認知リハビリテーション


意識障害患者・高齢者を対象に,認知リハビリテーションの研究を行っております。


2009-2010
 急性期リハビリテーションにおける認知機能障害の評価尺度ならびに回復ツールの開発
 研究課題番号:21700557 平成21年度科学研究 (独立行政法人 日本学術振興会)若手B

2010
 急性期意識障害患者に対する背面解放座位の効果 <共同研究者>正木明子 
 第19回日本意識障害学会(於 山口大学)

2011
 脳活動計測機器を用いた意識障害患者の認知リハビリテーション(2例) 
 
認知リハビリテーション Vol. 16(1)


 Cognitive rehabilitation using a brain activation measuring instrument for patients with disturbance of consciousness (two cases)  program and summary of the ASSC 15 (Association for the Scientific Study of Consciousness)

 意識障害患者に対する認知リハビリテーション2例 第20回日本意識障害学会(於 弘前大学) 
 <共同研究者>辻尾厚司・小渕恭輔・吉田彩・下澤愛・中村昌司・今井智弘・木寺真菜・井手浩気・長谷川 清

2016
 Experimental study of disturbance in maintaining consciousness 
 International journal of psychology, vol. 51, Supplement

2017
 生体センシングを用いた意識障害患者への実験心理学的アプローチ 第21回 関西大学 先端科学技術シンポジウム

2017-2020
 家族とのICT利用による患者のストレス軽減と認知機能賦活の検討 研究課題番号:17K12432 
 <研究分担者>井村 弥生,本多 容子 平成29年度科学研究 (独立行政法人 日本学術振興会)基盤C





連絡先
〒587-8555
大阪府堺市美原区平尾1060-1
太成学院大学 人間学部 心理カウンセリング学科
鈴木公洋
suzuki@tgu.ac.jp


HOME

Copyright(C) Kimihiro Suzuki 2008 All rights reserved.