京都囲碁サロンサークルの合宿

1120946分に、京都駅から敦賀行き新快速に乗る。
今日は秋期合宿のためつづらお荘へ行くのだ、総勢12名が
車両の中で携帯碁盤で特訓を始めたがさすが新快速である、
一局終わるか終わらないかで永原に着いた。

迎えのバスで宿に着きすぐに昼食後間も無く特訓?が始まった。
トーナメント戦に続いて、団体戦と先生の苦心に
よる囲碁の献立? 
幹事さん達も真剣に勝負に夢中であった。

碁盤・碁石のお出迎え
リーグ戦と団体戦と対局の説明を
される先生
幹事さんから予定を聞いてます。

入浴後待ちに待った夕食である、全員食堂のグループ席に着き、先ほどの特訓の内容にに花が咲き箸が進まないようだ
他に7組ほどのグループも同室されて
おり、わがサークルの賑わいに何事かといぶかしがっておられた。

食後も個室に碁盤を持ち込んで対局
0時近くに御開きとなった やれやれ無事一日目終了。
部屋の窓から、夕景の琵琶湖
リーダーの音頭で ♪〜
かんぱぁ〜い!♪〜
そろそろムラーノ解説が・・・・
この後、出た掻き揚げが美味しかった。
あくる日の朝食
早立ちの人を見送った後も対局
この後、竹生島へ。
翌朝6時に起き朝食を済ませ早立ちの方々を見送ってから
竹生島連絡船の時間待ちの間も早打ちを始めていた。好きやなぁ〜・・・
人気のお土産である搗きたての かぐや餅を玄関で受け取り小型乗合船で
竹生島に向かう。
                                 フウリン記