民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


   最新の1枚」  
   
         「郵便名柄館テガミカフェ」(奈良県御所市名柄)2020.04.03     F6   20−41          
  奈良県御所市の南部にある名柄地区に「郵便名柄館テガミカフェ」という施設があり、今年5月3日に開館5周年を迎える。その記念イベントとして下記の通り私のスケッチ展を開催していただくことになった。この施設はかつて名柄郵便局として使われていた建物を5年前にリニューアルし、郵便資料の展示とともに郷土料理が味わえるカフェ&レストランとして一般社団法人吐田郷地域ネットが運営している。実は私は名柄地区の町並みが気に入り、1992年から2011年にかけてたびたびスケッチに行き、その絵をこのホームページに掲載している。それが同館運営責任者Kさんの目に止まり、5周年記念イベントとして、それらの絵を壁面に展示したいとの申し出を受けた。しかし何しろ古い絵しかないので、この日打ち合わせと新作スケッチを兼ねて名柄を訪問した。この絵も展示作品に加えてもらうつもりである。(2020.04.04更新)
 
 
(期間中、5月7日(木)、8日(金)は臨時休業です)
 
 
 
  あなたの故郷の絵があるかもしれません!! 
ギャラリー入り口

(全国47都道府県でのスケッチを掲載しています)
 
 
訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。
最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック リンクのページ
個展などの記録 2020年の展覧会案内 出版物・新聞・TVなどのページ マンホール・ウォッチング

   facebook  


(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設