共通裏技集/情報
パソコン連携裏技集/情報

着信ボイスを作成する方法

用意するもの

作成する前にやっておきたいこと

注意!!著作権のあるファイルをネット上に公開するのは犯罪です。私的範囲で扱いましょう

作成手順

サウンドレコーダーを起動させWAVファイルを編集を編集します。
サウンドレコーダーは
スタートメニュー→アクセサリ→エンターテイメント→サウンドレコーダー
にあります。
サウンドレコーダ
サウンドレコーダーのファイル→開く からWAVファイルを選択し、ファイル→プロパティを開いて、今すぐ変換を選択。
属性の部分を、8,000kHz,16ビット,モノラルに変更し、OKを押します。携帯では再生できるサイズが決まっているので、メニューの編集で、要らない部分を削除します。古い機種では2.5秒、新しい機種は45秒以内を目標にしてください。要らない部分を削除したらそれを保存します。ファイル→名前を付けて保存で、適当な場所に保存してください。

■au,SoftBank/Vodafone,TU-KAユーザーはこちら
■DoCoMoユーザーはこちら

■au,SoftBank/Vodafone,TU-KAユーザー

YAMAHA SMAF / Japanで WSC-MA2-SMAF をダウンロードしてください。
ダウンロードしたら適当なフォルダに解凍してください。
作成され、WSC-MA2というフォルダの中にあるwscma2j.exeを起動
WSC-MA2-SMAF
ソフトにサウンドレコーダーで編集したファイルをドロップします。
WSC-MA2-SMAF
上のような画面がでますのでタイトルなどを入力してOKを押します。するとドラッグしたファイルと同じフォルダに着ボイス形式のファイルが作成されます。
後は作成したボイスをメールで転送します。
携帯で再生できたらOK

■DoCoMoユーザー

P H″S SOFT HOUSEで、PsmPlayerをダウンロードしてください。
シェアウェア版もありますがフリーウエア版で十分です。
ダウンロードしたら適当なフォルダに解凍してください。psmplay.exeを起動させます。
PsmPlayer
ファイル→ファイルを開く からサウンドレコーダーで編集したWAVファイルを選択。
ファイル→iメロディ作成から自分の機種にあったメニューを選択し、曲名などを入力
Outlook送信を選択し携帯のアドレス、題名を入力。
写メ蔵経由で送るにチェックを入れOKを押す。
OutlookEpressが起動するのでそのまま送ってください。
メールソフトがOutlook以外の人はOutlook送信を選択せずOKを押し、ほかのメールソフトに添付して送ってください。

トップ