ベータ版の完成です

書き込み(&W)のイベントハンドラを作成して、ベータ版を完成させます。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. テキストを修正して、修正(&U)メニューを呼んだだけでは byt[] が修正されただけで、ファイルは更新されていません。
    次ページ(&N)、前ページ(&P) を実行すると、元の状態に戻ります。
    そこで現在のページ(byt[256])を直接書き換える「書き込み(&W)」のイベントハンドラを作成します。
    書き込み(&W) を不用意に実行すると、元に戻すことが出来ないので、あえて ToolStrip には登録していません。
  2. Write() イベントハンドラでは edit.bytWrite() を呼ぶだけです。
        private void Write(object sender, EventArgs e)
        {
            edit.bytWrite();
        }
        
  3. bytWrite() メソッドです。
    Position に pos を設定して、Write(byt, 0, 256); を実行すると pos から 256 バイトが書き換えられます。
    書き換えたファイルは元に戻らないので注意して下さい。
        // byt[] のレコードを更新
        public void bytWrite()
        {
            FileStream writer = File.Open(file_name, FileMode.Open);
            writer.Position = pos;
            writer.Write(byt, 0, 256);
            writer.Close();
        }
        
  4. Binary Editor の操作法です。

[Previous Chapter ↑] ページを修正する

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)