セレナS-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)の実燃費について

なんちゃってハイブリッドと呼ばないで・・・燃費は良いですよ~!!

PURE DRIVE ピュアドライブ
S-HYBRID

我が家のセレナハイウェイスターに輝くエンブレム「PURE DRIVE S-HYBRID」の表記ですが、S-HYBRIDとはスーパーハイブリッドって意味ではありません・・・
スマートシンプルハイブリッドの略だそうで、結論を言うとハイブリッドでもなんでもない、なんちゃってハイブリッドなのであります。。

マイナーチェンジ前のセレナにも採用しているエネルギー回生の発電量と出力を高めて、蓄電容量も高めるサブバッテリーをボンネット下に追加しただけのシンプルな機構を採用していて、従来のセレナよりもカタログ燃費が0.6km/L向上しただけとなります。
それでもJC08モード燃費は15.2km/Lでクラストップとなり、なによりエコカー減税(エコカー減税:14.99万円+自動車税減税: 1.95万円)=169,400円も適用されるのが一番のポイントだと言えるでしょう。。

2013年中にフルモデルチェンジが噂されるノア・ヴォクシーの本格ハイブリッド車は,燃費が22~23km/Lくらいはいくかもしれませんが、50万円くらい値段が上がりそうな点や、バッテリーの設置スペース、バッテリーの寿命などを考えると、セレナくらい割り切ったシンプルハイブリッドのほうがお徳じゃないかと思って、検討対象から外しました。
まぁもともと日産派なので、ノア・ヴォクシー・ステップワゴンは検討していなかったんですが、、、

そんなセレナですが、実燃費も非常に良いです。。
体感的には街乗りで10km/L、高速で15km/Lくらい走ってくれているんじゃないかなぁと思っています。。そろそろ納車から2ヶ月が経ち、メーターパネルに表示される平均燃費も安定してくる頃かと思いますので、現在の状態をご紹介します。。

走行距離:2387km
走行時間:85時間
平均速度:28km
平均燃費:10.5km/L
アイドルストップ時間:2時間15分
アイドルストップによる節約ガソリン:1482ml


って感じです。
アイストによるガソリンの消費量低減はたったの1.5Lというわけで、全然エコじゃないっぽいですが・・・ミニバンにしては上々の燃費じゃないかと思いますよ。。


セレナのデジタルメーター

ちなみにメーターはデジタル方式なのですが、慣れると非常に見やすいですよ!
アイドリングストップ時間とか、色々な表示ができるパネルにも関わらず、時計と外気温計が搭載されていないのには「何故!?」という気持ちでいっぱいですが・・・(涙)

ブリヂストン「ECOPIA」
新車時には、ブリヂストンの低燃費タイヤ エコピア「ECOPIA」 PSR12656が装着されており、これも燃費向上に貢献していると思います。
セレナにはスペアタイヤが積まれていないので、パンクしたときには応急処置だけして、次は中華タイヤでも十分かなぁと考えております。。

エコモード

アイドリングストップは結構頻繁に発生します。
信号待ちの度にストップするので、逆に高価なバッテリーの寿命が短くなるんじゃないかと思ってハンドル下の「AUTO OFF」ボタンでアイドリングストップしないようにもしていた時期がありましたが、どうやらOFFにしてもバッテリーの寿命が延びるわけでは無いようで、普通のバッテリーと同じように4~5年で交換時期になるようなので、気にせず使うようにしています。
S-HYBRIDでは、サブバッテリーを搭載したことで電池容量に余裕ができて、これまでアイドリングストップしなかったような状況でも機能が働くようになったみたいです。
渋滞などによってクリープ現象で進んで、アクセルを踏まずに止まった場合にはアイストしないっぽいですし、この辺の設計は賢いなぁと感じています。。

さらにセレナにはECOモードボタンが装備されています。
スイッチONで、アクセル操作の補正やCVTのレスポンス、変速スケジュールをトータル制御し、実用燃費を向上させるとのことで、管理人はずっとONにしていますが、家族を乗せてゆったり走ることしか無いので、加速に不満を感じたことはありません。。

攻める人は、ECOモードをOFFにして、シフトレバー横の「スポーツ」モードボタンを押すことでCVTのレスポンスが良くなって、スポーティーな走りも味わえます!!

ニセハイブリッドとか、前モデルの方が実燃費が良いとか、ネット上では物議を醸し出しているS-HYBRIDですが・・・
車両重量1660kg、8人乗りで車両総重量2100kgと2トンを超える重さの自動車がリッター10kmも走ってくれたら万々歳なのではないかと思います。。

個人的にはセレナの実燃費はまったく悪くない、非常に良いと感じています。。