戻る

CS技能評価試験について

 中央職業能力開発協会主催 コンピュータサービス技能評価試験は、合格書 ワード・エクセルの操作方法を学習した人々やパソコンを活用した各種のサービスを行う人々を対象に、 その操作能力を評価する試験です。今年で 年 の歴史を持つコンピュータ技能評価試験です。
1級から3級まで!ワープロ技師・表計算技師の資格が取得出来ます!
試験の種類
MS Office Word ワープロ部門 [Word] MS Office Excel  表計算部門 [Excel]
級 別
1級 様々なデータやドキュメントの作成、加工等が、正確かつ短時間で操作できるレベル
●ワープロ部門 実技 60分
●表計算部門 実技  90分
●筆記 20分
2級 業務で使用するデータやドキュメントの作成、加工等が効率的にできるレベル
●ワープロ部門・表計算部門 実技 60分
3級 一般的な実務で使用する基本的なデータやドキュメントの作成、加工等の操作ができるレベル
●ワープロ部門 実技 50分
●表計算部門 実技 45分
平成30年度コンピュータサービス技能評価試験
申請書受付終了日 試験実施日
平成30年 5月  9日(水) 平成30年 6月 10日(日)
平成30年 8月 1日(水) 平成30年 9月 2日(日)
平成30年10月31日(水) 平成30年12月 2日(日)
平成30年12月25日(火) 平成31年 2月 3日(日)
CS検定を昭和58年(1983年)から実施している認定校 です。
受験を希望される方は、京都ビジネス学院へお問い合わせください。
TEL 0773-23-4454
※受験申請書と下記の受験料を添えて、申請書受付終了日までにお申し込みください。
各 級 受験料 サザンカ
1級 7,820円
2級 6,580円
3級 5,250円

トップページ>> コンピュータサービス技能評価試験について