履歴 山田克宣


学歴

平成8 年4 月 京都大学経済学部 入学
平成12 年3 月 京都大学経済学部 経済学科 卒業
平成13 年4 月 京都大学経済学研究科 修士課程 経済動態分析 入学
平成15 年3 月 京都大学経済学研究科 修士課程 経済動態分析 修了
平成15 年4 月 京都大学経済学研究科 博士課程 経済動態分析 入学
平成18 年3 月 京都大学経済学研究科 博士課程 経済動態分析 単位取得退学

学位

平成15 年3 月 経済学修士
平成18 年5 月 京都大学博士(経済学)

職歴

平成12 年4 月〜平成12 年12 月: 株式会社 東京三菱銀行
平成18 年4 月〜平成20 年9 月: 日本学術振興会 特別研究員(PD 大阪大学)
平成20 年10 月〜平成23 年3 月: 大阪大学 社会経済研究所 グローバルCOE 特任研究員
平成22 年10 月〜平成22 年10 月: Paris School of Economics, visiting researcher
平成23 年4 月〜平成26 年3 月: 大阪大学 社会経済研究所 講師
平成24 年11 月〜平成25 年7 月: Universitat Autonoma de Barcelona, visiting researcher
平成25 年8 月〜平成25 年11 月: Academia Sinica, visiting researcher
平成26 年4 月〜 近畿大学 経済学部 准教授

受賞

2013年度 大阪大学総長奨励賞

所属学会

日本経済学会
Econometric Society
Society for Neuroscience

学会における活動

日本経済学会2012年度秋季大会プログラム委員
日本経済学会2014年度春季大会プログラム委員
日本経済学会2016年度春季大会プログラム委員
2018年1月〜 Journal of Neuroscience, Psychology, and Economics. Assistant Editor.

研究費獲得実績

2006年4月〜2008年9月 文部科学省・科研費(特別研究員奨励費) ``所得分配論・社会的地位選好論と経済成長:動学分析と実証分析,カリブレーション "
2009年4月〜2011年3月 文部科学省・科研費(若手スタートアップ) ``社会的地位選好論の動学分析と実証研究"
2012年4月〜2013年3月 大阪大学社会経済研究所 (共同研究拠点利用) ``相対効用仮説の実証分析"
2012年4月〜2014年3月 文部科学省・科研費(挑戦的萌芽研究) ``非侵襲脳活動イメージングと仮想離散選択実験による社会効用の神経基盤の解明"
2012年4月〜2015年3月 文部科学省・科研費(若手研究(A))``主観的幸福度アプローチと仮想離散選択実験による相対効用効果の推定"
2013年4月〜2014年3月 大阪大学社会経済研究所 (共同研究拠点利用) ``GCOEアンケートのさらなる活用のためのミクロ計量研究会"
2014年4月〜2015年3月 大阪大学社会経済研究所 (共同研究拠点利用) ``第二回GCOEアンケートのさらなる活用のためのミクロ計量研究会"
2014年4月〜2016年3月 文部科学省・科研費(挑戦的萌芽研究) ``貧困の罠がある資本蓄積モデルのマクロ経済実験"
2016年4月〜2017年3月 大阪大学社会経済研究所 (共同研究拠点利用) ``貧困の罠がある資本蓄積モデルのマクロ経済実験"
2016年4月〜2020年3月 文部科学省・科研費(若手研究(A))``経済実験と非侵襲脳活動イメージングによる言語が社会効用に与える影響の解明"
2020年4月〜2023年3月 文部科学省・科研費(基盤研究(B))``社会効用の発生メカニズムの解明と、効果的な介入政策デザインのための経済実験"

査読

B.E. Journal of Macroeconomics
Economics Bulletin
Empirical Economics
European Economic Review
International Economic Review
Japanese Economic Review
Journal of Behavioral and Experimental Economics (3)
Journal of Economic Behavior and Organization (3)
Journal of Economic Dynamics and Control
Journal of Economics (2)
Journal of Economic Studies
Journal of Economic Theory
Journal of Neuroscience, Psychology, and Economics (3)
Journal of Public Economics
Journal of Regional Science
Metroeconomica
Oxford Economic Papers
Plos One (2)
Review of Income and Wealth
Scandinavian Journal of Economics

口頭報告(除ジョブセミナー)

2005年5月 Microeconomics Game Theory Workshop, 京都大学経済研究所
2005年6月 日本経済学会, 京都産業大学
2006年8月 マクロランチセミナー, 大阪大学経済学研究科
2006年9月 Theory Lunch Seminar, Brown University
2007年3月 若手経済学者のためのマクロコンファレンス, 千里阪急ホテル
2007年5月 マクロランチセミナー, 大阪大学経済学研究科
2007年8月 Econometric Society European Meeting, Bocconi University
2007年10月 Northeast Universities Development Consortium Conference, Harvard University
2007年12月 Conference on Institutional and Social Dynamics of Growth and Distribution, University of Pisa
2008年11月 六甲フォーラム, 神戸大学経済学研究科
2009年1月 3rd Italian Congress of Econometrics and Empirical Economics, Universita Politecnica delle Marche
2010年5月 International Symposium on Econometric Theory and Applications, Singapore Management University
2010年9月 Neuro2010 (第33回日本神経科学大会 第53回日本神経化学会大会 第20回日本神経回路学会大会), 神戸コンベンションセンター
2010年10月 Economics and Psychology Seminar, Paris School of Economics
2010年11月 進化と文化とこころ研究会, 京都大学稲盛財団記念館
2011年8月 大震災・人口減少と経済理論・経済政策コンファレンス, 九州大学
2011年11月 Society for Neuroscience 2011, Washington D.C. Convention Center
2012年1月 経済理論・政策ワークショップ, 青山学院大学
2012年1月 課題設定型ワークショップ, 名古屋大学
2012年3月 経済動学と選好の経済分析コンファレンス, 松山大学
2012年4月 第2回生産性とマクロ経済学研究会, 学習院大学
2012年6月 Association for Public Economic Theory, Academia Sinica
2012年6月 LeeX International Conference on Theoretical and Experimental Macroeconomics, Universitat Pompeu Fabra in Barcelona
2012年8月 Kyoto Summer Workshop on Applied Economics, 京都大学
2012年9月 若手経済学者のためのマクロコンファレンス, 京都キャンパスプラザ
2012年10月 Workshop on Comparative Perspectives on Inequality, University of Milan
2012年10月 Society for Neuroscience 2012, New Orleans Convention Center
2013年5月 Bellaterra Macroeconomics Seminar, Universita Autonoma de Barcelona
2013年6月 日本経済学会, 富山大学
2013年6月 Kyoto Summer Workshop on Applied Economics, 京都大学
2013年11月 Institute of Economics Seminar, Academia Sinica
2014年2月 『行動経済学・行動ファイナンスの発展』 コンファレンス, 大阪大学中之島センター
2014年3月 Macroeconomics and Econophysics Workshop, キヤノングローバル戦略研究所
2014年5月 経済理論・政策ワークショップ, 首都大学東京
2014年6月 Asian Meeting of Econometric Society, Academia Sinica
2014年7月 Kyoto Summer Workshop on Applied Economics, 京都大学
2014年10月 現代経済学研究会, 東北大学
2014年10月 理論・計量経済学セミナー, 大阪府立大学
2014年11月 Society for Neuroscience 2014, Washington D.C. Convention Center
2015年2月 応用マクロ経済学セミナー, 京都大学
2015年3月 Institute of Economics Seminar, Academia Sinica
2015年3月 DSGE conference in Taipei, National Taiwan University
2015年4月 関西労働経済研究会, 大阪大学
2015年6月 Barcelona GSE Summer Forum (LeeX International Conference on Theoretical and Experimental Macroeconomics), Universitat Pompeu Fabra in Barcelona
2015年7月 Kyoto Summer Workshop on Applied Economics, 京都大学
2015年9月 Division of Economics Seminar Series, Nanyang Technological University
2015年12月 六甲フォーラム, 神戸大学経済学研究科
2016年11月 Lunch seminar, World Bank
2016年11月 University of Alabama
2016年12月 日米先端科学シンポジウム(JAFoS)
2017年8月 Kyoto Summer Workshop on Applied Economics, 京都大学
2018年11月 Univeristy of Wisconsin-Madison
2018年12月 早稲田大学
2020年7月 慶應義塾経済研究所応用経済学ワークショップ, 慶応大学

担当講義歴

平成18年度 (2単位)
龍谷大学経済学部 フレッシュマン・ゼミ

平成21年度 (4単位)
龍谷大学経済学部 上級マクロ経済学/ 経済成長と循環

平成22年度 (10単位)
龍谷大学経済学部 入門マクロ経済学/ マクロ経済学/ 経済成長と循環

平成23年度 (6単位)
大阪大学大学院経済学研究科 行動マクロ経済学T・U(英語による講義)
大阪大学教養科目 経済現象を読み解く(オムニバス)
龍谷大学経済学部 経済成長と循環

平成24年度 (6単位)
大阪大学大学院経済学研究科 マクロ経済学基礎
大阪大学教養科目 行動経済学入門(基礎セミナー)
龍谷大学経済学部 経済成長と循環

平成25年度 (4単位)
大阪大学大学院経済学研究科 行動マクロ経済学

平成26年度 (22単位)
近畿大学経済学部 ミクロ経済学I・II マクロ経済学I・II 企業金融論・基礎ゼミ

平成27年度 (22単位)
近畿大学経済学部 マクロ経済学I・II 企業金融論・経済心理学・基礎ゼミ

平成28年度〜 (22+2単位)
近畿大学経済学部 企業金融論・経済心理学・行動経済学II・神経経済学・基礎ゼミ
青森公立大学 特殊講義・行動経済学