本文へスキップ

京都府内の土木工事、建設工事における、ドローンの普及、ドローン飛行の安全技術向上を目的としています。 

○○○○○○○○○○○○○○○京都ドローン協会

 近年、ドローンを使った空撮など建設工事への利用が多くなってきています。一方ではドローンの事故や事件があり、航空法の改正が2015年12月に改正、法の遵守や安全性の確保が求められています。
 当協会ではさまざまな情報交換を主に、ドローンを使ってできる事の技術向上、ドローンを利用する際の法律を学び、安全に配慮したドローン操縦技術を皆さんと共に、向上していきたいと考えています。

お知らせtopics

無人航空機に係る航空法改正について※ 国土交通省HP 無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール参照


無人航空機(ドローン、ラジコン機等)の安全な飛行のためのガイドライン
無人飛行機に関するQ&A
無人航空機に係る規制の運用における解釈について

許可なく飛行禁止!人口集中地区とは?


ドローンの飛行に許可がいる市区町村の区域内で人口密度が4,000人/㎢以上の日本の国勢調査において設定される地区の事です。当該地区での飛行は許可・承認が必要です。
人口集中地区の確認方法
地図による小地域分析(jSTAT MAP)※総務省統計局 独立行政法人統計センター

新着情報news

2018年06月15日
(一社)ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)と業務提携を締結
2018年06月15日
(一社)地域再生・防災ドローン利活用推進協会(RUSEA))と業務提携を締結
2018年04月25日
テラドローン(株)と販売代理店契約を締結
2017年05月05日
サイトをオープンしました。

一般社団法人 京都ドローン協会

〒620-0926
京都府福知山市新庄小字本庄河原794番地1(コアラデグリーン内)

TEL 0773-22-5858