単位換算全集



ドクターUnits 単位換算全集


単位換算工学

ドクターUnits 我輩は若い頃の苦労を糧に『単位換算工学』を極めるために勉学に励んだ。『単位換算工学』と銘打つには訳がある。我が輩は研究の成果を一冊の書籍にまとめた。これが『単位換算全集』である。これはおいそれとは手に入らない。我が輩はいつもこれを手に、悩める貴殿の質問に即座に答えることができる。この全集はドクターUnitsに読み込んで使えるのは勿論、追加や校正も容易にできる。すなわち貴殿に好みの全集としてますます磨きをかけることができるのじゃ。


単位換算全集

単位換算全集 単位換算全集第1版は63単位グループ、500単位、3,188通りの換算が行える。一般的な長さ、面積、体積、角度、温度を始め、力学、熱、電気、磁気、光、物理、放射線の分野のほとんどを網羅し、SI単位系、メートル単位系、ヤード・ポンド単位系の単位を相互に変換できるのじゃ。
当然、単位換算テーブルをプログラムとは別に持つので追加や校正も容易にできる。貴殿が使用する単位や単位グループを簡単に加えることもできる。すなわち貴殿に好みの全集としてますます磨きをかけるのじゃ。
これが第1版に収録している単位の全てじゃ。単位名をそのまま載せるとあまりにも場所を取るので記号のみを記載しているのはご勘弁願いたい。なお、表中の(US)はアメリカを、(UK)はイギリスを、(FR)はフランスを示している。また、分数表示は省略している。

角度 rad、deg、grad、pt
長さ m、km、dm、cm、mm、um、nm、pm、fm、A、XU、AU、pc、l.y.、n mile、mile、chain、rod、yd、ft、in、mil、里、町、丈、間・尋、尺、寸、分
面積 m2、km2、ha、a、dm2、cm2、mm2、b、mi2、acre、chain2、rod2、yd2、ft2、in2、平方尺、坪、畝、反、町
体積 m3、dm3(l)、cm3(cc)、mm3、yard3、T、ft3、in3、barrel(US)、bbl(US)、bu(US)、gal(US)、pipe(US)、qt(US)、dry pt(US)、fl.pt(US)、fl.oz(US)、pk(US)、mn(US)、pipe(UK)、qt(UK)、bu(UK)、gal(UK)、pt(UK)、fl.oz(UK)、mn(UK)、st、λ、立方尺、合、升、斗、石(穀物)、石(木材)
時間 s、us、ns、ms、ks、m、h、d、w、atrop
速度 m/s、km、mi、ft、kn
加速度 m/s2、G、Gal
波長・波数 m、mm、um、nm、pm、m-1
周波数・角速度 Hz、KHz、MHz、GHz、T、rad/s、deg/s、r.p.m.、r.h
質量 kg、t、g、mg、u、slug、lb.、gr、oz.、oz t・ap、st.、st.(meat)、st.(cheese)、st.(wool)、cwt(UK)、t(UK)、cwt(US)、t(US)、t(FR)、ct、匁、斤、貫
密度・濃度・比体積 kg/m3、kg/dm3、kg/cm3、g/cm3、g/mm3、t/m3、kg/l、g/ml、lb/ft.3、lb/in.3、m3/kg、l/kg
比重 d4、Bh、Bl、JS、API、T、M
線密度 kg/m、tex(mg/m)、D、S(km/kg)、cotton(UK)、linen(UK)、silk(FR)、run(US)
運動量 kg・m/s、lb・ft/s
運動量モーメント kg・m2/s、lb・ft2/s
慣性モーメント kg・m2、lb・ft2
N、kN、mN、dyn、tf、kgf、gf、lbf、pdl、sn、米t、英t、仏t
曲げモーメント・トルク N・m、kN・m、mN・m、kgf・m、ft・lbf
圧力・応力 Pa、MPa、kPa、hPa(mbar)、mPa(pz)、mN/mm2、dyn/cm2、bar、kgf/m2、kgf/cm2、kgf/mm2、atm、mH2O、mmH2O、mHg、mmHg(Torr)、lbf/ft2、lbf/in2(psi)、英tf/in2、ftH2O、inH2O、ftHg、inHg
粘度 Pa・s、mPa・s、P、cP、kgf・s/m2、lbf・s/in2(reyn)
動粘度 m2/s、mm2/s、St、cSt、m2/h、ft2/s
表面張力 N/m、mN/m、dyn/cm、erg/cm2、gf/cm
エネルギ・熱量・電力量 J、W・h、kW・h、eV、erg、kgf・m、l・atm、ft lbwt、cal、kcal、cal 15、thermie、cal IT、cal th、B.t.u.、PS・h
仕事率・熱流・電力 W、MW、kW、kgf・m/s、erg/s、PS、HP、ft lbwt/s、cal/s、cal/min、cal/h、cal IT/h、Btu/h、JRT、USRT
質量流量 kg/s、kg/min、kg/h、t/min、t/h、g/s、g/min、lb/s、t(UK)/s、t(UK)/min、t(UK)/h、t(US)/s、t(US)/min、t(US)/h、t(FR)/s、t(FR)/min、t(FR)/h
流量 m3/s、m3/min、m3/h、l/s、l/min、l/h、barrel(US)/s、barrel(US)/min、brrel(US)/h、ft3/s、ft3/min、ft3/h
温度 K、C、F、R
線膨張率 a(K)、a(C)、a(F)、a(R)
熱伝導率 W/(m・K)、cal/(s・m・C)、cal/(min・m・C)、cal/(h・m・C)、cal IT/(h・m・K)、cal th/(h・m・K)、Btu/R
比熱・質量エントロピー J/(kg・K)、kJ/(kg・K)、cal/(kg・C)、cal/(g・C)、cal IT/(kg・C)、cal IT/(g・K)、cal th/(kg・C)、cal th/(g・K)、Btu/(lb・R)
エントロピー J/K、kJ/K
電流 A、kA、mA、uA、nA、pA
電荷・電気量・電束 C、kC、mC、Ah
体積電荷密度 C/m3、C/cm3、C/mm3
表面電荷密度・電束密度 C/m2、C/cm2、C/mm2、mC/m2、uC/m2
電界強さ V/m、V/cm、V/mm
電圧 V、kV、mV、uV
静電容量 F、mF、uF、nF、pF
誘電率 F/m、mF/m、uF/m、nF/m、pF/m
電流密度 A/m2、A/cm2、A/mm2
電流線密度・磁界強度 A/m、A/cm、A/mm、Oe
磁束密度 T、mT、uT、nT、Gs、γ
磁束 Wb、mWb、Mx
ベクトルポテンシャル Wb/m、kWb/m、Wb/mm
インダクタンス・磁気抵抗 H、mH、uH、nH、pH、H-1
電気抵抗・コンダクタンス Ω、mΩ、kΩ、uΩ、S、kS、mS、uS
抵抗率・導電率 Ω・m、mΩ・m、kΩ・m、Ω・cm、uΩ・m、S/m、MS/m、kS/m
光量 lm・s、lm・h
輝度 cd/m2、sb、asb
光束発散度 lm/m2、rph
露光度 lx・s、lx・h
分率 パーセンテージ、ppt、ppm、ppb
エネルギーフルエンス J/m2、J/cm2、erg/m2、erg/cm2
エネルギーフルエンス率 J/m2・s、J/cm2・s、erg/m2・s、erg/cm2・s
放射能・壊変率 Bq、TBq、GBq、MBq、kBq、Ci、kCi、mCi、uCi、nCi、pCi
放射能体積濃度 Bq/m3、GBq/m3、MBq/m3、kBq/m3、GBq/l、MBq/l、kBq/l、Bq/l、GBq/cm3、MBq/cm3、kBq/cm3、Bq/cm3、Ci/m3、kCi/m3、mCi/m3、uCi/m3、nCi/m3、pCi/m3、Ci/l、Ci/cm3
放射能質量濃度 Bq/kg、GBq/kg、MBq/kg、kBq/kg、GBq/g、MBq/g、kBq/g、Bq/g、Ci/kg、kCi/kg、mCi/kg、uCi/kg、nCi/kg、pCi/kg、Ci/g
吸収線量 Gy、rd、erg/g
吸収線量率 Gy/s、Gy/min、Gy/h、rd/s、rd/min、rd/h、erg/g・s
照射線量 C/kg、mC/kg、kC/kg、uC/kg、mR、kR、R、uR
照射線量率 C/kg・s、mC/kg・s、kC/kg・s、uC/kg・s、C/kg・min、C/kg・h、mR/s、kR/s、R/s、uR/s、R/min、R/h
線量当量 Sv、rem
西暦、明治、大正、昭和、平成

単位換算全集の編さんは「SI単位ポケットブック、国際単位研究会 編、日本工業新聞社」その他文献、国際度量衡局関連のホームページを参考にさせて頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。


バグ情報


第1版改定6版
番号 誤り 正解
#AU106-1 単位グループ「圧力・応力」で【水銀柱インチ】の換算式が誤り。 正しくは【パスカル(N/m2)→水銀柱インチ】Pa/101325/0.0254*0.76、【水銀柱インチ→パスカル(N/m2)】inHg*101325*0.0254/0.76

第1版改定7版で修正済みです。

第1版改定5版
番号 誤り 正解
#AU105-1 単位グループ「仕事率・熱流・電力」で【ワット-カロリー毎分】の換算式が誤り。 正しくは【ワット→カロリー毎分】w/4.18605*60、【カロリー毎分→ワット】camin*4.18605/60
#AU105-2 単位グループ「仕事率・熱流・電力」で【ワット-カロリー毎時】の換算式が誤り。 正しくは【ワット→カロリー毎時】w/4.18605*3600、【カロリー毎時→ワット】camin*4.18605/3600
#AU105-3 単位グループ「仕事率・熱流・電力」で【ワット-ITカロリー毎時】の換算式が誤り。 正しくは【ワット→ITカロリー毎時】w/4.1868*3600、【ITカロリー毎時→ワット】calith*4.1868/3600

第1版改定6版で修正済みです。

第1版改定4版
番号 誤り 正解
#AU104-1 単位グループ「長さ」で【ピコメートル→メートル】の換算式が誤り。 正しくはpm/1.e+12。
#AU104-2 単位グループ「長さ」で【光年】の換算根拠が精度不足。 1光年=光速度*暦表年の計算式より、9.46053e+15mから31556925.9747*299792458mに精度向上。
#AU104-3 単位グループ「面積」で【平方キロメートル→平方メートル】の換算式が誤り。 正しくはkm2*1e+6。
#AU104-4 単位グループ「時間」で【時→秒】の換算式が誤り。 正しくはh*3600。
#AU104-5 単位グループ「時間」で【暦表年】の換算根拠が精度不足。 31556925から31556925.9747に精度向上。
#AU104-6 単位グループ「速度」で【時速km】の単位名が「km」となっている。 正しくは「km/h」。
#AU104-7 単位グループ「速度」で【時速マイル】の単位名が「mi」となっている。また、換算式をマイル-メートル、時-秒の換算根拠の式の使用に変更。 正しくは「mi/h」、【秒速→時速マイル】ms/1609.344*3600、【時速マイル→秒速】mi*1609.344/3600。
#AU104-8 単位グループ「速度」で【秒速フィート】の単位名が「ft」となっている。 正しくは「ft/s」。
#AU104-9 単位グループ「周波数・角速度」の【回毎時】の単位名'r.h'を変更。 'revolution per hour'の頭文字から'r.p.h'。
#AU104-10 単位グループ「比重」の【トワッデル度→4度比重】の換算式が誤り。 正しくは(200+d4)/200。
#AU104-11 単位グループ「力」の【ダイン→ニュートン】の換算式が誤り。 正しくはdyn/10000。
#AU104-12 単位グループ「静電容量」でマイクロファラド、ナノファラド、ピコファラドの換算式が誤り。 正しくは【ファラド→マイクロファラド】F*1e+6、【マイクロファラド→ファラド】uF/1e+6、【ファラド→ナノファラド】F*1e+9、【ナノファラド→ファラド】uF/1e+9、【ファラド→ピコファラド】F*1e+12、【ピコファラド→ファラド】uF/1e+12。
#AU104-13 単位グループ「誘電率」でマイクロファラド毎メートル、ナノファラド毎メートル、ピコファラド毎メートルの換算式が誤り。 正しくは【ファラド毎メートル→マイクロファラド毎メートル】F*1e+6、【マイクロファラド毎メートル→ファラド毎メートル】uF/1e+6、【ファラド毎メートル→【ナノファラド毎メートル】F*1e+9、【ファラド毎メートル→ピコファラド毎メートル】F*1e+12、【ピコファラド毎メートル→ファラド毎メートル】uF/1e+12。
#AU104-14 単位グループ「エネルギーフルエンス」の【ジュール毎平方センチメートル】の換算式が誤り。 正しくは【ジュール毎平方メートル→ジュール毎平方センチメートル】jm2/10000、【ジュール毎平方センチメートル→ジュール毎メートル】jcm2*10000。
#AU104-15 単位グループ「エネルギーフルエンス」の【エルグ毎平方センチメートル】の換算式がが誤り。 正しくは【ジュール毎平方メートル→エルグ毎平方センチメートル】jm2*1e+7/10000、【エルグ毎平方センチメートル→ジュール毎メートル】jergm2/1e+7*10000。
#AU104-16 単位グループ「エネルギーフルエンス率」の【ジュール毎平方センチメートル毎秒】の換算式が誤り。 正しくは【ジュール毎平方メートル毎秒→ジュール毎平方センチメートル毎秒】jm2/10000、【ジュール毎平方センチメートル毎秒→ジュール毎メートル毎秒】jcm2*10000。
#AU104-17 単位グループ「エネルギーフルエンス率」の【エルグ毎平方センチメートル毎秒】の換算式がが誤り。 正しくは【ジュール毎平方メートル毎秒→エルグ毎平方センチメートル毎秒】jm2*1e+7/10000、【エルグ毎平方センチメートル毎秒→ジュール毎メートル毎秒】jergm2/1e+7*10000。
#AU104-18 単位グループ「放射能体積濃度」の【Bq/cm3】のコメント、換算式が誤り。 正しくは【ベクレル毎立方センチメートル】、【ベクレル毎立方メートル→ベクレル毎立方センチメートル】Bqm3/1e+6、【ベクレル毎立方センチメートル→ベクレル毎立方メートル】Bqcm3*1e+6。
#AU104-19 単位グループ「放射能質量濃度」の【キロベクレル毎グラム→ベクレル毎キログラム】の換算式が誤り。 正しくはkBg*1e+6。

第1版改定5版で修正済みです。

第1版改定3版
番号 誤り 正解
#AU103-1 単位グループ「電流線密度」で【エルステッド】の換算式が誤り。 正しくは【アンペア毎メートル→エルステッド】Am/(250/pi)、【エルステッド→アンペア】Oe*(250/pi)。
#AU103-2 単位グループ「抵抗率・導電率」で【オームセンチメートル】の換算式が誤り。 正しくは【オームメートル→オームセンチメートル】ohmm*100、【オームセンチメートル→オームメートル】ohmcm/100。

第1版改定4版で修正済みです。

第1版改定2版
番号 誤り 正解
#AU102-1 単位グループ「長さ」で間のよみが「かん」となっている。 正しくは「けん」。
#AU102-2 単位グループ「体積」で【立方センチメートル(cc)→立方メートル】の換算式が誤り。 正しくはcm3/1000000。
#AU102-3 単位グループ「比熱・質量エントロピー」で【英熱量毎ポンド毎ランキン度→ジュール毎キログラム毎ケルビン】の換算式が誤り。。 正しくはBtulbR*4.1868。
#AU102-4 単位グループ「磁束密度」で【ガウス】の換算式が誤り。 正しくは【テスラ→ガウス】T*10000、【ガウス→テスラ】Gs/10000。
第1版改定3版で修正済みです。

第1版改定1版
番号 誤り 正解
#AU101-1 単位グループ「エネルギ・熱量・電力量」のキロワット時の換算式が誤り。 正しくは【ジュール→キロワット時】J/3600000、【キロワット時→ジュール】kwh*3600000。
#AU101-2 単位グループ「長さ」 長さの和単位(里、町、丈、間、尋、尺、寸、分)のコメントに読みを追加。
#AU101-3 単位グループ「面積」で畝のよみが「うね」となっている。 正しくは「せ」。
#AU101-4 単位グループ「体積」で斗のよみが「とう」となっている。 正しくは「と」。

第1版改定2版で修正済みです。

第1版
番号 誤り 正解
#AU100-01 単位グループ「体積」で立方メートル単位名が「mm3(cc)」となっている。 1ccは1/1000L(ml)ですので、立方メートルは正しくは「mm3」、また立方センチメートルは「cm3(cc)」です。
#AU100-02 単位グループ「体積」で容積トンの換算式が誤り。 正しくは【立方メートル→容積トン】m3/2.8316846592、【容積トン→立方メートル】T*2.8316846592。換算根拠は1容積トン=100立方フィート。
#AU100-03 単位グループ「体積」でmn(UK)のコメントが「米ミニム」となっている。 正しくは英ミニム。
#AU100-04 単位グループ「波長・波数」でnmのコメントが「ナノクロメートル」となっている。 正しくは「ナノメートル」。
#AU100-05 単位グループ「波長・波数」でpmのコメントが「ピコクロメートル」となっている。 正しくは「ピコメートル」。
#AU100-06 単位グループ「密度・濃度・比体積」のlb/ft.3のコメントが「ポンド毎フィート」となっている。 正しくは「ポンド毎立方フィート」。
#AU100-07 単位グループ「密度・濃度・比体積」のlb/in.3のコメントが「ポンド毎インチ」となっている。 正しくは「ポンド毎立方インチ」。
#AU100-08 単位グループ「比重」の日本酒度の単位名がJPIとなっている。決められた単位名がなかたので適当に名前付けを行った。JPIはAPIの派生語としたが意味合いが誤りである。 「日本酒」の英訳'Japanese Sake'の頭文字をとって'JS'に変更。
#AU100-09 単位グループ「比重」のトワッデル度の単位名がTPIとなっている。決められた単位名がなかったので適当に名前付けを行った。TPIはAPIの派生語としたが意味合いが誤りである。 'twaddell'の頭文字をとって'T'に変更。
#AU100-10 単位グループ「比重」の牛乳度の単位名がMPIとなっている。決められた単位名がなかったので適当に名前付けを行った。MPIはAPIの派生語としたが意味合いが誤りである。 「牛乳」の英訳'Milk'の頭文字をとって'M'と変更。
#AU100-11 単位グループ「比熱・質量エントロピー」のkJ/(kg・K)のコメントが「キロジュール毎キログラム毎キロケルビン」となっている。 正しくは「キロジュール毎キログラム毎ケルビン」。
#AU100-12 単位グループ「電界強さ」のV/mmのコメントが「ボルト毎メートル」となっている。 正しくは「ボルト毎ミリメートル」。
#AU100-13 単位グループ「電気抵抗・コンダクタンス」のミリオームの単位名が「MΩ」となっている。 正しくは「mΩ」。
#AU100-14 単位グループ「抵抗率・導電率」のミリオームメートルの単位名が「MΩ・m」となっている。 正しくは「mΩ・m」。
#AU100-15 単位グループ「輝度」のアポスチルブの単位名が「abs」となっている。 正しくは「asb」。
#AU100-16 単位グループ「放射能・壊変率」のMBqのコメントが「ミリベクレル」となっている。 正しくは「メガベクレル」。
#AU100-17 単位グループ「放射能体積濃度」のMBq/m3のコメントが「ミリベクレル毎立方メートル」となっている。 正しくは「メガベクレル毎立方メートル」。
#AU100-18 単位グループ「放射能質量濃度」のMBq/kgのコメントが「ミリベクレル毎キログラム」となっている。 正しくは「メガベクレル毎キログラム」。
#AU100-19 単位グループ「放射能質量濃度」のCi/kgのコメントが「キューリー毎立方メートル」となっている。 正しくは「キューリー毎立方キログラム」。
#AU100-20 単位グループ「吸収線量」のラドの単位名が「rad」になっている。 正しくは「rd」。
#AU100-21 単位グループ「吸収線量」のラド/毎秒の単位名が「rad/s」になっている。 正しくは「rd/s」。
#AU100-22 単位グループ「吸収線量」のラド/毎分の単位名が「rad/min」になっている。 正しくは「rd/min」。
#AU100-23 単位グループ「吸収線量」のラド/毎時の単位名が「rad/h」になっている。 正しくは「rd/h」。
#AU100-24 単位グループ「照射線量」と「照射線量率」で電荷「C」のコメントがすべて「クローン」になっている(基準単位2個、関連単位8個)。 正しくは「クーロン」。
#AU100-25 単位グループ「照射線量」のミリクーロン毎キログラムの単位名が「MC/kg」になっている。 正しくは「mC/kg」。
#AU100-26 単位グループ「照射線量」のミリレントゲンの単位名が「MR」になっている。 正しくは「mR」。
#AU100-27 単位グループ「照射線量率」のミリクーロン毎キログラム毎秒の単位名が「MC/kg・s」になっている。 正しくは「mC/kg・s」。
#AU100-28 単位グループ「照射線量率」のミリレントゲン毎秒の単位名が「MR/s」になっている。 正しくは「mR/s」。

第1版改定1版で修正済みです。


バグ報告

以下の項目を記入して、最後に「送信」ボタンを押して下さい。
または以下の様な形式で クリックするとメーラーを起動します までE-Mailをお送り下さい
返信は必ずさせて頂きますが、都合により1週間程度かかる場合もあります。ご了承下さい。

ドクターUnitsのバグ報告はこちらでお願いいたします。


1) あなたのお名前、返信先E-Mailアドレス(必ずご記入下さい)
お 名 前:
アドレス:

2) 動作環境: OSのマイナーバージョン:

3) ご使用のドクターUnitsのバージョン:

4) 単位換算全集の入手先:
ユーザー編集している

5) 単位換算全集のバージョン(単位換算全集の注意書き'allunits.txt'に記載しています)
版 改定

6) 組込み・単換算全集の単位換算式に誤りのあるは換算元値(式)、換算値


ソフトウェア工房に戻るソフトウェア工房に戻る トップに戻るトップに戻る