A1.高校ときの合唱部をきっかけに歌をはじめました。
A2.妖しい雰囲気を醸し出せたらと思います。皆さんが喜んでいただけるような舞台を
   目指しています。それにしてもウルリカはとても音が低いので、低い声がちゃんと
   ででいくようにすることが大事ですね。

A3.スダチ、鳴門金時が美味しい!お土産に買って帰って、喜ばれています。自分の口
   にはなかなか入りませんが・・・。

第13公演「仮面舞踏会」 Un Ballo in Maschera

主要キャスト

A1.一度は音楽から遠ざかっていたのですが、オペラ徳島の第7回公演「リゴレット」を
   聴き、同級生の鈴木さんの歌に触発されました。リゴレットの時、ロビーで鈴木さん
   のお母様がとてもうれしそうにしていらしたので、それでは私も親孝行をしようと思
   い、再挑戦となりました。
A2.ズボン役(オペラでは、女性が男性の役割(多くは少年や青年)を果たすことをこう
   呼びます)には年齢制限がどうしてもあるので、今のうちに。「素敵な女性」を歌え
   る歌手になりたいと思っています。
A3.大学4年間は徳島を離れていたのですが、改めて徳島に帰ってみると、落ち着きます
   ね徳島は。

グスターヴォV世 スウェーデン国王
千代崎 元昭〈ちよざき もとあき〉

京都大学卒業。ミラノ・スカラ座、ヴェローナ野外歌劇場、ベルリン・ドイツオペラ等オーディション合格。マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール及びベッリーニ国際音楽コンクール入賞。トリエステ歌劇場において「イザボー」のフォルコ役を歌いイタリアデビュー。トリノ王立歌劇場「マノン・レスコー」初演100周年記念テノールに選出される。チェコ国立歌劇場では、テノールの難役とされる「ホフマン物語」のホフマン役を歌い好評を博す。スロベニア国立歌劇場でも、「トゥーランドット」「リゴレット」「マクベス」「エルナーニ」「オテロ」「二人のフォスカリ」「ホフマン物語」「ノルマ」等を歌う。さらにイタリアでは、「カルメン」「道化師」「オテロ」「アイーダ」をはじめとする多くのオペラに出演している。今までに、P.ヴェントゥーリ、C.ベルゴンツィ、F.コレルリ、P.M.フェラーロの各氏に師事。
東京二期会会員。

ホーン伯爵 国王の敵で貴族
篠原 良三     〈しのはら りょうぞう〉  

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。兵庫教育大学大学院修了。故横井輝男、平野忠彦の両氏に師事。また、短期イタリア留学でミラノに於いてアルド・プロッティ、ジョルジョ・ロールミ両氏に師事。昨年度は、「フィガロの結婚」の伯爵・バルトロ役、「カルメン」のダン・カイロ役、第九バリトンソロ等に出演。1994年4月、世界文化遺産姫路城記念行事として、創作オペラ「おなつせいじゅうろう」のお夏の父親、但馬屋九衛門役を演じる。2002年第5回”長江杯”国際音楽コンクールにおいて第2位(1位なし)となる。近大姫路大学教授、姫路オペラ楽友協会代表。

A1.両親共にが歌が好きでしたので、親孝行にと思って歌を始めました。
A2.国王に忠実であっただけに、自分の妻に恋をするなんて、腹心の部下への裏切り行為
   ですから、より一層許せないと思うのも当然ではないかと思います。ですから、オペ
   ラの前半と後半で感情を歌い分けるようにしています。

A3.徳島は、焼き鳥屋とラーメン屋が多い。オペラ徳島の印象は、皆さんがやさしい!!!

A1.(大学では経済を学び歌手に転向したのは)神のお告げです。
A2.3幕2場の「永遠に君を思えば」というアメーリアに捧げるアリアです。地味なんで
   すが、難しい。そもそもヴェルディのテノールのアリアは地味なんですが、ヴェルデ
   ィの神髄を示すアリアだと思います。
A3.祖母が徳島出身であることもあり、徳島はとても親しみやすく思っています。

back

TOPボタン

アメーリア アンカルストレーム伯爵の妻
乗松 恵美 〈のりまつ えみ〉

広島市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。 同大学大学院独唱科修了。マダム.バタフライ国際コンクールin 長崎 優勝。ひろしまフェニックス賞、広島文化賞新人賞受賞。広島市市政120周年記念式典に於いて、ソプラノ独唱。2009年テグ市(韓国)国際オペラフェスティバルに招待歌手として参加。(財)地域創造公共ホール音楽活性化事業、平成22、23年登録アーティスト、「蝶々夫人」蝶々さん、「椿姫」ヴィオレッタ、「カルメン」カルメン、「こうもり」ロザリンデ等、多数のオペラで主たる役をつとめる。キングレコード「越天楽のすべて(’02年レコード大賞受賞)」でソプラノソロを務めCDデビュー。
現在、故郷の広島を拠点に、各地で演奏活動を行う。日本演奏連盟会員。広島文化学園大学講師。ミリオンコンサート協会所属

主要キャストの皆さんに
Q1.歌手を志した動機
Q2.キャストとして役の聴かせどころ
Q3.徳島、オペラ徳島の印象
の3つの質問に答えていただきました

リッビング伯爵 国王の敵で貴族
鈴木  健司     〈すずき けんじ〉   

脇町出身。愛媛大学教育学部卒業。大阪芸術大学大学院修士課程及び博士後期課程修了(芸術博士)。
オペラ徳島「椿姫」、「カルメン」、「リゴレット」、「ボエーム」、「魔笛」、「蝶々夫人」に主要な役柄として出演し経験を重ねる。日本演奏家コンクール、全日本学生音楽コンクール大阪大会でそれぞれ第1位。大阪国際音楽コンクール第2位。第46回なにわ藝術祭新人賞。現在、大阪大学男性合唱団ヴォイストレーナー、どんぐりコールミュージカルスクール、なら100年会館こどもコーラス教室、合唱団「イートハーブ」、大阪新音フロイデ各指導者。大阪芸術大学大学院助手。

A1.中学1年生の時の担任の先生に歌を勧められたことです。勧められたことで、歌手
   を目指す勇気が湧きました。

A2.アメーリアは歌の音域が広く大変です。アメーリアは、夫も国王も両方とも大切に
   思い、愛しました。夫も国王も両方とも助けたいという気持ちが伝わればと思います。A3.オペラ徳島の練習しているときの雰囲気がとてもすきです。オペラ徳島の皆さんと話を
   すると、ほっこりした気持ちになって帰ることができます。

ウルリカ 占い師
井上 美和  〈いのうえ みわ〉

神戸女学院大学音楽学部声楽専攻卒業。
関西二期会「フィガロの結婚」マルチェリーナ、「魔笛」ダーメV、「セヴィリアの理髪師」ベルタ、兵庫県立芸術文化センター佐渡裕プロデュース「ヘンゼルとグレーテル」魔女、愛知県文化振興事業団「ファルスタッフ」メグの他、「椿姫」フローラ、「蝶々夫人」
スズキ、「修道女アンジェリカ」公爵夫人、「ジャンニ・スキッキ」ツィータ、「ジプシー男爵」ツィブラ、「カルメン」メルセデス、「サンドリヨン」継母、等でオペラに出演。ベートーヴェン「第九」等でソロをつとめる。
関西二期会会員。

レナート・アンカルストレーム伯爵
松澤 政也  〈まつざわ まさや〉

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業 同大学音楽専攻修了。オペラでは、「魔笛」パパゲーノ、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「フィガロの結婚」フィガロ、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ、「道化師」シルヴィオ、「ファルスタッフ」フォード、「蝶々夫人」シャープレス、「リゴレット」リゴレット、「カルメン」エスカミーリョ、「ジャンニ・スキッキ」ジャンニ・スキッキ、「こうもり」ファルケ、「アイーダ」アモナズロ、「椿姫」ジェルモンなど多数出演。
また宗教曲でもソリストとして活躍。山本正三氏に師事。関西歌劇団団員。

(工事中)

A1.音楽(も)勉強できると思って教育学部に進学。でもそこで、「はまった」。
A2.このオペラ全体としては暗い雰囲気を持っているのだけれど、ちょっとこの悪役二人
   組にはある種の滑稽さがあります。つまり悪者ギャング団の親分子分みたいな(笑)。
   深刻な音楽の中に湧いて出てくる滑稽で明るい雰囲気をもつ二人の歌があることで、
   このオペラ全体のシリアスさがより浮きだつことでしょう。
A3.関西で活動しているので、高校卒業まで過ごした徳島に帰ってくると、まずからっとし
   た空気を肌に感じ心地よいです。地元の人が明るい。お年寄りが元気。女性が強い!?

A1.中高時代に吹奏楽のトランペットをやっていたのですが、前歯が折れてしまっ て楽
   器の演奏が出来なくなり、声楽に転向しました。 しかし、声というのは人間の持つ
   唯一の楽器で、取替えのきかないものであり、歌の素晴らしさに魅了されました。
A2.悪役になりきって、声を響かせることですね。ホーンとリッビングの低音のアンサン
   ブル、特に、2幕での憎々しさを感じてもらえれば幸いです。
A3.義理の兄が徳島出身です。スダチ、阿波踊り。明石大橋ができて四国全体が近 くな
   りましたね。 徳島オペラは、和気あいあいとしていて、休憩時もコーヒーやサンドイ
   ッチを 囲んでおしゃべり、とてもアットホームな印象です。

オスカル 国王の小姓
阿部 真理子  〈あべ まりこ)

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。鳴門教育大学大学院学校教育研究科教科・領域教育専攻、及び研究生終了。
大学院在学中、コンクール等の演奏の成果によって学生表彰を受賞。ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」マリア、歌劇「魔笛」クナーベ、「こうもり」イーダにて出演。第49回全四国コンクールにて最優秀賞第1位受賞。2008年にソプラノリサイタルを主催。「カントーレ蒼樹の会」会員、演奏グループ「エトワール」、「Do♪ce」メンバー。
声楽を梶ヶ谷佳恵、中山文雄、石井義信、草下實、田口興輔の各氏に師事。