243ページ
出版のご案内
神応寺住職 安達瑞光著
卒哭
(そつこく) 
生き方を、変える

·         書店でご注文ください 
Amazon 楽天 Yahoo でも買えます
発行 風詠社  発売 星雲社 1575円(税込)



100の話でご自分をチェンジしてください

自分が変わらなければ前途はひらけてこない。
過去を引きずって、過去に執着すれば、今がなくなる。
未来はすぐに今になり、今はすぐに過去になる。
過去にこだわると未来が見えません。


死別の悲しみの日々に
 
人の死はいつでもだれもが経験することです。
大切な人を失って、どうすれば死別の悲しみを越えて、生きる希望と生きる喜びを見出せるのか、悲嘆からどのようにすれば日常を取り戻せるのか、心の安らぎを得ることができるでしょうか。
家族や大切な人を亡くされたお方に読んでいただきたい本です。

通勤途上や、くつろぎの一時に
 
真っ正面から死と向きあうことで生き方を考えましょう。
死を見つめるとは生きることを思うことです。
悩み苦しみのない生き方を説くのが仏教です。
この本の100の話を読み終えれば、悩み苦しみのない生き方が見えてくるでしょう。
悩み苦しんでおられるお方に読んでいただきたい本です。

仏教が身近になります

感性と向上心を高め、この世の真理を求め続けることに楽しみを見いだそうとするならば、生きている究極の喜びを感じることができる。つらく悲しい日々の中にこそ、楽しいことを見つけましょう。
今まで気づかなかったことがあるはずです。

家族や大切な人を亡くされ悲嘆にくれておられるお方に、
さまざまなことで悩み苦しんでおられるお方に、
この本をさしあげてください。
    
               
                                             戻る