ようこそミステリのページへ


 このページは、ジョン・ディクスン・カー(カーター・ディクスン)の小説の数々と、岡本綺堂作『半七捕物帳』について、紹介するページです。J.D.カーは、その70年余の生涯に渡って、密室殺人など不可能犯罪を描きつづけたミステリの巨匠です。また『半七捕物帳』は、日本ミステリ独特の「捕物帳」というジャンルを築き上げた、画期的な作品集です。この小文を読まれた方が、カーや半七の作品世界に興味を持たれ、原作に触れていただければ幸いです。


ジョン・ディクスン・カーの世界
   ジョン・ディクスン・カーって何者?
  カーのベスト長編は?
  カー作品のあらすじと評価
半七捕物帳の世界
  

半七捕物帳 作品リスト

  半七捕物帳 作品紹介(その一)
  半七捕物帳 作品紹介(その二)
  半七捕物帳 作品紹介(その三〜六) 工事中
  半七のプロフィール
  半七は生きてゐる 『半七塚』探訪
  半七旧跡めぐり
  江戸時代の警察制度

ホームへ戻る    フレームが表示されていない場合は、こちらをクリックしてください