au裏技集/情報
パソコン連携裏技集/情報

写真スタンプを作る方法

まず、スタンプにするための画像を作ります。

写真スタンプの画像形式は透化PNGです。

透明化した部分が透けます。

ですから、透明化PNGで作成、保存できる画像作成ソフトか、作成した後、透明化できるソフトが必要になります。

すでに画像がある人も透明化されていない場合透明化する必要があります。

例)透明化画像を作成できるソフト:Photoshop,Paintshop,GIMP,Fireworks,PictBear,PIXIA,Paintgraphic,Corel Painter など

今回はFireworksを例に紹介します。ほかのソフトでも操作はほとんど同じです。透明化されているPNGが作れればよいのです。

すでに透明化してあるPNGファイルがある人は作業2からはじめてください。

1まず、Fireworksを起動させます。そして[ファイル]→[新規作成]をクリック。

Fireworks

下のような画面になるので、単位をピクセルにし、幅×高さを240×320以下に設定します。
古い機種の場合は120×160以下にしてみてください。
キャンパスカラーは透明を選択してください。

設定できればOKを押します。

Fireworks

そして、スタンプにしたい画像を作成します。

Fireworksな感じで表示されている部分は透明な部分です。

画像には反映されません。ここを塗りつぶすと透明化する意味はありません。

Fireworks

画像が描けたら保存します。[ファイル]→[名前を付けて保存]をクリック。

自分がわかる場所にPNG形式で保存します。(拡張子は.png)

2次に、作成したPNGファイルに写真スタンプにするための情報を付加する作業をします。

Yasu softwareさんのpng2kdauというソフトを使います。

Yasu softwareさんのサイトのSOFTからダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを解凍すると
png2kdau.txtとpng2kdau.exeがでてくるのでpng2kdau.txtを一読したのちpng2kdau.exeを起動させます。

起動したら、[追加]ボタンを押し、先ほど作ったPNGファイルを選択して開くをおします。

png2kdau

png2kdauの画面にpngファイルのパスが表示されたら次に、自動判別となっているプルダウンメニューをクリックしスタンプを選択します。

png2kdau

そして変換を押すと、スタンプの情報を付加してくれます。変換自体はあっさり終わります。

後は作成したPNGファイルを携帯に送れば完了。

トップ