《TCPMP
  −KTPLaunchから起動》
 

 「TCPMP」は動画等のプレーヤーです。多くのフォーマットに対応しており、しかもフリー(無料)なので、非常に人気があります。WM機を持つ人全員にアプリの人気投票をやったとしたら、ナンバーワンになるかも、というぐらいの有名/定番アプリ。今は開発が終了してしまい、後継となるCorePlayerというアプリが出ていますが、これはシェアウェア(有料)となってしまったので、前バージョンのTCPMPを使う、という人も多いようです(私も)。

 もちろん、私のスマートフォンには、標準でマイクロソフト社謹製のプレーヤーが入っているのですが、これが使えない。メモリはドカ喰いだし、開けるファイルもごく少なくて、全く使う気になれない代物なのです。

 スクリーンショットは、15年以上も前に放送された人気ドラマで、某所からPCにダウンロードしたものを、スマートフォンの外部記憶メディア(MiniSD)に移しています。全12話で約1.2GBあったので、一気に移すことはできませんでした(私のMiniSDカードは容量1GB…こんなことなら、ケチらずに2GBのものを買っておくべきだった)。とりあえず、1〜7話分を移しています。

 外で本格的に時間を潰さねばならない状況が一度あって、そのときのために導入/準備してみたのですが、イヤホンをつけて見てみると、これが非常に快適。バッテリも思ったより消費せず、十二分に実用に足るものでした。外でテレビが見たい、と思うことはほとんどないのでワンセグはいらないなと思っている私ですが、ビデオなら話は別。というわけで、[es]はポータブルDVD(じゃないけど)プレーヤーとしても活躍することになりました。

(08年6月14日初出)

 

 *スクリーンショット画面集トップはこちら