末広がり



仲間たちのリンク集です。是非一度御訪問下さい

sumitatsuのらくがき帳 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2186/
学生時代からの腐れ縁(?)の親友です。ホンダN-360Vは彼から譲り受けました。
ライフ、Z、ステップバンとリニューアルしたから、次はN-660Wか?
スタッフ紹介のイラストを作ってもらいました。


横浜南部で身近に見ることができる植物図鑑 バナー横浜南部で身近に見ることができる植物図鑑 http://naritosi.hp.infoseek.co.jp/
社会人なりたての頃に苦楽を友にした頃の友人です。植物が趣味だったとは全然知りませんでした。
神奈川県をベースにものすごく沢山の花を載せている植物図鑑です。HP容量募集中とのことです。(^^A


くらぶ ぷっしゅろっど http://homepage1.nifty.com/pushrod/
名古屋の元気おじさん(?)ぷっしゅろっどさんのホームページです。
工事中とはありますが、カウンタは結構上がってますよ。


安岡 孝一 先生 http://www.kudpc.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/index-j.html
異体字転v2.00開発で漢字分類表を教えていただいた、京都大学大型計算機センターの安岡先生のホームページです。
みなさん既に「漢字袋」でご存知ですよね。コンピュータで漢字を利用する際のさまざまな問題を述べられています。


市川 毅 先生 http://www.kyu-teikyo.ac.jp/~ichikawa/index.html
同じく異体字転v2.00開発で漢字分類表を教えていただいた、帝京大学福岡の市川先生のホームページです。
日本近代詩や人工知能・マルチメディア文学に関するさまざまな分野を研究されています。


希土類元素 RareEarthさん http://hp.vector.co.jp/authors/VA018305/
異体字転v2.20開発で2004年9月に施行された人名用漢字類表を教えていただいた、希土類元素 RareEarthさんのホームページです。
日本語コード変換やテキスト処理に関するフリーソフトが沢山公開されています。


倉田 修一さん http://member.nifty.ne.jp/shuugaku/
異体字転を活用頂いている法号 常不軽 修学さんのHPです。
「人間関係改善の秘法大公開」や沢山の花の絵・アイコンが載ってます。


電脳レストハウス「梅ちゃん堂」 バナー電脳レストハウス「梅ちゃん堂」 http://www.umechando.com/
便利なソフトウェアを公開しているご存知「梅ちゃん堂」です。
Copit!は通常ではコピーできない文字列をコピーできるとっても便利なソフトです。私も愛用しています。


大野 裕さん http://www.venus.dti.ne.jp/~yohno/
異体字転バージョン2.10のJIS X 0213対応標準辞書'varia.dic'を作っていただきました。最新の異体辞書はこれをベースにしています。
「プロ文工作員の道具箱」(→プロレタリア文学の砦→道具箱)で日本語入力の便利ツールが紹介されています。


学習研究社 http://www.gakken.co.jp/
皆さんの家庭に一冊は学研(学習研究社)の辞書や参考書はあるでしょう。私も小学生時代「学習と科学」は必ず買っていました。
異体字転標準辞書'vstd12.dic'、'vcom1234.dic'、'vcom12.dic'、'vstd12.dic'、'vcomm1234.dic'を作るにあたり学研の「漢字源を」参考にさせて頂きました。
異体字転への参考を快く許諾いただき重ねて御礼申し上げます。


COSMIC TOWER バナー パンタグラフさん http://homepage1.nifty.com/cosmic/
異体字転の分類表示ヒントウィンドのカスタムコントロール拡張アプリケーションヒントを使わせていただきました。
Borland C++ Builderの兄貴分の開発言語DelphiのTipsやカスタムコントロールが沢山紹介されている老舗的ホームページです。


日本郵政公社 バナーゆうびんホームページ http://www.post.japanpost.jp/
ZipFinderで使用している郵便番号データを提供している日本郵政公社郵政省が運営しているホームページです。
お世話になってます。


寿空間バナー このページへは御自由にリンクして下さい。このバナーもご利用ください。
ご一報いただければこちらからもリンクさせていただきます。

ご意見、ご質問等は
Start mailer with click までご意見やご感想をお寄せ下さい。

トップへ戻るトップへ戻る