大台ヶ原・大杉谷


台風の被害で10年間不通だった大杉谷が昨年開通した。水の美しさを求めて・・・これで最後・これで終わり・と思いながら


階段で百名山へたどり着く (日出が岳頂上)



裏年で淋しいけれど いらっしゃい(シャクナゲ坂)



滝でなくほんとはお目当て私でしょ



これだこれ滝百選に洩れたけど(堂倉滝)



後ろほど大きな揺れで怖い怖い(修復された吊り橋)



ひょっとしてわざと危ないように架け(こんな怖いのも)



他の場所に有れば名前を貰えたね(名もない滝)



飛び込んでゆけば極楽まで行ける(川底まで見える水)



怖々に覗けばやっと見える滝(隠れ滝)



山道は 崩れた岩をそのままに (12年前の台風の崩壊地跡)



まだ上に 隠れた釜が三つ四つ(七つ釜滝)



あるとこに有れば名瀑なんだけど(名無し滝)



ゆっくりと渡り終えたら天国へ(桃の木小屋からスタートの吊り橋)



二個二個か いいえニコニコえびす様(ニコニコ滝)



おにぎりをパクツキながら この絶景(シシ淵)



幸せは扇のように広がるね(千尋滝)



人の手で作ったような護岸壁(京良谷)



アルプスの水平道に負けぬ道(大日グラ)



少しは涼しんでいただけましたか???ではまた・・・・

toppageへ