ユニコーン・ガンダム


 久しぶりにギッシリ詰まったパーツを見て、少し引き気味です。(^_^;)
 いつも作っているマシーネンはパーツ数が少なめですからねぇ。

 とあるサイトのコンペに参加しているので、こんな画像も用意していたり。
 http://www.wb.commufa.jp/meka/

 メッキが塗料をはじくので、金属プライマー(左)を盾の左半分に、新たに入手したガイアノーツのマルチプライマー(右)を右半分に塗ってから塗装してみました。
 どちらもガッチリ塗装が可能と判りました。
 あちこちのパーツに筆で塗りまくり。透明なのではみ出しても全然気になりません。とりあえず塗りまくろう!

 盾のパーツ。
 メッキ仕様でピカピカに仕上げるプラモデルのはずなのに、使い込まれたように塗っていくなんて、、、制作の方向性が間違っているかも。(^_^;)

 意味もなく、ディテールを埋めていたり。
 メッキパーツって、少しの歪みが強調されて見えるので、イライラするんです(笑)。

 しかる後、自作のホワイトで塗り直しました。

 盾完成。
 クリアパーツの裏に瞬間接着剤が流れ込んでしまって見苦しくなったので、ガンメタで塗りつぶした部分があります、、、。(^_^;)

 関節のパーツはある程度組んでからガンメタルを筆塗り。
 しかる後、赤クリアパーツをはめ込む。

 ノズルの着色もまとめて筆塗り。


 中が寂しいのでアフターパーツを接着。


 そこで考えました。

 ゲートのある部分を斜めに切り落とす。
 そうすると塗り直す面が小さく目立ちません。
 このアイディアが浮かぶまで、制作はぱったりと止まっていたのですが。
 (^_^;)
 

 一気に作業が進みました。


 ブルーのパーツは缶スプレー。

 組み立て完了〜!
 初めから「デストロイモード」と決めていたのですが、組み立て説明書が「ユニコーンモード」ですすみ、最後に変形させるように書いてあるので、説明書を行きつ戻りつ睨みながら大変でした(笑)!
 ほとんどの部分を瞬間接着剤で固めてしまっています、関節以外(後でポーズ変更しますので)。

 そして、夢にまで見た水転写デカールを入手!
 一気にやる気がわいてきました!
 んでも新年度が始まって仕事も一気に忙しくなってきた!
 人生そんなもんである、、、。

 デカールを貼る前に、ポーズを瞬間接着剤で固定してしまいたいので、そしてどうせなら可動モデルでは再現できないポーズにしたい。
 ってなことで彫刻刀でヒザ関節の裏側を削っています。

 その結果。
 90度近く曲がるようになりました。
 左がノーマルですが、、、曲がらないにもほどがあるでしょう!
 基地付き版では、ふくらはぎ上部のフィンが小型化されて、もう少し曲がるように改修されているようですが。

 2012年お正月。
 コンペの〆切から1年が経とうとしております。
 月末の〆切(1年遅れ)までには完成させたいです!

 さらに大きく曲がるように削りました!

 デカール貼りもスタート。
 自宅作業なので、シンナー臭がしない作業なら捗ります。
 とか言いながらアルコールが入っているので(お正月ですから)持続力も低下(笑)。片方を貼ったら力尽きました、、、。(^_^;)

 頭部と盾のデカール貼り終了。

 せっかくの固定ポーズなので、素組では無理な角度まで腰をひねってみました。
 瞬間接着剤で固定したあと、タミヤの速乾エポキシパテで隙間を埋めています。

 あとは盾を付けるだけ。
 と思っていたけれど、息子が猛烈に武器の取り付けをリクエスト。なので急遽、武器を組み立て。

 武器類完成。
 しかしライフルのマガジンは色を塗ったものの機体にセットできないのでデカールは貼らず。

 と、盾の裏にマガジンを2個ともセットできました。
 まぁ被弾すれば誘爆は必死なので、あり得ない位置なのですが。
(^_^;)

 完成〜!
ベースの製作はこちら
 格好良いポーズで固定して飾りたいので、ベースも同時に購入。

 簡単に組み上がります。

 と、こんなもの発見!
 鉄道模型用の電飾キット。


 黒いカバーをペンチで割ってLEDだけにしてしまいます。

 で、ユニコーンガンダムの胴体に電飾を仕込むことに。

 ランドセルにも。

 LEDを仕込むことになったので、ベースに電源を内蔵したい。

 ここにしか入らないよねぇ、という所をニッパーでバキバキと。

 スイッチ部分がちょうど外に出て、操作しやすいのではないでしょうか。
 しかし、ベースよりも電池ボックスの方が分厚いので、プラ板で囲い直さなければなりません。
 面倒くさい形ですよねぇ、、、。

 なので考えました!
 もう1セット買ってきて、切り刻んでいます。
 このうちの2パーツを使って、、、。

 こんな形にしてみました!
 少しですがシンプルな外観になりましたよね。

 

 なおかつ電源収納も奥まった位置に変更。

 こんな感じに。

 電源の厚み分、プラ板でかさ上げ。

 サフェーサーを吹いて、プラ板の組み具合を確認。

 あちこちの穴をコトブキヤの丸いパーツで埋めてみました。
 7mmのパーツがぴったりフィット。

 ベースにガンダムをセット。
 アームを伸ばしてバランスを確認。

 少しアームを伸ばした方が良い感じ。

 ジャーマングレーの缶スプレーで丸塗り。

 ニュートラルグレーの缶スプレーでまだらのムラだらけに塗る。
 あれ? 画像だと綺麗に見える(笑)!

 筆塗りで所々にアクセントを。

 瞬間接着剤硬化促進スプレーを併用してポーズ固定。
 便利なんだけど、とても臭い。
 なので換気扇のあるトイレにて利用。

 ベースの下に通したコードにコネクターを付け直す。
 半田付けして熱収縮チューブで固定。

 コードはバッテリーにつないで途中途中をグルーガンの接着剤で固定。

 完成〜!