クラシックギター 

MP3コンサート(生演奏)

 

*********** index  ( Jump ) ***********


 
独奏(Perfomances  in 2004)

 

  独奏 (Chopin 15 Valses)  in 2001

  Historical Live / Solo


 
Historical Live / Ensemble

  New Ensemble "Ensemble pima"  2004

 
Guitar Duo  ( by "minami huhu")


 
Guitar Solo (by Minami wife)

  Lute & Cembalo 

******************************************

 

 

独奏 (My Performances in 2004.)

 F.Tarrega 

   Plerude5  ♪Plerude6  Lagrima  Mazruka-G    Maria 

Mariaの練習演奏の動画

 

J.S.Bach 

Plerude(vc.suite1)     Air in Suite 編曲楽譜

 

Mov.2(Andante) in Itarianishes koncert 編曲楽譜

 

編曲楽譜のページ

独奏 (My Performances in 2001.)

  Chopin 15 Valses (ギターによるショパン/ワルツ集) 

  ショパンのワルツをギター用に編曲して演奏しています。(Arr.by Kouhei Minami)。全部で15曲編曲済み。

It is being conveyed to Japan as follows.
Chopin said "I cannot consider as beautiful a thing as the excellent guitar."


編曲楽譜のページ

 

  あとは練習あるのみ!ある程度ものになったものをUpしていきます。うまくなったら前の曲も差し替えます。 

                                                                                                   私にとってはライフワークとしたいと思ってます。 (since 2001.7)
                                                                                       なんですが、2005.1月に脳梗塞になり、その後ギターを手にすることができなくなり、

夢をはたすことができなくな りました。
代わりに弾いていただける方を募集しております。

ショパン以外の編曲譜でも結構です。

録音MP3ファイルをメール添付でお送りください。

coheym@gmail.com

 

 


Valse 3 (OP.34-2)    ちょっと心に寒さを感じて人恋しくなった心の起伏、やがて眠りに    編曲楽譜  

Valse 13 (OP.70-3)    春風のぬくもりに、まわりはパステルカラーに    編曲楽譜

Valse 10 (OP.69-2)    日常の中のふとした感傷的なひとときのモノローグ    編曲楽譜

Valse 8 (OP.64-3)    心はずむ日に、野辺の蝶々のダンスを見るよう    編曲楽譜

Valse 9 (OP.69-1)     のキズを大切に思い、そして今の自分があるような    編曲楽譜

Valse 12 (OP.70-2)   夜のしじまの自分だけの時間、今日があり明日があると思う    編曲楽譜



to index

歴史的独奏??? My historical live performances
                                   大阪府立大学クラシックギタークラブ 定期演奏会ライブ録音

  M.Ravel「死せる王女のためのパヴァーヌ」(1967)

Pavane pour une infante defunte   編曲楽譜

・・・最後で速くなってしまったのは、鼻水が出て、早く終わりたかったためでした。
当時、楽譜はなく、J.ブリームのレコードからの採譜。オープンリールを指で巻き戻しながら・・

H.Villa=lobos  「練習曲第11番」Etude No.11  (1966)

J.G.Crespo  「ノルテーニャ(アギーレ賛歌)Nortenya(1966)
 

・・・私にとって、はじめての大舞台。ステージ上での指の震えがよみがえります。

頭は真白。あとは、若さと情熱の練習成果で、音楽を覚えている指にまかせるだけ・・・
ノルテーニャは、アルゼンチンのクレスポの作曲で、意味はアルゼンチンの北方山岳とその人です。


J.Turina  「ファンダンギリョFandanguillo (1968)
 

ファンダンギリョはブリームではありません。彼はスケールパッセージで、こんなヘマはしませんから。

  F.Tarrega  「アルハンブラの想い出Recuerdos de la Alhambura(1968)
 

学生時代の最後の演奏会の選曲は、ギターの原点ともいうべきアルハンブラでした。
 



歴史的 ギター・アンサンブル  ( Guitar Ensemble ) 

   
          1967年の定期演奏会でのギター8台による合奏(府大バッハ・ゾリステン)
              最近先輩達が、35年前の録音テープをかき集めてCDを作りました。
 

 J.S.Bach 「4台のチェンバロのための協奏曲 第1楽章」(1967)
Concerto for 4 cembalo mov.1

 

「4台のチェンバロ協奏曲」の原曲はヴィヴァルディの「調和の霊感」の1曲。
ほとんど、ひとり1パートでのかけ合いです。気迫はまるで「競争曲」。

チェンバロの長いトリルは2弦間のp,iで弾いています。


J.S.Bach 「ブランデンブルク協奏曲第6番 第3楽章」(1967)
Brandenburg Koncert Nr.6 mov.3

 

原曲は、4つのヴィオラ・ダ・ガンバとチェロ、通奏低音の構成で
ギター音域に近く、5パートのかけあいがスリリングです。
しかも、リズムが取りにくく、メンバーにとってはホント緊迫の6分間でした。

(収録マイクの位置が悪く、録音バランスが良くない。私のパートが聞こえない!)


  J.S.Bach 「ブランデンブルク協奏曲5番 第2楽章」(1968)
Brandenburg Koncert Nr.5 mov.2

 

原曲はフルート、バイオリン、チェンバロの4声である。バス・ギターをはじめて使用。

当時は、普通のギターに、チェロの1弦を6弦として使っていた。


  A.Vivaldi 「調和の霊感 OP3-8」(1969)
 Concerto Grosso Op3-8 
Mov.1
** Mov.2 **  Mov.3

1969年、第8回定期演奏会の後輩達のバロック・アンサンブル。
バス・ギターを使用しているが、アルトギターは使わない主義。



L.Anderson 「プリンク・プレンク・プランク」(1969)
 Prink,Prank,Prunk

同コンサートでのメンバー全員による合奏、といっても全員ピチカートで演奏。
副産物は右親指にできたマメ。

 

* 上記の曲の音源は「大阪府立大学OB六弦会&岳楽会のM氏」の提供を含む。

 

 




 

 

ギター・アンサンブル

Our New Ensemble(Qartetto)  Ensemble pima

 

旧友ふたりと私たち夫婦で、"アンサンブルpima(ピマ)"を結成

  F.M.Torroba  「版画」から第1.2.4.8.曲 Estampas 1.2.4.8.  (2004.Feb.)

Live Move(宝塚ベガホール)第2曲  (2004.Jan.)


 

2004年2月、 第2回アンサンブル・フェスティバルに出場し、「優秀賞」をいただきました。



 

to index



ギター 二重奏

  Minami huhu DUO 

2004.Jan      W.A.Mozart ピアノソナタ No.4 (1楽章)  Piano Sonata K.282.  mov.1

 モーツァルトのソナタ集で、第1楽章がアダージオのソナタです。
( Ramirez + Matsumura )


2003.Jan     Traditional ギター・ブギー・シャッフル  Guitar boogie shuffle
 2003年弾き初めに、久々に夫婦で二重奏をやってみました。

2002.Jan.   W.A.Mozart クラリネット協奏曲(第2楽章)  Clarinet Concert  mov.2

 モーツァルトの曲を何曲かギター二重奏用に編曲しています。 
  練習が追いつきませんが、他にも聞いていただけるよう、ふたりで練習中です。



独奏 (Wife)

   Minami wife's Corner 

 

F.Tarrega ラグリマ Lagrima (2003.Dec..)


O. Merikanto  ワルツ・レント Valse lente (2003.Mar.)

      編曲楽譜のページ より、メリカント(フィンランド)の 「ゆるやかなワルツ」 編曲楽譜簡易バージョン版
 

to index

Lute & Cembalo (リュートとチェンバロ)録音1986頃

  リュート演奏

J.Dowland  エセックス伯のガリアード Earl of Essex, His Galiard 

  J.Dowland  "靴屋の女房”  The Shoemaker's Wife 
ダウランドは、17世紀前半イギリスのエリザベス1世の頃、シェークスピアとも同時代のリューティスト。
 

  チェンバロ演奏

J.S.Bach 平均律第1巻1番の前奏曲  Prelude 1.  (Well tempered ... 1. )
2004.6.30.の思い出し弾き。

J.S.Bach ゴールトベルク変奏曲のアリア   Aria  (Goldberg variations )
これは昔々の練習風景カセットを発見。

to index

 

 

 ・・・ギターに燃えた頃は大学時代中心の18才〜25才かな。1945生: 南 浩平
30年ぶりに夫婦でギターを再開しました。HPを始めて、コンテンツするためにも。
なぜがギターオリジナル曲ではなく、ショパンが弾きたくなりワルツ集の編曲をはじめました。
すると、いままで聞いてきたクラシックで、ギターに編曲されてないものにも
挑戦してみようと思い、2002年は50曲近い編曲をしました。

しかし、2005年に脳梗塞になり、左半身の麻痺のため、楽器演奏ができなくなりました。

よって、2005年以降、編曲譜のアップロードも不可能になりました。

 

 

 ・・・リュート(ルネッサンス期):ダウランドが弾きたくて!

・・・スピネット(単弦チェンバロ):バッハ・スカルラッティが弾きたくて!
・・・チェロ:バッハ無伴奏ソナタが弾きたくて!

Ramirez1968(I.M.)  / Tokai-Spinet  / Aria lute / Suzuki Violoncello(1986)



似て非なるもの。

ピアノ vs チェンバロ、 ギター vs リュート、 チェロ vs ヴィオラ・ダ・ガンバ

 

ピアノは肘、手首の弾力を使って鍵盤を指で「打ち」ます。
あるいは、置いた指で鍵盤を弾力的に「押し」ます。

それは、フエルトのハンマーで弦を叩く構造だからで、指の強さと速さによって音量・音色が変化します。

チェンバロは肘、手首はあまり使わず、指の屈伸で鍵盤を「突き」ます。

それは鍵盤の奥にある爪で、10mm足らずのストロークだけで弦を引っかく構造だからで、
この仕組みでは音量の変化が得られません。この指先で「突く」微妙な瞬発力がすべてです。
だからギター弾きの爪を延ばした右指は演奏は困難。。。
それと、弾く前には約60本の弦を調律します。温度、湿度に敏感なため。
最低音部の鍵盤は、必要に応じてその曲の最低音に調律変更することもあります。

あこがれの鍵盤楽器に
クラヴィコードというのがあり、この発音構造は、マイナスドライバーで
弦を突き上げるようなもので、発音タイミングとその後の指の集中力が命の楽器です。
つまり、発音後、鍵盤をさらに押しこむと、弦が延びてヴィヴラートがかかるわけです。

 

リュートは、どちらかというと、右親指を人差し指より中に入れる構えで、
人差し指などは、ギターとは逆に小指側の肉で、弦をすくいあげるようにします。
爪は延ばさないほうが古式豊かな音色がします。
しかも、3弦以降は復弦なので、両方を鳴らす、しなやかな指のストロークが必要。

ギターでは、いわゆるアポヤンド奏法で強い音を出せても、
リュートでは「バシッ」という、リュートには禁物の音になり、フォルテは大変難しい。

また、ギヤのない糸巻きで20本の弦を調律し、フレット位置まで調整するのには疲れます。

そうそう、バロックの低音楽器で
ヴィオラ・ダ・ガンバってのがあり、チェロの親戚みたいですが、
リュートのようなフレットがあったりして、しかも弓の持ち方がチェロと違うのもおもしろいですね。

ちょうど中国の二胡(胡弓)のような感じで。
もっとも私の弾くチェロは、ブリキ製ガンバのような音しか出ないのがクヤシイ!


似た楽器でも、なかなか両立は難しい、というお話でした。



ギター・アンサンブル泉州
(2004.2.15.Guitar Ensemble Festival in Osaka)
バッハ「大フーガ BWV542」で、優秀賞と大阪教育委員会賞を受賞
(アルトギターとバスギターで、夫婦で参加していた地元合奏団)

 

to index


 

 

 

Homeに戻る