民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


「最新の1枚」
     
  池田・城山町(大阪府池田市)2017.11.22     F6   17−171   
  阪急池田駅ビルにあるギャラリーで浪漫会の仲間の個展が開幕したので、訪問がてらスケッチすることにした。4年ほど前に悠彩会のスケッチ会が池田市中心部で開かれたことがあり、まだ描き残した場所があるような気がしていた。しかし行ってみると、ポイントになる家が建て替えられたりしていて、なかなかその気になる場所が見当たらない。結局以前にも描いた池田城跡公園の下にある古い民家を描くことにした。城跡から下りる階段で描いていると、やって来た人が時々、目の前にある小さな建物の前で深々とお辞儀をする。スケッチ後に確認したら、お地蔵さんを祀った祠が二つ並んでいた。(2017.11.23更新)  
 
 
  あなたの故郷の絵があるかもしれません  
ギャラリー入り口


訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。

最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック マンホール・ウォッチング リンクのページ
個展などの記録 2017年展覧会案内 悠彩会のページ(24回展) フェイス・ブック 出版物・TVなどのページ



(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設