我が家の低周波音被害
 闘いの記録

home

                                          2015年11月21日
     平成27年(ワ)第6030号 機器撤去等請求事件 (大阪地裁)

被告は 積水ハウス、隣家、大阪ガス、東芝燃料電池 です

◎ 裁判の経過は詳しく記しませんが、大企業が即ち一流企業であるとは言えないという印象を強く持ちました。(2016/06/09)(管理人補佐)

◎ 相手方4者の中には大企業3社が含まれますが、S社の主張の品の悪さには辟易しています。こんなものに反論する必要があるのかな、という感じです。(2016/12/27)(管理人補佐)

◎ 第7回期日では、第3者機関による測定に対する、O社主導と思われる測定妨害について言及しましたが、第8回期日でO社は否定しました。この問題は引き続き指摘していくつもりです。(2017/02/05)(管理人補佐)

◎ 調停が始まるまで、隣家はある意味で被害者であるという気持ちがありましたが、調停が終わる頃には、隣家は確信的な加害者であると感じるようになりました。
(2017/02/05)(管理人補佐)

◎第9回期日 T社、O社を書面で論難しました。O社主導と思われる測定妨害に対し、補強証拠を提出。裁判官と被告らのやり取りを聴いていて、腹が立ってきました。被告らが時間稼ぎをしていると感じたからです。避難先(自宅ではない!)へ帰ってからも、怒りが収まりませんでした。
(2017/03/02)(管理人補佐)

◎第10回期日 期日の前日に0社から書面が提出されました。期日1週間前に提出した当方の書面を見てから作ったものと思われます。(2017/05/25 管理人補佐)

 裁判
2015年6月
大阪地裁 
提訴


平成27年(ワ)
第6030号
機器撤去等
請求事件
第11回 2017年06月13日 弁論準備(予定)
第10回 2017年4月25日 弁論準備
第9回 2017年3月1日 弁論準備
第8回 2017年1月12日 弁論準備
第7回 2016年11月9日 弁論準備
第6回 2016年7月28日 弁論準備
第5回 2016年6月8日 弁論準備
第4回 2016年4月13日 弁論準備
第3回 2016年1月21日 口頭弁論
第2回 2015年11月19日 口頭弁論・意見陳述(口述、スライド)
第1回 2015年9月3日 口頭弁論
調停
2014年9月
大阪簡裁
申立
 第4回 2015年6月5日 調停不成立 
 第3回 2015年3月
 第2回 2015年1月16日
 第1回 2014年11月

当方代理人は大阪弁護士会に所属する弁護士の方2名です。
 

関連記事
「『食欲低下』…健康被害の相談、年200件超」
yomiDr. 
読売新聞関西版
「エネファームの低周波音被害で裁判」
日本消費者連盟 消費者リポート 2016年1月号
 「低周波音 苦しみ知って」
朝日新聞和歌山版 
「低周波音被害を考える 弁護士会がシンポ
わかやま新報 

yomiurinp.htmlへのリンク

shouhishareport.htmlへのリンク