ミラクルデンチャー

義歯(入れ歯)

従来とミラクルの違いミラクルデンチャーの金属床は義歯の変形を防ぎ、義歯をうすく出来ることから価値のあるものです。
大事に使って頂ければいつまでも入れた時の状態が持続します。

ミラクルデンチャーの利点について
  • 何でもかめる。(おかき、おもち、するめ、ごぼう、コンニャク)
  • 自分の歯のように錯覚するぐらい軽い。
  • 1本の歯さえあれば可能であり、しかも上の義歯では口蓋部(のどをおおっている部分)を 取り除くことができる。
  • はめている時にはまっていないと思い、はめていない時にはまっていると 多くの患者さんが証言する。
  • その維持装置(ミラクルタッチ)は、前歯部においては、ほとんど目立たず、従来の義歯とは異なり 審美的によい。
  • あくび、くしゃみ、大笑い、してもはずれることがない。
  • 義歯が初めての人でも、抵抗なく義歯を入れる事ができる。
  • はずしているより、入れている方が楽なケースが多い。
  • 顔の表情がよくなった患者さんも多い。
  • 義歯の床の下に食べものが不思議なほど入らない。
  • 非常にしゃべりやすくなり、しゃべることを仕事としている人にとっては大変都合がよく、 喜ばれている。
  • 場合によっては初期、着脱に努力を求められるが、すぐに慣れ、慣れると本人が一番うまく着脱できるようになる。
<< ミラクルデンチャーに関して詳しくはコチラ >>

CopyRight 2009 Iwata Dental Clinic co,ltd.