セレナの値引き情報と下取り情報について


やはり決算期が狙い目ですが、欲しい時が買い時です!!

現行の新型セレナは2010年のC26型登場、2012年8月のマイナーチェンジからしばらく経っていますので、納期も短いですし、値引きもそれほど渋くはない部類に入るかと思います。

競合のトヨタ「ノア」・「ヴォクシー」やホンダ「ステップワゴン」を比較に出して交渉すれば交渉ラインは車両本体値引き27〜28万円、DOP2割引きくらいで値引き総額35万円くらいが妥当な線でしょうか?
もちろんメーカーオプションやディーラーオプションをたくさん付ければ40万円くらいの値引きはいくでしょうし、ネット上の口コミを見ると50万円以上というツワモノもゴロゴロいますので、できるだけ何度もディーラーに通って営業マンと仲良くなっておいたり、3月の年度末決算、9月の中間決算の時期、ボーナス商戦の時期を狙って交渉するのも重要です。

管理人も一番値引きが大きいと言われる3月の本決算を狙って交渉しましたが、これは3月中に登録されないと営業成績に入らないため、特に納車に時間のかかる人気モデルの場合には、3月に交渉を開始していたら遅いでしょう。
欲しい月の2ヶ月前くらいから比較検討を始めるのが良いかと思いますよ。

とはいえ、数万円の値引きの為に300万円近くする自動車を何ヶ月も待つのも馬鹿馬鹿しいので、やはり欲しい時が買い時じゃないかと思います!!
ディーラーも毎週のように土日でキャンペーンを開催していますし、フラッと立ち寄ってフィーリングが合う営業マンに出会えれば値引き交渉してみるのが良いんじゃないかと思いますよ。。

セレナを手放す時は、できるだけ高く売りましょう!!

買うときの値引き交渉は今後のディーラー・営業マンとの付き合いもありますので、がめつくなりすぎず譲歩するところは歩み寄れば良いかと個人的には思うわけですが、売る時はとことん高く売れるところを探しましょう!!
値引き金額は限界があって、それほど差がつきませんが、買取金額は業者によって大幅に変わってきますので、何社か回って1円でも高く下取りしてくれるところを見つけるのがオススメです!!