第24回悠彩会展(2016年)の出展作品

2016年10月21日(金)から26日(水)まで、大阪市中央区の「エル・おおさか」ギャラリーで開催した第24回悠彩会展にご来場いただきありがとうございました。今回の私の出展作品は以下の4点でした。来年2017年も10月20日(金)から25日(水)まで同会場で開催します。ご来場をお待ちします。

 
産経新聞10月21日付朝刊に掲載された紹介記事です。このほか14日付読売新聞にも記事が掲載されました。
 
 
 

草深い故郷(兵庫・香美町)
  墓参のため8月のお盆に帰郷したときのスケッチです。自動車の止まっているところが、卒業した小学校の跡地です。  


大和の民家(奈良県・大和郡山市)
  大和郡山市に奈良県の古い民家を移築した「大和民俗公園」があります。8月の暑い日、木陰を求めてスケッチに行きました。  


黄色の家(大阪・中崎町)
  4月に開かれた悠彩会スケッチ会で描いた絵です。会場には同じ家のスケッチが何点か出展されていました。  


土砂集積場(大阪・桜ノ宮)
  こちらも6月の悠彩会スケッチ会で描いたものです。黙々と動くクレーンを生き物ように感じました。  

トップページへ戻る