そっか!ピアノって、楽しかったんだ!!

お問い合わせ TEL.090-3881-0571

西宮市立東山台小学校より徒歩3分

Kimura Piano Studio


 あけよう!ピアノのふた・・・
   ちょっとだけ、弾いてみよう!!

  キムラ・ピアノ・スタジオのホームページへようこそ!
        

♪おとなの部・こどもの部、レッスン予約できます♪

困ったことに、どうやら一般的には、ピアノって楽しくないイメージがあるらしく。

つらい練習、怖い先生、高いお月謝、・・・ああ・・・なるほど・・・。

もっと言えば、回数。
幼児、小学生のうちはともかく、中学高校、まして大人になれば、忙しくて、定期的に月4回もレッスンに通うなんて、ちょっと敷居が高い感じはありますよね。

だけども。
先生は、ピアノが大好き!!
どうやったら、この楽しさをみんなに知ってもらえるんだろう。

考えてみました。

めっちゃめちゃ難しい曲を、必死で練習しなくてもよかったら。(あっ、練習しなくていいという意味ではないんですけど。(笑))

先生が感情的に怒らなかったら。

お月謝じゃなくて、一回ナンボの予約制だったら。

しかも、目標はコンクールとかじゃなくって、ずっとピアノと友達でいられること。
ピアノの先生が横にいなくても、
自分で好きな曲を、いつでも弾けるようになること。
だったら。

ちょっと、楽しそうな感じ、してきません?

そうそう、子どもに混じって習うのが恥ずかしいというおとなの方にも、安心して通っていただけるのです。下記参考までに。↓↓↓

♪おとなの生徒さんの声♪
「のんびり気長に、ピアノを楽しみたくて。ここなら好きな曲を弾けるし」
「子どもの時にやめてしまったけれど、本当はもっと楽しく弾きたかった。だから、再チャレンジ!」
「おとなになってからの、手習いです。一曲一曲、こんなに魅力を発見できるなんてびっくり☆」
「病気をしたので、そのリハビリも兼ねて。まずはスタジオに出かけるところから」
「子どもが使ってたピアノ、ただの使わない家具に・・・それがもったいなかったから」
「発表会は、子どもと別にしてください!!」→わかりました(笑)

子どもさんの場合は↓↓↓

♪子どもの生徒(の保護者)さんの声♪
「バリバリに弾けなくていいから、音楽の楽しさを知ってほしいんです」
「少しずつでいいので、弾けるようになってほしい」
「自分はレッスンが嫌いでやめてしまったから、子どもにはぜひ楽しんでほしいです」
「怖い先生だと、子どもが委縮してしまって・・・」

よし!それならば!!

キムラ・ピアノ・スタジオでは、ひとりひとりのペースに合わせた
のんびりレッスンを基本とします。

練習すればするほど上手になるのは、これは確かに事実。それはそう。なんだって同じ、スポーツも勉強も、努力とかその継続は、不可欠。

でも、変えられることもあるって、思うんです。

たとえばそう、先生は決して感情的になって怒鳴ったりしません。宣言。
無理やり、コンクールとか勧めたりしません。でも出たければ、止めません。もちろん。
できるかぎり、希望に沿った曲でレッスンします。
月4回の常識は、なかったことに。
次月分を、前月に予約する完全予約制、しかも1回ナンボの明朗会計にします。

だけど、変えられない譲れない、先生の主張。

目標は、自分で、好きな曲を、弾けるようになること。です。
楽しむことと、基本を知らずに好きにやることは、ぜんぜん違う話ですよね。

基礎をちゃんと学んで、身につけて。
どうやったら楽しく、できればかっこよく、すてきに弾けるのか。ちょっとしたコツ。

さあ、知りたくなったでしょう?弾いてみたくなったでしょう??

ボリューム最大で、もう一度。
先生は、ピアノが大好き!!!!

もう、今すぐ一緒に弾きましょう♪
ピアノのふたを開けてみて!!(うちはあけっぱなし!!(笑))


♪無料体験レッスン
「そうは言っても、現場を見ないと信用ならないわ!」

ですよね。

無料体験レッスン、ございます。
不安は全部、実際にスタジオを見て、先生と話して、吹き飛ばして下さい♪

普段通りのレッスンを、1回に限り無料で体験していただけます。
(ただし、交通費については、自己負担でお願いしますね)

まったく弾けない状態でも、楽譜がなくてもOK!
お気軽に、ご予約下さい☆


Kimura Piano Studio
木村 亜沙美
  Tel 090−3881−0571


news新着情報

2018年10月12日
第149回アンサンブル紫音訪問コンサート(心に咲く白い花)
2018年6月23日
第8回スタジオ演奏会(おとなのおさらい会)                   
 
アンサンブル紫音のホームページは、こちらへ♪

rink.htmlへのリンク

katudou.htmlへのリンク