当会の紹介
 
 1.ごあいさつ
大阪高楠剣朋会は、1973年(昭和48年)5月に発足いたしました。40年の歴史を持つ地域の剣道クラブです。
発足以来、剣道の伝承を通じて礼儀を重んじ、技を修練し、青少年に文化を継承して地域社会と共生してまいりました。
 
 剣道は大人から子供まで長く出来るものです。幼少年は競技の厳しさと礼儀を、成人は武道精神と文化を、又、熟年・老年には健康と体力を、それぞれの世代で楽しんで頂くことができます。
 
 当会は優秀な指導陣と父母協力会の努力によって運営されています。今後も交剣知愛の心でもって活動いたしますので、ふるって男性・女性と問わず参加してください。
                                      
                                  大阪高楠剣朋会会長  剣道教士七段 長澤 代
                           
 2.大阪高楠剣朋会 道場訓    
 一、礼儀を正しくします。      
 一、規律を守ります。
 一、稽古は休まずがんばります。
 一、両親先輩を尊敬します。
  一、立派な人間になります。

3.活動組織  
顧 問
 教士七段 隠岐 洋之助  錬士六段 津村 新作   
会 長
教士七段 長澤 代 
副 会 長
教士七段 野間 晃 
理 事 長
 錬士七段 渡邉 智明
理 事
 六段 横山 智洋  六段 渡邉 育真   五段 岡本 昭彦
監 事
 六段 田居 俊宏
指 導 者
 
一 般 会 員
   
協 力 会
 小中学生の保護者メンバーで構成