セミナー受講料

     施術料

北真ヒーリングは意識波動エネルギーを使った高度な波動療法です

075-205-3363

〒603−8445 京都市北区鷹峯藤林町6-290

北真ヒーリング ? らっきヒーリング

人間は誰でも自分で高度な氣や波動エネルギーを手にすることができます
宇宙の中心の生命波動・意識波動であるコトダマで人々が楽になられますように

北真ヒーリングは、意識波動エネルギーを原理とした「ことだまヒーリング」です。
誰でも5分も練習すればすぐにできるものです。
日本語のことだまを必要なところに光とともに届けると、すばらしい癒やしの効果を発揮します。
各種ヒーリングや代替療法を体得されている方は、癒やし効果を
大きく引き上げることができます。

  • 「北真ヒーリング」は、現在のところ4段階でお伝えしています。学んでいただく「ことだま」によって段階が分かれます。
  • 「ことだま」とは、当会の代表が7年の鞍馬山での山籠もりをはじめとする18年の修行のあと、夢でのお知らせなどで伝えられた「日本語ことだま」を使うことで、今まで知られなかった高度な宇宙エネルギーの大本の波動を手にすることができ、高度な効果の高いヒーリングができるようになります。日本後のことだまのすばらしい力は、書籍でも紹介されているように、力強い力が備わっているようですね。
  • 意識波動とは? 宇宙の中心のエネルギーは何で作られているかと言う理論と関連して“氣”の研究をしていましたら、宇宙創成には最初に人間の意識が関与していると言われていることや、ことだまと人間の意識波動が結びついていることから、脳裏に流れてきた言霊などをつかっていくと、強いヒーリングが出来る事がわかりました。
  • 波動とは、物質の極限の最小単位の量子がもつ「質量性」と「波動性」の波動のことですが、この量子を超える小さいものは、「波動」のみの存在です。人間の意識の波動は「光子」より小さい波動をもっていて波動の状態のようです。このような最小単位のエネルギーである“氣”あるいはコトダマのエネルギーを光状に患部に注ぐと強いヒーリング効果を生み出します。古来から病気の治療に「ことだま」が世界中で使われてきましたが、日本でも物部鎮魂法もことだま療法としてすばらしいヒーリングがされています。  
  • ヒーリングというのは、祈りの行為とかさなりますこれは意識が介在するからですね。「この方が楽になられますように!」とヒーリングの最初につぶやいてからヒーリングは始まります。アメリカでは、祈りの効果について調査もされており、また「祈ることは治ること」などの書物も発行されています。ヒーリングが祈りであるというのはヒーリングの本質が意識を使っているからでしょうね。
  • 一般論として、だれでも「手に“氣”がくる」と“思う”と、手に強い波動の「氣の手」が出来ます。                       さらにそのヒーリングの力を引き上げ効果の高いヒーリングができるように、北真ヒーリングレベル1〜4のことだまを見つけました。この「コトダマ」の意識波動=氣は宇宙の量子と呼ばれる「光」エネルギーより波動が細かく(これは科学的に計測したものでなく、当方の勝手なフーチ=ペンデュラムによる身体智の情報ですのでそのように理解ください)、強いヒーリング力をもったものです。秘訣は、人間の「意識波動」の力にあります
  • 「人体とは」=一般的に「人の身体」とは、“心身”と理解されますが、ヒーリングの世界では“魂”まで含みます。魂へのヒーリングはどうしますか?これも当然ヒーリングを行います。宇宙の存在の一つとしての人体は、物理的には電子などの原子や原子核を構成する量子などによって作られますが、その外回りの空間を“体”としてとらえるとスピリチュアルそのものです。心や魂も肉体のどこにあるか不明ですが、“体”の空間に存在または宇宙空間に存在しているものが意識すると一瞬に目の前に出現したりするきわめてスピリチュアルなものです。
  • また、現在の人間が存在する次元は3次元で、これに時間が加わり4次元の世界となるようです。実は人間は多重次元の存在のようです。これは多次元空間で俯瞰すると分かるものです。人が病むときは、心も魂も関与しており、また3次元の肉体だけでなく、さらに高次の次元空間にいる自分のエネルギー体が関与している可能性もあります。それに対応すると原因不明の病も治すことができる場合があるのですね。こういう次元を超えた、あるいは肉体を超えた人体と捉えてヒーリング技法を開発されてきたものに、人体のエネルギーシステムを捉えたエネルギーフィールドとかアクシオトールラインとよばれる「ライトボディ構造の一部で肉愛の経路に沿って“体”を流れるグリッドラインの総称」とか、また、スピリットと次元と肉体を繋ぐ「カー経路」と呼ばれるヒーリング、またクライアントの身体に触れずに宇宙レベルの新しい周波数を伝える施術方法と説明される「リコネクション」など、すべては肉体だけでなく、身体の“体”とは次元や空間を超えたあるいは肉体ラインを超えた人体を“体”としてヒーリング対象にされています。世界中のすばらしいヒーラーが古くからこういう概念を知っておられたことは、とても嬉しく敬意を表したいと思います。これは人類への贈り物ですね。北真ヒーリングも同じように“体”とは次元空間を超える存在であることを前提にした“体”を対象にヒーリング概念をつくっています。
  • これまでの実践で、北真ヒーリングは癌や肝硬変、糖尿病、花粉症、静脈瘤改善、椎間板ヘルニア改善、精神疾患など多くの体調不良改善に効果を発揮しています。
  • 当方の想いは、「人類が自然の状態で人間がもっているチカラで、自らを健康に保たれるよう、宇宙からあたえられた“氣”やあるいは意識エネルギーを活用して多くの人々に楽になっていただきたい」ということです。レベル1でお教えする言霊は、人類に与えられたヒーリング能力ですので、だれでも簡単に自分でヒーリングができて、沢山の人がらくになっていただけるならと、ひろく公開できるように書籍出版をしようと考えています。

このページの先頭へ

〒603−8487
京都市北区鷹峯藤林町6-290

TEL 075-205-3363
FAX 075-205-3363
振り込み→振替 00960-2-329843
      口座名 吉田元

goaisatu.htmlへのリンク

aikansha.htmlへのリンク

量子ヒーリングとは

seminar.1.htmlへのリンク

ヒーリング

ryoushi..htmlへのリンク