民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


「最新の1枚」
     
  郡山城天守台から(奈良県大和郡山市)17.04.19     36×51p       17.55        
  郡山城の天守台に展望スペースができたと聞いた。滋賀県にお住まいのUさんがわざわざ行かれてその場所からの俯瞰を描かれたので、追っかける気分になった。この日、天気は良さそうだし、これ以上暑くなるととてもスケッチなどできそうにないので、早速行ってみることにした。期待した古い城下町の俯瞰はできなかったが、かつて個別に描いたことがある城趾会館(旧奈良県立図書館)や追手向櫓、追手門など城の遺構が一望でき、わくわくしながら描いた。お気付きかも知れないが、若草山と興福寺五重塔が遠望できたので、画面左上に描き込んだ。この日はとても風が強く、天守台の上は遮るものがないので、時々、体ごと吹き飛ばされそうになった。(17.04.22更新)  

  あなたの故郷の絵があるかもしれません  
ギャラリー入り口


訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。

最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック マンホール・ウォッチング リンクのページ
個展などの記録 2017年展覧会案内 第24回悠彩会展出展作品 「悠彩会」のページ 出版物・TVなどのページ
フェイス・ブックを始めました



(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設