パケット代節約

メール送信料金を節約する方法

送信相手が同じキャリアならメールアドレスの@から前だけで送信できます。
例:「アカウント@docomo.ne.jp」というアドレスがあった場合「アカウント」の部分だけでも送信できます。
注意
同じキャリアでないと送信できません。
@より後ろのパケ代がかからないだけなので大した節約にはなりません(^^;

トップ