「豚の虎」の制作記事〜!



「雑想ノート」の豚の虎。
WTMという食玩からの改造です。
これまたプラモじゃない(笑)。

WTM(ワールドタンクミュージアム)という食玩。

チョコが入って250円也。

自分で買い当てた「タイガー戦車」と、同僚から譲ってもらった「エレファント」の2個1。
ひらめいたことは、ただ一つ!

Q・・・手前のストームトルーパーは何?

A・・・答えは、、、豚の芯でした。
タミヤの速硬化タイプパテにて盛り付け中〜!

戦車の方は、砲塔の余分なディテールを削り落とし、車体にロープモールドを移植。

見てのとおり、改造ネタは「宮崎駿の雑想ノート」です。

四角く切ったプラ板を瞬間接着剤で貼り付け、パネル表現。

エポパテで豚将軍もほぼ完成。

デコパ台も調達。

登場初期の青系の色で塗ってみました。

金色ラベルシールでネームプレートも作ってみました。

紙粘土で地面を作ってキャタピラ痕を押しつける!
戦車がムクなのでグイグイ押しつけても壊れる心配がないのが良いです。
なので、轍の深いこと(笑)!

完成〜!

そして、、、モデルグラフィクス誌のコンテストに入選しましたぁ〜!

もう一個作ってたけど、、、こちらは落選。
規定の「名刺サイズ」内に目一杯戦車を乗せるってのだけが目標でしたから。

クラッシュモデルに改造したのと、車体番号を書いて戦車長を乗せたのと。

と、のちのシリーズで同じものが出た!

WTMのはやっぱり目ん玉が飛び出るほどのディテール。
谷さんはどうやって手作りしてるのかなぁ?

そして、、、余ったエレファントの上部と、タイガーの下半分。

オリジナル戦車に出来上がるのか???