ルナガンス製作記事


2013年6月30日、ルナガンス新発売!


二ヶ月後、ボークス大阪でマシーネンクリーガー限定のコンテストがあるというので購入!

いつも通り塗装カードのレベルが高いです。

全カラーリングを揃えたいので、あと4箱は購入したい!
(カード裏面にも塗装パターンあり、なので)

と、どのマシーネンを購入しても思うんですが、時間が足りません、、、。

昔はSAFS10箱とか、買っていましたけどね。(^_^;)



さて。

興味を持ったのが「踊るカラス」ガンス。

膝ガードに描かれたマーキングのポーズをロボットが真似をするとは、なんて面白い設定!

脚の関節を改造して、マーキングを真似て踊っているポーズで仕上げますよ!



頭から組み立てです。

いつものように、貼り合わせパーツをひたすら接着。
&単品パーツをヤスリで整形。

続きまして、胴体の組み立てにかかりましょう!

胴体どころか、目に付いた貼り合わせパーツを手当たり次第に接着。
&次に接着するパーツの整形。

遠視が入ってきてハッキリ見えないので、パーツ整形がすぐに終わります。
パーティングライン・接着線もディテール!くらいの気持ちで。

楽しいねぇ〜!



しかし、胴体は接着線の段差が激しいのでパテ盛り。
爪楊枝で最小限の量のパテを薄く塗りつける。

さらにその上に溶きパテを塗って誤魔化す簡単仕上げ。
「あっ」と言う間。



頭部分、完成〜!
細い針金のアンテナは、後で取り付けます。

しかし、頭部をデコレーションする小さなパーツが
ピンっと飛んでいくので探すのが大変でした!!!

&その他のパーツも、だんだんと塊になってきました!

大きな失敗もなく、一番楽しい頃ですな。



ところが



失敗もなく、、、
なんて調子に乗った途端に失敗に気がついた!

ボディ左右に付くタンクは接着線=スジ彫り箇所でした。
しくじったぁ〜!

で、慌ててスジ彫りしたら斜めに!!!(T_T)

パテで埋め直しています、、、。

接着する前にフチを削ってスジ彫り状態に仕上がるようにするとお手軽ですよ。



無事、彫り直しも完了。
スジ彫りの状態を確認するため、サフを筆塗り。

真っ直ぐ水平にスジ彫り(↑)できていますよね。



頭パーツの接着線消しで消えてしまったモールドを復活。

小さな円形プラ板の詰め合わせ。チョ〜便利。
貼り付け後、ピンバイスで凹みを入れて、元のモールドそっくりに。



胴体部分が完成!
インストによりますと「パワーユニット」です。

パイピングはまだです。

股間の部分も完成。
インストによりますと「トランスミッション部分」です。

ガードは1mm真鍮線で作り直しました。
ボルトも一部、削り取って胴体整形後、貼り直しています。
ボルトはグローサーフントのサービスパーツです。



脚部以外は完成しました!



って、踊るガンスは脚部を改造しなきゃいけないので面倒なの(笑)。
足の裏が見えるかも!?ってことでディテール考え中。

かかとも角度を付けて再接着の予定。
つま先にはルナガンスには使わないクレーテ用の余りパーツを接着。
小さなサスペンションの様で良い感じ。



まずは、ぐーんと伸ばしている右足。
組んでしまった太ももパーツは改造しにくいので(笑)、
在庫のクレーテのパーツを改造。

こんな感じに伸ばします。

組み立て完了。

右足もかかとを切り離しました。



伸ばした関節用のサスペンション。

スプリング自体も伸ばしたかったのですが、硬くて硬くて・・・。
これでも2mmくらいは伸びているんですよ。(^_^;)

ほぼ全パーツ接着。

塗装前に黒いコードは通しておくべきなのか?



と、その他パーツにもパイピングしようかなと作業を始めると「失敗」発見!

ロケットノズルのスプリング接続部は、ピンクの矢印のように
「外側」に振るようにインストに描いてありました(泣)!
仕方なく、パイプスプリングは斜めに差し込んでおります。



&昨日8月4日、コンテスト参加用紙を調達するべくボークス大阪にてお買い物をしてきました。
んで、参加要項を良く読むと「18日までに作品搬入」と書いてあるではありませんか!
あと2週間しかありませんがな、24日の朝に持ち込めばよいと思っていたのに、、、。(^_^;)



製作ペースを上げるべく、プラモ仲間の助けを借ります。

お世話になるのは、戦車好きの知り合いからいただいたジャンクパーツ。



こんな感じに仕上がりました。

力のかかる部分なのにセンシティブすぎたかな?
月面は重力1/6ってことで、許してちょうだい。



左足はサスペンションが縮んでます。

ほぼ全パーツ接着。



関節やらアチコチを瞬間接着剤で固定しました。

白色指定箇所は、マシーネンカラーの「ダークスノー」で塗ってみました。



ボディ側はようやくサフ塗り。

スプレーで噴けば一瞬なんですけれど、筆塗りです(笑)。

奥まった所はエアブラシで、と思っていましたが意外と筆が届く。

しかし、我が家の塗装スペースのトイレは暑いので、早朝&夜にしか塗装できません、、、。
エアコンの効いた塗装スペースが欲しいですね。



さて、色味の検討開始〜!

白い部分はマシーネンカラーの「ダークスノー」。
&「ウォームグレーのウェーブ迷彩」とあるので、
その白にマホガニーとニュートラルグレーを混ぜた色を塗ってみた。

う〜ん、グレーが明る過ぎましたね。
塗っている時はエエ感じだったけど、乾くとこんなに明るくなるんだ、、、。



ちなみに我が家の塗装ブースはトイレ。(>_<)

換気扇のある場所ですからね。
台所やお風呂にも換気扇はありますが、、、さすがにそこでプラモデルは無理ですから。



続きまして、機関部の色。
マホガニーと黒に銀を少々。

乾くと明るくなると思ったが、、、暗いまんまだ(笑)。
ま、この場合は明るい色でドライブラシすれば解決なので、むしろ良かったかも。

機関部の色を銀多めにして塗ってみた。

エエ感じです(自画自賛/笑)!



頭部〜ボディまでの基本塗装が出来たので組み立ててみた。
エエ感じ〜!(自画自賛再び!/笑)



で、仕上げ塗りに入ろうとして、分解する時に折ってしまいました、

首の差し込み部分をポッキリと、、、。(T_T)







「エエ感じや〜!」と浮かれていると、必ず失敗しますね。(^_^;)



しかしコンテストまで時間がないので製作続行。
とりあえずボディの2パーツを接着してしまいました。

塗り残しだった脚の付け根の機関部(いわゆるガニ股パーツ)を塗装。

メカ部分はマホガニーがメインだけど、この場所にはオレンジをプラス。
そして新しい色を作る度に、全身に塗りたくる。
(筆を洗うついでにネ!)



「ダークスノー」をドライブラシ筆でこすりつけて馴染ませる。

コピックの茶色でサビを描き込んでます。



展示できるようにベースを作り始めました!

息子が「月なのにクレーターがない!」と怒るんですが、このスケールではねぇ。(^_^;)

タミヤのテクスチャーペイントを塗りました。
乾くとザラザラになる塗料です。
月面の砂だらけの表現に。



パーツ集合!

ジオラマベースに組み立てますよ!



仮り組みでは上手く出来ていたと思ったけれど・・・

ガニ股パーツの向きを間違ったのか、固定できる所まで刺さりません!



&大事なガードのパーツも忘れていた!

インストを見ると、ボルトに被せるように接着せよ、との指示があるけれど、、、
せっかく錆サビに塗ったボルトを隠すのは惜しいので(笑)、アームの先で接着します。
そのための真鍮線ですね。

小さなパーツなので、すぐに塗れた。



しかし、、、ボディを支えようと用意した極太のピアノ線が曲がる重さ。
ルナガンスけっこう重い。



困った・・・(T_T)











と、居間に飾ってあったデッサン人形を支える棒が目に入った。



分解してベースにセットしてみた。

メッチャ頑丈や〜ん!
&長さピッタリ〜!!!(狂喜乱舞!/笑)



そして、この棒に合わせて遂に右足を瞬間接着剤で固定!




左足も瞬間接着剤で強引に接着。

下半身、完成〜!



頭部も接着! ついに完成〜!

頭部のアンテナは、付属の真鍮線では、触れるとクネクネ曲がってしまうので、
0.3mmと0.6mmのステンレス線に置き換えてます。



デカール貼りも完了〜!

右足のガードに「踊るカラス」

小さすぎて見えませんね、、、。(^_^;)



支柱の先はちょうどボディの凹み。
エポキシパテを充填しました。

右足のかかとに黒色瞬間接着剤をたっぷりと。

ついにすべて接着〜!

重しを置いて、また明日まで放置!

って、明日が作品搬入の〆切ですよぉ〜!



と、完成した作品がベースも含めて地味だったので・・・

金ピカの銘板を作ってみた。
塗装カードをスキャナーで取り込んで、金色の名刺に印刷。



一晩かけてダンボールで組み立てた搬入箱。
いつものように、ベースのヘリをダンボールが押さえる仕組み。

もともとのルナガンスの箱を利用しています。



そして、、、

8月18日、〆切の今日ボークス大阪に搬入してきました。



そして8月24日、25日と展示していただきました。

大物ガンスだぜぇ〜、スーツ類よりは目立つぜぇ〜!と思っていましたが
実際は、より大きな大物に囲まれていて全然目立ちませんでした!(>_<)

そして8月25日、搬出に行ってまいりましたが、、、
表彰式にて見事「金賞」を受賞〜!

しばらくお店に飾っていただけることとなりました!(^_^)v



後日、お店に伺うとこんな感じになっていました。

店員さんの許可をいただいて撮影。

自分の作品以外はアップで撮らないでください、とのこと。

公にアップしないのであればどうぞ、と言うことでしたので
下部に展示されていたシェンケルは激写してきました。(^_^)v

金賞、銀賞、銅賞。


自分の作品はアップで〜!






今日はここまで〜!



&職場の文化祭にて展示しました。