有働 亨(うどう とおる)

大正9年(1920) 熊本県生れ。「馬酔木」
 長兄、有働木母寺に俳句の手ほどきを受ける。
水原秋桜子に師事。「馬酔木」に投句。昭和29年同人。
俳人協会顧問。 馬酔木新人賞・馬酔木賞・同功労賞受賞。

句集:『汐路』『冬美』『七男』『妻燦燦』『卒哭』