ベーダーズ・タイファイター(Revell社製)製作記事

着色済み接着剤不要の組み立てキット。

こんな感じで入ってます。


思いの外、成型色のブルーが強くてガッカリ。


似た形のパーツにはナンバリングがしてあり感激。

(中央やや下に「20」の浮き彫り)

気分がウキウキするほどカラフルに、しかも丁寧に着色されております!


ベイダー様も素晴らしい完成度。

操縦桿は黒瞬着で裏打ち。

んでもグレーのパーツはパーティングラインやゲート処理で
色がハゲるんだよなぁ、、、。


というわけで、黒とグレーを塗りました。


シートの後ろ、パテ埋めが必要かな?と思いましたが全く見えませんでした。

このまま瞬間接着剤でガッチリ固めてしまいました。
ベーダー様は柔らかい素材なので、たぶん入ってくれるでしょう。

エナメルのフラットブラックで墨入れ。

既着色塗料が溶け出すこともなく、一安心。

ベーダー様搭乗。

お尻にたっぷりと「スーパーX」塗ってます。

と、右手がずれてますが、お尻のボンドが乾くまでは放置。

次の日、瞬間接着剤でガッチリと操縦桿に固定。

スタンドも組み立てました。


と、天窓のフック、目立つところに固定穴(大泣〜)。

クリアパーツ使わずにいこうか? プロップもガラスは入っていないらしいし、、、

とも思いましたが、正面窓のクリア部分をくりぬくのは不可能と思われ、、、。

機体内部はグレーに塗っておきましょう。

天窓をはめる前に作業しようね、、、。

ドロドロ接着剤をたっぷり塗ってパーツ接着!
サラサラ接着剤ではみ出しを溶かしつつ入念に接着!

1日放置!

結局、パーツ番号が見えなくなり、ペン書き。


完成〜!

あとはスケビ誌を見ながら細かなところをディテールアップ、、、する日は来るのか?(笑)



今日はここまで〜!!!