眼鏡 短期居候した小鳥達 ...................................................................................................................................................



            
小屋には広い庭がある訳でも無く大きな木も無いがよく小鳥が
巣を作り雛を育てた 大抵は手出しはせず自然の巣立ちをした
何かアクシデントがありはぐれ雛が出来れば少しの間餌をやり
暫くの間共棲を楽しんだ 大概の雛鳥は人に慣れやすい
 


最初は山鳩が営巣し たまたま巣立ちの初飛行に立ち会った
しかし運悪く着地した所が猟犬ポインタ-の小屋の前制止する
間もなくパクリと銜えてしまったのでこれは救えなかった 犬に
すれば鳩を銜えて運ぶのは仕事のうち習性が身についている


ひよどり

枝の混んだ栢の木に巣作りしたヒヨドリどんないきさつか忘れ
たが暫く飼養した 自由に飛べるようになって2.3日で消えた





ひよどり

こんな写真も残っていた 主に面倒見るのはこの人なので
鳥も信頼していたのかよく馴れた 独り立ち出来れば勝手
に出ていくので夜部屋に入れるくらいで 家に鳥籠も無い







セキレイ


セキレイは人に追われないせいかあまり人を警戒しない
あまり動かない車のボンネットの中に巣作りしたのを見た
事がある





セキレイ

この鳥は飛べるようになっても家の近くに居て口笛を吹くと飛んで来た
尤も呼ぶときは餌の用意は要るが大いに楽しませてくれた






メジロ

風の強い日にメジロの仔が降ってきた後でよく見るとモクレンの木に巣」の跡が
有ったモクレンは葉が大きいので雨除けには良さそうだし外敵にも見つかり難い
何日か後庭に出しておいたところ親鳥が現れたがまだ雛は飛べないので連れ
帰る事は出来なかったが 飛べるようになった日にプッツリ居なくなった






椋鳥

下の卵が椋鳥かどうか定かでないが細君が低い枝に居る雛を捕まえて餌付け
したのは雛にしてはかなり成長した鳥で慣れるとも思えなかったが適当な餌を
やって飲み水を用意したところ水浴びをするので洗面器で水浴びをさせ ヘア
ドライヤ-で乾燥 その後すっかり馴れよく遊んでくれた





最初の日の水浴び





椋鳥の習性虫探しに開けて見る



皺でも開けようとする




外で遊ばせていると何処からか兄弟(多分)が出てきて
暫く一緒に遊んでいた近くに寄っても逃げなかったので
親でなく兄弟と見た 彼のほうが少しスマ-ト この2日
後この家からも巣立っていった






シジュウカラ

玄関先道路にも近いポポの木にお飾りに付けた巣箱に
初めてシジュウカラが営巣した入口の大きさが気に入った
ようだ 屋根を蝶番で開くように作っているので点検は
出来るが抱卵中や親が近くに居る時は恐れるので再々
は見れない



2016.5.20

親鳥も小さいが卵は小さい径1.5cm程で数も多い その
卵が全部孵った 親1匹では養いきれないぞと思っていると
子育ては2匹でやっていた2日程親を見ない日中を覗くと
既に巣立ちをしたあとで綺麗な巣だけが残っていた



2016.5.25       2016.6.11


2016.6.18


食客のメジロ

餌台に来たメジロ 餌を用意すれば毎年来る




食客の鶯

この鳥はあまり見ないが近くの山には居るので
気が向けば又来るだろう色は良くないがスタイル
に鳴き声は抜群






是等はこの小屋の永い年月の記憶


         リンクのペ-ジへ    トップペ-ジへ