民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


「最新の1枚」
   
       
  菜畑から生駒山(奈良県生駒市)2019.02.18   F6      19−21  
  生駒市にお住まいの歩さんこと谷木さんが、「谷木庵スケッチ展とお蕎麦の会」を開かれるので、初日に訪問した。いかにも好天で気温も高いので、スケッチブックも持参した。最寄り駅の近鉄生駒線・菜畑駅の東側に小高い共同墓地があり、その墓地からの生駒山の眺めが素晴しいと踏んでいた。生駒山の山腹には生駒聖天とも呼ばれる宝山寺(ほうざんじ)があり、黒い小山のように見える宝山寺の下まで山裾から生駒市の市街地が這い上がっている。家々を描くのはいかにも面倒だったが、急いで描き、仲間の待つ谷木庵へ。5回目を迎えたスケッチ展は11年がかりで描いたという四国88カ寺でのスケッチが一挙に展示され、もの凄い迫力。加えておいしい手打ち蕎麦とお酒が用意されていて、贅沢な時間を過ごさせてもらった。(19.02.21更新)  
 
 
  ■   展覧会のお知らせ   ■  
 
●第13回 岸本信夫 スケッチ展(個展)

13回目の個展「岸本信夫スケッチ展」を下記の通り開催します。群馬、岐阜、三重、滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫、岡山、広島の11府県で描いた最新作30数点を出展します。お楽しみ・賛助出展作品も用意しました。皆様のご来場をお待ちしております。


■日  時  4月1日(月)〜6日(土)11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
■場  所  マサゴ画廊(大阪市北区西天満2−2−4)大阪メトロ・京阪電車の淀屋橋駅、JR東西線北新地駅下車、裁判所の西

 
 
 
  あなたの故郷の絵があるかもしれません!!
 
(2018年6月、群馬県を最後に、全国47都道府県のスケッチがすべて揃いました。) 
ギャラリー入り口
 
 
訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。

最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック リンクのページ
個展などの記録 2019年展覧会案内 出版物・TVなどのページ マンホール・ウォッチング

   facebook  
   ジオティックス・ギャラリー  


(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設