク(7/28) VW、ランボルギーニ買収   フォード、ランドローヴァ買収バイシュウ           ムーディーズ、GMの長期チョウキカクけを2段階ダンカイげたBaa2(ジャンクキュウ)に変更ヘンコウ(8/25) GM、取締役会でルノーとの提携を拒否(10/4) 小野オノ浩孝ヒロタカスズキ専務センム死去シキョ(12/12) ムーディーズ、GMの投資トウシカクけをB3(投機的トウキテキ)からCaa1(「安全性アンゼンセイヒクく、信用シンヨウリスクがキワめてタカい」 ※Baa3から7段階ダンカイシタ)に1段階ダンカイげ(8/13) クライスラー、ベイ連邦レンポウ破産ハサンホウダイ11ジョウ(チャプター11)申請シンセイ(4/30)   トヨタ、世界セカイでの大量タイリョウリコールに関連カンレンしてベイ議会ギカイ公聴会コウチョウカイ召還ショウカン(2/24) 東京トウキョウモーターショウ、有明アリアケビッグサイトに会場カイジョウウツして開会カイカイ(11/30)           スズキ、届出トドケデ燃費ネンピ計測ケイソク指定シテイソト方法ホウホウオコナっていたことを公表コウヒョウ(5/18)    
                                                                                                  スズキ、GMからの出資シュッシ比率ヒリツを3.3%から10%へ発表ハッピョウ(9/16)     VW、ブガッティ・オートモビルズシャ設立セツリツ(12/15)           GM、富士フジ重工ジュウコウカブ20%のうち8.7%をトヨタに売却バイキャクノコりを市場シジョウ売却バイキャク(10/5) トヨタ、いすず株を取得し資本シホン提携テイケイ関係カンケイムスぶとトモに、ディーゼル・エンジン開発カイハツナド業務ギョウム提携テイケイ締結テイケツ(11/7)   アメリカ政府セイフ、ビッグ3への低利テイリ融資ユウシ保証ホショウ決定ケッテイ(9/27) トヨタ、2008年度ネンド決算ケッサンジュン損益ソンエキで4370億円オクエンアカ発表ハッピョウ(5/8)[14]   GM、ハマー売却交渉失敗。ブランド廃止(2/24)             スズキ、鈴木スズキオサム会長カイチョウ最高サイコウ経営ケイエイ責任セキニンシャ(CEO)退任タイニン(6/29)    
                                                                                                        スズキ、GMからの出資シュッシ比率ヒリツ10%から20%への発表ハッピョウ(9/14)           アメリカの自動車ジドウシャ部品ブヒン最大手サイオオテ企業キギョウデルファイが破綻ハタン(10/8) GM、保有するスズキ株20%のうち17%を売却(3/7)   GM、スズキカブスベ放出ホウシュツし、資本シホン提携テイケイ関係カンケイ解消カイショウ(11/17)[15] GM、マグナ・インターナショナル(カナダ)へのオペル売却バイキャク発表ハッピョウ(5/30)   フォード、ボルボの吉利自動車への売却発表(3/29)             トヨタ/スズキ、業務ギョウム提携テイケイ交渉コウショウ開始カイシ発表ハッピョウ(10/12)    
                                                                                                        戸田トダ昌男マサオ、スズキ社長シャチョウ就任シュウニン(6ツキ           ムーディーズ、GMの長期チョウキカクけをB1にげ(11/1)  [16]   フォード、保有ホユウマツダカブの33.4%のうち20%を売却バイキャク(11/18) GM、ベイ連邦レンポウ破産ハサンホウダイ11ジョウ(チャプター11)申請シンセイ(6/1)[17]   トヨタ、ベイEVベンチャー企業キギョウのテスラ・モータースとの資本シホン業務ギョウム提携テイケイ発表ハッピョウ(5/20)             カルロス・ゴーン三菱ミツビシ自動車ジドウシャ会長カイチョウ就任シュウニン益子マシコ会長カイチョウ社長シャチョウ就任シュウニン(10/20)    
                                                                                                        カルロス・ゴーン日産ニッサン社長シャチョウ就任シュウニン(6ツキ           ダイムラー・クライスラー、三菱ミツビシ自動車ジドウシャとの資本シホン関係カンケイ解消カイショウ(11/11)     鈴木スズキオサム、スズキ社長シャチョウサイ就任シュウニン(12/11) 新生シンセイクライスラー発足ホッソク(6/10)   VW、イタルデザイン・ジウジアーロシャ買収バイシュウ発表ハッピョウ(5/25)                  
                                                                                                                    GM、追加ツイカ再生サイセイ計画ケイカク発表ハッピョウ(11ツキ     トヨタ、いすずとのディーゼル・エンジン共同キョウドウ開発カイハツ計画ケイカク凍結トウケツ(12/16) GM、サーブをケーニグセグに売却バイキャク(6/16)   日産ニッサン三菱ミツビシ自動車ジドウシャ軽自動車ケイジドウシャ開発カイハツ製造セイゾウ企業キギョウ共同キョウドウ設立セツリツ検討ケントウ発表ハッピョウ(12/14)                  
                                                                                                                          トヨタ、スバルとの共同キョウドウ開発カイハツシャ発売ハツバイ延期エンキ発表ハッピョウ(12/19) 豊田トヨタ章男氏アキオシ、トヨタ自動車ジドウシャ社長シャチョウ就任シュウニン(6/23)                      
                                                                                                                            新生シンセイGM発足ホッソク(7/10)                      
                                                                                                                            VW、ポルシェの買収バイシュウ子会社化コガイシャカ発表ハッピョウ(8/13)                      
                                                                                                                            アメリカでレクサスES350のスロットル固着コチャク事故ジコ発生ハッセイ(8/28)[18]                      
                                                                                                                            GM、サターンのペンスキーへの売却バイキャク交渉コウショウ決裂ケツレツ発表ハッピョウ(9/30)                      
                                                                                                                            GM、ハマーの四川騰中重工機械への売却バイキャク決定ケッテイ(10/9)                      
                                                                                                                            東京トウキョウモーターショウ、国外コクガイメーカー出展シュッテンシャ開催カイサイ(10/24)                      
                                                                                                                            GM、オペルの売却バイキャク撤回テッカイ(11/3)                      
                                                                                                                            GM、サーブ売却バイキャク白紙化ハクシカ(11/24)[19]                      
                                                                                                                            トヨタ、アメリカでフロアマットの自主ジシュ改善カイゼン措置ソチ発表ハッピョウ(11/25)                      
                                                                                                                            スズキ、VWとの相互ソウゴ資本シホン提携テイケイ公表コウヒョウ(12/9)[20]                      
                                                                                                                            GM、サーブの売却バイキャク断念ダンネン。ブランド消滅ショウメツ(12/18)                      
                                                                                                                            トヨタ、2010ネンマツでのVWの国内コクナイ販売ハンバイモウDUOの解消カイショウ発表ハッピョウ(12/22)                      
                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                   
  1958(昭和33年) 1959(昭和34年)   1960(昭和35年) 1961(昭和36年) 1962(昭和37年) 1963(昭和38年) 1964(昭和39年)   1965(昭和40年) 1966(昭和41年) 1967(昭和42年) 1968(昭和43年) 1969(昭和44年)   1970(昭和45年) 1971(昭和46年) 1972(昭和47年) 1973(昭和48年) 1974(昭和49年)   1975(昭和50年) 1976(昭和51年) 1977(昭和52年) 1978(昭和53年) 1979(昭和54年)   1980(昭和55年) 1981(昭和56年) 1982(昭和57年) 1983(昭和58年) 1984(昭和59年)   1985(昭和60年) 1986(昭和61年) 1987(昭和62年) 1988(昭和63年) 1989(昭和64年/平成元年)   1990(平成2年) 1991(平成3年) 1992(平成4年) 1993(平成5年) 1994(平成6年)   1995(平成7年) 1996(平成8年) 1997(平成9年) 1998(平成10年) 1999(平成11年)   2000(平成12年) 2001(平成13年) 2002(平成14年) 2003(平成15年) 2004(平成16年)   2005(平成17年) 2006(平成18年) 2007(平成19年) 2008(平成20年) 2009(平成21年)   2010(平成22年) 2011(平成23年) 2012(平成24年) 2013(平成ヘイセイ25ネン 2014(平成ヘイセイ26ネン 2015(平成ヘイセイ27ネン        
企業キギョウ     企業キギョウ           企業キギョウ       日本ニホン自動車ジドウシャ生産セイサン台数ダイスウ英国エイコクホカいて世界セカイになる   企業キギョウ           企業キギョウ       ホンダ、アメリカに2輪車生産会社設立(2月)   企業キギョウ ホンダ、アメリカで自動車ジドウシャ生産セイサン工場コウジョウ建設ケンセツ開始カイシ(12ツキ   ホンダ、アメリカでアコード生産セイサン開始カイシ(1ツキ[21]   トヨタ/GM合弁ゴウベン自動車ジドウシャ工場コウジョウであるNUMMI稼動カドウ開始カイシ(12ツキ 企業キギョウ   富士重工業といすゞ、共同出資による米国現地生産会社設立(5ツキ   三菱ミツビシ自動車ジドウシャ、クライスラーとの合弁ゴウベン会社カイシャ北米ホクベイ自動車ジドウシャ生産セイサン開始カイシ トヨタ、アメリカにてレクサス・ブランド展開テンカイ開始カイシ 企業キギョウ GM、サターン・ブランド展開テンカイ開始[22]   トヨタ、イギリスで乗用車組立工場の生産開始(12ツキ   日本ニホン生産セイサン台数ダイスウ米国ベイコクぐ2ちる 企業キギョウ           企業キギョウ GM、AMジェネラル社より「ハマー」ブランド買収(1月)     トヨタ、北米でサイオン・ブランド展開開始 GM、オールズモビル・ブランド廃止 企業キギョウ ホンダ、アキュラ・ブランドの2008年度ネンド日本ニホン導入ドウニュウ発表ハッピョウ(12/14)   ホンダ、アキュラ・ブランドの日本ニホン導入ドウニュウ延期エンキ(7/18) ホンダ、アキュラ・ブランドの日本ニホン導入ドウニュウ白紙ハクシ発表ハッピョウ(12/17) トヨタ/GM合弁ゴウベン自動車ジドウシャ工場コウジョウであるNUMMIから、GM撤退テッタイ(6/29) 企業キギョウ 日産ニッサンディーゼル、UDトラックスに名称メイショウ変更ヘンコウ(2/1) ヒガシ日本ニホン大震災ダイシンサイ影響エイキョウで、ゼンメーカー生産セイサン停止テイシ(3ツキ 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ欧州オウシュウ生産セイサン子会社コガイシャネッドカーBVを売却バイキャク欧州オウシュウ生産セイサンから撤退テッタイ(7/11)   トヨタ、量産型リョウサンガタ燃料ネンリョウ電池デンチ自動車ジドウシャ「ミライ」市販シハン(12ツキ   企業キギョウ トヨタ、サイオン・ブランドの展開テンカイ終了シュウリョウ(10/25)    
ブランド     ブランド           ブランド           ブランド           ブランド           ブランド 日産、アメリカでのブランド・ネームをNISSANに統一       英国エイコク日産ニッサン自動車ジドウシャ製造セイゾウ会社カイシャ設立セツリツ(4ツキ ブランド   ホンダ、アメリカにてアキュラ・ブランド展開テンカイ開始カイシ[23]     日産ニッサン、アメリカにてインフィニティ・ブランド展開テンカイ開始カイシ ブランド     GM、カナダでアスナ・ブランド展開テンカイ開始カイシ(92ネンのみ)     ブランド           ブランド           ブランド ホンダ、国内コクナイ3チャネルの統合トウゴウ発表ハッピョウ(12/14)       トヨタ、NUMMIの2010ネンツキ閉鎖ヘイサ発表ハッピョウ(8/28) ブランド NUMMIにおける生産セイサン終了シュウリョウ工場コウジョウ閉鎖ヘイサ(4/1) ダイムラー・ベンツ、マイバッハ・ブランドの2013ネンまでの消滅ショウメツ公表コウヒョウ(12/4)         ブランド      
生産セイサン     生産セイサン           生産セイサン           生産セイサン           生産セイサン           生産セイサン 日本ニホン自動車ジドウシャ生産セイサン世界一セカイイチになる         生産セイサン         GM、ジオ・ブランド展開テンカイ開始カイシ(〜97ネン[24] 生産セイサン           生産セイサン           生産セイサン           生産セイサン トヨタ、日本ニホンでレクサス・ブランド展開テンカイ開始カイシ(8ツキ       スズキ、カナダのGM合弁ゴウベン工場コウジョウ保有株ホユウカブをGMに売却バイキャク(12/4) 生産セイサン フォード、マーキュリー・ブランドシャ生産セイサン終了シュウリョウ(10/3)           生産セイサン      
                                                                                                                                最期サイゴのポンティアック・ディーラー閉鎖ヘイサ。ブランド消滅ショウメツ(10/31)                  
                                                                                                                                                   
商品ショウヒン   モーリス・ミニマイナー/オースティン7発表ハッピョウ(8/18) 商品ショウヒン   トライアンフTR4発売ハツバイ フェアレディ1500発売ハツバイ ポルシェ911/912発表ハッピョウ   商品ショウヒン   DOJ等速トウソクジョイント搭載トウサイのスバル1000発売ハツバイ(5ツキ フェアレディ2000追加ツイカ発売ハツバイ(3ツキ   フェアレディZ発売ハツバイ 商品ショウヒン   ホンダ、CVCCエンジン発表ハッピョウ(2ツキ ホンダ、CVCCエンジンでマスキーホウ合格ゴウカク(12ツキ CVCCエンジンを搭載トウサイしたシビック発売ハツバイ(12/12) いすずジェミニ発売ハツバイ(10ツキ[25] 商品ショウヒン トヨタ、東京トウキョウモーターショウでハイブリッドカー出品シュッピン(10ツキ トライアンフTR7、本国ホンゴクおよび欧州オウシュウ市場シジョウ投入トウニュウ(5ツキ ダイハツ、シャレード発売ハツバイ(11ツキ クライスラー、Lカー(ダッジ・オムニホカ発売ハツバイ[26] GM、Xボディ(シヴォレー・サイテーションホカ発売ハツバイ(4ツキ〜85ネン[27] 商品ショウヒン アウディ、クワトロ発表ハッピョウ(3ツキ[28] クライスラー、Kカー(クライスラー・ニューヨーカーホカ発売ハツバイ(〜90ネン[29] 日産ニッサン、プレイリー発売ハツバイ(8ツキ[30] クライスラー、キャラバン発売ハツバイ[31] 日産ニッサン、VWサンタナのCKD生産セイサン開始カイシ(2ツキ 商品ショウヒン トヨタ、カリーナED発売ハツバイ(8ツキ[32]   フェラーリF40発表ハッピョウ[33] 日産ニッサン、シーマ発売ハツバイ(1ツキ[34] 日産ニッサン、スカイラインGT−R発売ハツバイ(8ツキ 商品ショウヒン GM、電気デンキ自動車ジドウシャインパクトをLAショウに出品シュッピン(6ツキ ブガッティEB110発表ハッピョウ AMジェネラルシャハマーH1発売ハツバイ(6ツキ   クライスラー・ネオン発売ハツバイ(1ツキ〜05/12)[35] 商品ショウヒン フェラーリF50発売ハツバイ GM、EV1のリース販売ハンバイ開始カイシアキ トヨタ、プリウス発売ハツバイ(10ツキ   ホンダ、インサイト発売ハツバイ(11ツキ 商品ショウヒン GM、EV1の生産セイサン中止チュウシ発表ハッピョウ(1/12) トヨタ、エスティマ・ハイブリッド発売ハツバイ(1ツキ 日産ニッサン、モコ発売ハツバイ(4/10) GM、EV1の計画ケイカク中止チュウシ発表ハッピョウ年末ネンマツ ダイムラー・クライスラー、ベンツCLSクラス発売ハツバイ(3ツキ[36] 商品ショウヒン トヨタ、ハリアー/クルーガーハイブリッド発売ハツバイ(11ツキ ブガッティ・ヴェイロン発売ハツバイ(6ツキ ランボルギーニ・レヴェントン発売ハツバイ GM、ヴォルト(プラグインHV)発表ハッピョウ(8ツキ 三菱ミツビシ自動車ジドウシャi−MIEV法人ホウジン販売ハンバイ開始カイシ(7ツキ 商品ショウヒン ホンダ、シビックの国内コクナイ生産セイサン終了シュウリョウ(12ツキ 三菱ミツビシ、ミニカの生産セイサン終了シュウリョウ(3ツキ 富士フジ重工ジュウコウ軽自動車ケイジドウシャ生産セイサンから撤退テッタイ(2/29) 日産ニッサン三菱ミツビシ、NMKVによる共同キョウドウ開発カイハツ生産セイサンシャ発売ハツバイ(6ツキ     商品ショウヒン 日産ニッサン国内コクナイハツ自動ジドウ運転ウンテン機能キノウ乗用車ジョウヨウシャ発売ハツバイ(8/24)    
          ジャギュアEタイプ゚発表ハッピョウ ロータス・エラン発売ハツバイ アルピーヌA110発売ハツバイ                     ホンダ、シビック発売ハツバイ(7ツキ フォード、マスタングU発売ハツバイ[37] VW、ゴルフ発売ハツバイ(5ツキ   トライアンフTR7発表(1月)       スズキ、アルト発売ハツバイ(5ツキ     GM、Jカー(シヴォレー・キャバリエホカ発売ハツバイ(3/21)[38]     フェラーリ、288GTO発売ハツバイ       ポルシェ959発売ハツバイ   トヨタ、セルシオ発売ハツバイ(10ツキ   トヨタ、エスティマ発売ハツバイ(5/12) マクラーレンF1発表ハッピョウ     トヨタRAV4発売ハツバイ(5ツキ[39]       トヨタ、ハリアー発売ハツバイ(12ツキ         トヨタ、クラウン・マイルドハイブリッド発売ハツバイ(6ツキ 日産ニッサン、マーチに電動デンドウアシストシキ4WD搭載トウサイ(2ツキ トヨタ、プリウスをモデルチェンジ(9ツキ     日産ニッサン、オッティ発売ハツバイ(6/8) 三菱ミツビシ自動車ジドウシャ、IMIEVの電力デンリョク会社カイシャとの共同キョウドウ先行センコウ研究ケンキュウ開始カイシ(2ツキ   三菱ミツビシ自動車ジドウシャ、IMIEVの実証ジッショウ走行ソウコウ実験ジッケン開始カイシ(2ツキ 富士フジジュウプラグインステラ販売ハンバイ開始カイシ(7ツキ     ホンダ、ヒガシ日本ニホン大震災ダイシンサイ影響エイキョウでフィット・シャトルの発売ハツバイ発表ハッピョウ延期エンキ(3ツキ トヨタ86/スバルBRZ発売ハツバイ開始カイシ(4ツキ              
            モーリス/オースティン1100発売ハツバイ ホンダS500発売ハツバイ                     フィアットX1/9発売ハツバイ(11ツキ ポルシェ・ターボ/BMW2002ターボ発表ハッピョウ GM、Hスペシャル(シヴォレー・モンザホカ発売ハツバイ(8ツキ                 トヨタ、ソアラ発売ハツバイ(2ツキ[40]             ホンダ、プレリュードに4WSを搭載トウサイして発売ハツバイ(4/9)   マツダ、ユーノス・ロードスター発売ハツバイ(9ツキ   ホンダ、NSX発売ハツバイ(9ツキ〜05ネン       ホンダ・オデッセイ発売ハツバイ[41]       メルツェデス・ベンツAクラス発売ハツバイ[42]         BMW、ミニの生産セイサン開始カイシ(4ツキ[43]   トヨタ、アルファードハイブリッド発売ハツバイ(7ツキ       スズキ、SX4発売ハツバイ(7ツキ   ホンダNSX後継コウケイシャ開発カイハツ中止チュウシ発表ハッピョウ(12/17)       トヨタ、ヒガシ日本ニホン大震災ダイシンサイ影響エイキョウでプリウスαの発売ハツバイ発表ハッピョウ延期エンキ(3ツキ ダイハツ、廉価レンカガタ衝突ショウトツ被害ヒガイ軽減ケイゲンブレーキ(スマートアシスト)搭載トウサイ軽自動車ケイジドウシャ発売ハツバイ(12/20)              
            トライアンフ・スピットファイア4発売ハツバイ                                                           スバル、ジャスティにCVTを搭載トウサイして発売ハツバイ(2/1)       マツダ、ユーノス・コスモにGPSカーナビを搭載トウサイして発売ハツバイ               ダイムラー・ベンツ、スマート・シティクーペ発売             日産ニッサン、クリッパー発売ハツバイ(10/6)           富士重フジジュウコウ世界初セカイハツ市販シハンシャヨウ衝突ショウトツ被害ヒガイ軽減ケイゲンブレーキ(アイサイト)搭載トウサイ乗用車ジョウヨウシャ発売ハツバイ(5/8)       トヨタ、ダイハツからのOEMによる軽自動車ケイジドウシャ販売ハンバイ開始カイシ(9ツキ                
            シボレー・コーヴェット・スティングレイ(C2)発売ハツバイ                                                                                                                     ダイハツ、JC08モードで1リットル30qをえる軽自動車ケイジドウシャ発売ハツバイ(9/20)                
            フェラーリ250GTO発表ハッピョウ                                                                                                                                      
            シェルビー・コブラ260発売ハツバイ                                                                                                                                      
                                                                                                                                                   
モーター     モーター           モーター           モーター           モーター トヨタ、WRC参戦サンセン開始カイシ(1ツキ         モーター       ホンダ、スピリット・チームへのエンジン供給キョウキュウでF1サイ参戦サンセン(1ツキ   モーター   ホンダ、F1コンストラクターズ・チャンピオン獲得カクトク(12ツキ ホンダ、F1ロータス・チームにエンジン供給キョウキュウ開始カイシ(1ツキ ホンダ、F1ドライバー/コンストラクターズ両チャンピオン獲得(12月) ホンダ、F1ドライバー/コンストラクターズ両チャンピオン獲得(12月) モーター カルロス・サインツ(トヨタ)、WRCドライバー・チャンピオン獲得カクトク(12ツキ ホンダ、F1ティレル・チームにエンジン供給キョウキュウ開始カイシ(1ツキ カルロス・サインツ(トヨタ)、WRCドライバー・チャンピオン獲得カクトク(12ツキ トヨタ、WRCドライバー/メイクスリョウチャンピオン獲得カクトク(12ツキ トヨタ、WRCドライバー/メイクスリョウチャンピオン獲得カクトク(12ツキ モーター スバル、WRCメイクス/ドライバー両チャンピオン獲得(12月) スバル、WRCメイクス・チャンピオン獲得(12月) スバル、WRCメイクス・チャンピオン獲得(12月) トミ・マキネン(三菱)WRCドライバー・チャンピオン獲得(12月) トヨタ、WRC参戦サンセン終了シュウリョウ(12ツキ モーター ホンダ、BARへのエンジン供給キョウキュウでF1復帰フッキ(1ツキ ホンダ、F1ジョーダン・チームへエンジン供給キョウキュウ開始カイシ(1ツキ スズキ、イグニスでJWRC参戦開始(1月) ペタ・ソルベルグ(スバル)、WRCドライバー・チャンピオン獲得(12月) スズキ、JWRCチャンピオン獲得(12月) モーター   ホンダ、エンジン/シャーシィトモ自製ジセイ変更ヘンコウしF1参戦サンセン継続ケイゾク(1ガツ スズキ、JWRCチャンピオン獲得(12月) スズキ、WRC参戦(1月) 富士フジスピードウェイ、2010ネン以降イコウのF1開催カイサイケン返上ヘンジョウ(7/7)[44] モーター             モーター      
スポーツ     スポーツ           スポーツ           スポーツ           スポーツ           スポーツ       ホンダ、ウィリアムズ・チームへエンジン供給キョウキュウ開始カイシ(10ツキ   スポーツ     ホンダ、F1ドライバー/コンストラクターズリョウチャンピオン獲得カクトク(12ツキ     スポーツ ホンダ、F1ドライバー/コンストラクターズ両チャンピオン獲得(12月) マツダ787B、ルマン24時間ジカンレース優勝ユウショウ(6ツキ ホンダ、F1参戦サンセン終了シュウリョウ(12ツキ     スポーツ   トミ・マキネン(三菱)WRCドライバー・チャンピオン獲得(12月) トミ・マキネン(三菱)WRCドライバー・チャンピオン獲得(12月)   トヨタ、WRCメイクス・チャンピオン獲得(12月) スポーツ     トヨタ、F1参戦サンセン開始カイシ(1ツキ     スポーツ     富士フジスピードウェイでF1日本ニホンGP開催カイサイ(9ツキ[45] ホンダ、F1撤退テッタイ(12/5) ブリヂストン、F1撤退テッタイ(11/2) スポーツ             スポーツ      
                                                                        ホンダ、F1マクラーレン・チームにエンジン供給開始         ホンダ、F1ドライバー/コンストラクターズ両チャンピオン獲得(12月)                 トミ・マキネン(三菱)WRCドライバー・チャンピオン獲得(12月)       ホンダ、F1BARチームと共同キョウドウゼン自社ジシャセイでのエントリーに移行イコウ(1ツキ             スズキ、WRC撤退テッタイ(12/15) トヨタ、F1撤退テッタイ(11/4)                      
                                                                                                                          スバル、WRC撤退テッタイ(12/16) スバル、2010年度ネンドIRCのマニュファクチャラーズ登録トウロク発表ハッピョウ(12/5)                      
                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                   
Contentsへ

[1]
軽自動車販売協会データ
[2]
極端な円高/ドル安に(17%切り上げ)
[3]
円高/ドル安誘導策(2倍/年)
[4]
昭和64年=平成元年
[5]
石油価格の暴騰 (原油価格2倍に)
[6]
石油価格の再暴騰  (原油価格14.5%増) 
[7]
1975年以降製造する自動車の排ガスレベルを1970年の10%にする(Noxは1976年以降10%)
[8]
550cc化
[9]
オリジナルのマスキー法レベル
[10]
 3ナンバー車の増殖
[11]
車体大型化
[12]
660t化
[13]
 回生ブレーキ⇔油圧ブレーキ間の制御上の不具合
[14]
純損益で黒字はホンダ/スズキ/ダイハツの3社のみ
[15]
スズキが223億円で自社購入
[16]
2300億円でスズキが自社購入(株価2490円)
[17]
国有化状態に入る
[18]
社外品フロアマットによる引っかかりと発表
[19]
 ケーニグセグ側の申し入れと言われる
[20]
VWがスズキ株の19.9%、スズキがVW株の2.5%を取得
[21]
日本企業による自動車現地生産活動の始まり
[22]
GM自身による、小型車専門ブランドの展開開始
[23]
日本企業による高級車分野への進出
[24]
日本車の北米工場生産車だけで構成したブランド
[25]
GM⇔いすずアライアンスの最初の成果
[26]
アメリカ初の横置FF乗用車
[27]
GM初の本格的横置きFF乗用車
[28]
近代スポーツ4WDの本格的始まり
[29]
アメリカ車の小型車への反抗と失敗
[30]
ミニバンブームの萌芽
[31]
「ミニバン」の誕生
[32]
4ドア・スペシャリティカーブームの始まり
[33]
高額高性能少量生産スポーツカーの始まり
[34]
バブル経済を象徴する「シーマ現象」なる言葉の誕生
[35]
アメリカによる対日対韓廉価乗用車
[36]
欧州における4ドア・スペシャリティカーブームの始まり
[37]
アメリカにおけるダウンサイジングの萌芽
[38]
アメリカ車の小型車への反抗と失敗
[39]
クロスオーヴァカーの萌芽
[40]
スーパーホワイト色の導入→ハイソカー・ブームの萌芽
[41]
日本における本格的ミニバンブームの萌芽
[42]
ダイムラー・クライスラーの小型車進出
[43]
コンパクト・スペシャリティカーの萌芽
[44]
100%親会社であるトヨタ自動車の経営不振が原因
[45]
2007年/2008年の2年開催。2009年以降は鈴鹿サーキット