インターネット経由無線局設備遠隔制御の関連情報

 

既に公開している情報をここへ統合しました。

現在のシステムではありませんが、遠隔操作の仕組み、その利用技術は、全く変わっていません。

 

今回新規に「システム改善に伴う問題点と対策」と称して、過去から現在に至る運用過程で生じた問題点・改善事項等を列挙しています。

今では、この問題自体が古いものもありますが、参考として下さい。

遠隔制御システムの概要

遠隔操作での無線局操作を実際の流れに沿って記述しています。

 

遠隔制御紹介記事

遠隔制御を雑誌発表記事にまとめたものです。

 

遠隔制御補足情報

実際に遠隔制御を試そうと思っておられる方のための情報です。

 

システム改善に伴う問題点と対策(2009/02/03掲載)

過去3年間以上にわたり、運用を継続している中で、問題となった問題点とその対策事例を公開しています。

 

無線局遠隔制御システムの改善報告(2012/05/01掲載)

手元無線機のダイヤル等を利用しての

リモート無線機の周波数変更が可能となる手法を公開しています。

加えて、ネット経由でも遅延が少ない音声ソフトの紹介

さらにHRDとハムログソフト間の周波数連携ソフトも併せて紹介しています。

ますます便利になっていく遠隔操作の環境の改善情報です。

     本内容は、電子版ファイブナイン誌2012年5月号掲載記事の元原稿です。

 

この機能の利用するためのHRD設定等の詳しい解説は、

山中さんのブログ記事

http://pub.ne.jp/ja2ggz/?entry_id=4180227   

を参照してください。

 

無線局遠隔制御システム音声遅延改善策(続報) (2012/09/01掲載)

     電子版ファイブナイン誌2012年7月号掲載記事の

元原稿からHP用に再編集したものです。

 

     PC内で発生する音声遅れの改善策を前回発表しました

「無線機遠隔制御システムの改善報告」の続編として紹介するとともに

通常のSSB運用でも有効となる音声のレベル管理に関する事項、

SSB信号の総合特性評価としまして、周波数特性、IMD歪み特性について

実測データを掲載すると同時にその分析を行いました。

 

 

 

このページ案内へ戻る

 

 

 

トップへ戻る時のボタン