スピーダーバイク製作記事

「ジェダイの復讐」を観たのが高校3年生の夏。
HJ83/8号を読みながら途中まで作って放置(↓)してました。外箱も見あたりませ〜ん!

バイカーの方は全くの手つかず&ホコリまみれ(笑)。

とりあえず、バイクの方を完成させましょ〜う!

ってことで、定番の工作「スタビライザーの作り直し」。0.5mm厚プラ板で。

裏面はこんな感じで。Ma.K.御用達のメタルびーずを使用。

で、20年前に調合したカラーを発見!!!

スタビライザー用の茶色ははじめからありました、バイクを入れていた箱の中に。
で、メカ部分用のこげ茶は、ジオラマの地面着色用にバンバン使ってた(笑)!
「なんかメタリックが混じってて地面らしくないよなぁ」って思っていたんですが、スピーダーバイク用に作った色でした。

さて、取り付け基部を真鍮線で作り直し、

再発見したカラーで着色。

スタビライザーを接着して前部は完成〜!


4mm径のモビルスプリング購入(何年ぶりでしょう?・笑)。


20年前に使っていたスプリングは滅茶苦茶に堅かった記憶があるが、、、。

今回買ったものはクニャクニャ(笑)。アルミの芯を入れて瞬間接着剤で固める。
差し込み穴も4mmのドリルで開けておく。20年前はそんな物は持っていなかったんだよなぁ、、、。

で、アルミの芯でボディに沿わせて曲げつつ配管。

表面は瞬間接着剤で目止め。硬化スプレーでくもりなし。便利〜!


って、ここでヒラメキました!
バイカースカウト君に立っていただきましょう!と。

そんなわけで足は関節ごとに切り離されてしまいました。

で、エポキシパテでつなぐ。

とりあえず、つないだだけでズボンのシワのモールドとかは入れてません。
つか、素人なので柔らかいパテにシワの造形なんかできませ〜ん(泣)。

胴体と接着ですが、立ちポーズのバランスは微妙〜!

スプレー缶に胴体をぶら下げて(高さの調整が大変です!)、エエ感じのところで瞬間接着剤。
&コソコソとプラ棒などを通してこれまた瞬間接着剤で固定。

すかさずエポキシパテを充填してガッチリと固定。これで一安心。

ついでに膝裏のシワモールドも入れてみました。

つか、パーツの隙間大きすぎ&つぶれたモールド再生のためにタミヤパテ大量消費!

右足も接着。

足、長すぎるかなぁ?

とりあえずエポキシパテを充填、、、ってドンドン入るので(笑)今日はここまで〜!

基礎が固まったら表面のモールドを再現。

腰のベルトも作り直しました。

京都のSW展で観察した結果、フンドシでした。

三角モールドは見あたりませんでしたがそのまま(笑)。

同じくSW展での禁断の(笑)スケッチ!

さて、何でしょう?

正解はランドセル(?)の上面のディテールでした。


さて、立ちポーズになったからには、腕のポーズも変更しなくては。
  
まずは左腕を切り刻んで、牛乳を飲むときのポーズに。

で、指を造形中。
 
でも骨が入っているように見えないです(泣)。

指ごときですが、盛り削りの繰り返し〜!

気分転換にヘルメット部分をいじったり。
  
昔の映画雑誌のカットでここ(赤矢印)に溝を発見。彫ってみました。
&ひさしの長さが足りないようなので2mmプラ棒を接着。瞬着パテで固める!

ヘルメットを塗装後に装着できるようにアクリルパイプを胴体に接着。首周りのモールドもエポパテで延長。

余ったエポパテでマスクも整形。

グレーを塗って凸凹の確認。
  
で、見つかった凹をパテ埋め。って、ほとんど全部じゃん(笑)!

続きまして、右手。
切り刻んで、こんな角度で接着してみました。
   
サフを吹いて接着跡が消えているか確認したり、、、。エポキシパテで消えたモールドを再生したり。

そして!
1年半ぶりに作業再開。

親指、薬指、小指を切っちゃいました。

再開のきっかけはこれ。

初めて購入しました、ケナー社のアクションフィギュア。
カッチョエエ〜!

と、商売上手のトミーダイレクトの罠にはまって更に4体購入。

シールを5枚集めて送りましたよ。

すると、、、

当たりましたぁ〜!300体限定商品が。

んでも並行輸入(?)でいくらでもあるそうです。
速攻ヤフオクでお金に換えてしまいました(笑)。

あとから買った4体も10000Hitの方へのプレゼントにしよう。

さて、、、見れば見るほどmpcのヘルメットは変な形。

なので後頭部側も上下に切断。

3mmプラ棒を挟んで再接着。
  
マスクに口部分のモールドも追加。

前後接着〜!


&白塗り〜!




今日はここまで〜!