ベイダーズTIEファイター(FM社製)製作記事

ついに出ましたぁ〜!(T_T)感涙



まずは上下のパーツを接着してから

その他の細々したパーツは後から接着。
インストと違う方法なので、どのパーツがどこに付くのか判りにくい。自業自得(^_^;)

ついでにコクピットも接着だ。

タイファイターを作って、中が見えにくいことを知っているので
デカール等を貼らずに手抜きで仕上げちゃう予定。

とにかく形にした〜い(笑)!







しかし先程、コクピットが上下反対なのに気がついて(大泣き〜)
強引にコクピットを引きちぎりましたよ。

背面のパネルがグチャグチャに。
製作再開はあるのか!?







コクピット内は見えにくいのだ。グチャクチャでもバレない!はず。
正しい向きで強引に再接着しました。








とりあえず展示台を組み立て。



その勢いでベイダー機の方も組み立て完了〜!

あっと言う間に形になる本当に組みやすいキットですね。
インストを丁寧に読もう、俺。(^_^;)

あ、左右の翼は差し込んであるだけです。

というわけで、一旦翼を取り外して機体内部の色塗り。

筆を差し込んでタイヤブラック丸塗り。
乾いたらニュートラルグレーでドライブラシ。

ダースベイダーもタイヤブラックの丸塗り。

ヘルメットはツヤありブラックを筆塗り。
胸当てやグローブ等はガンメタルをぺぺっと薄く塗って完成。

着席。

運転してます〜!

って、ガラスを入れたら案の定見えにくい(笑)。

次は付属のマスキングシール切りだ!

切り取ったシールを貼ったら、、、
缶スプレーのニュートラルグレーを丸塗り!

家では缶スプレーなんか使えないので職場で。

展示台もスプレー塗装するつもりなので、
塗料が届きにくそうなところは筆で下塗り。


ガンメタルで丸塗りした後、

ネームの部分はシルバーを塗布。

爪楊枝を使ってネーム部分にマスキングゾルを塗りました。

もう一度ガンメタルを丸塗りして、

マスキングを剥がせば展示台完成〜!

本体の窓ガラス用マスキングは剥がさずそのまま今度はガルグレーを丸塗り。

この手順だと、天井?のクリアパーツもニュートラルグレーの下塗りのおかげで透けませんヨ。
職場のスプレーブース万歳!なのである。

我が家に持ち帰ってマスキングシールを剥がす!

どわぁ〜、ニュートラルグレーがかなりにじんでます、、、。(>_<)
これから爪楊枝でカリコリ落としますよ。

シンナーも使ったらガラス面が薄汚れた感じに。まぁエエ感じ。

それよりも困ったのが、、、レーザーパーツの折れ。
そういえば夏に箱ごと落っこちたのだ。ツッパリ棚がゆるんじゃって。
その時に折れたんだろうなぁ。
「もう完成だ〜!」って捨ててしまった箱の中にパーツはあったのかも。(>_<)



ソーラーパネルを塗り分け。

タイヤブラックを筆塗り。凹部になかなか塗料が入らないのでスプレー塗装をお薦め。

本体にスミ入れ。


レーザー部分は市販のクリア半球を接着。


レーザーにクリアレッドを塗ったら完成〜!




そしてバンダイ社のベーダーズ・タイファイターも購入。

この時点ではソーラーパネルの見えない側(赤丸囲み)は未塗装でした。(^_^;)

同じスケールなのにこの大きさの違いは!?

    左:バンダイ       右:ファインモールド

タイヤブラックを筆塗りします。

バンダイのパネルはインサート整形で塗り分け不要。

んでもインサートの通り道をリタッチする必要があります。#306にて。

バンダイの技術があれば、もっと目立たなく出来たと思うのですが・・・(>_<)



なんて言っている間にもう1機完成〜!




今日はここまで〜!!!