民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


「最新の1枚」
     
  「寺西長屋」(大阪市阿倍野区阪南町1丁目)17.02.16     F6       17.24        
  戸籍謄本を見ると私の出生地は大阪市阿倍野区阪南町である。もちろん記憶にはなく、旧町名表示なので、今は何丁目何番地に当たるかも知らなかった。地下鉄昭和町駅からすぐの阪南町に登録文化財の長屋があると聞いて出かけた。阪南町は、大正末期から昭和初期に大阪市の人口が東京市を上回り「大大阪」と呼ばれた時代に、今でいうニュータウンとして開発され、こうした長屋がずらっと並んでいたという。私が生まれたのもこうした長屋かなと思いながらスケッチしていると、この長屋の家主で、向かいに住んでおられる寺西氏が出てこられた。取り壊しになりかけいていた長屋の保存・再生を思い立ち、今はすべて飲食店として活用されている。話しているうちに出生地の話になり、ご親切にも旧町名が載った古い地図のコピーを持ってきて下さった。お陰で、この後、出生地を確認できたが、当然のこととして、その地にはビルが建っていた。(17.02.20更新)  

  あなたの故郷の絵があるかもしれません  
ギャラリー入り口


訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。

最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック マンホール・ウォッチング リンクのページ
個展などの記録 2017年展覧会案内 第24回悠彩会展出展作品 「悠彩会」のページ 出版物・TVなどのページ
フェイス・ブックを始めました



(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設