インプラント

インプラントは口の中全体を守ります

インプラント 歯がなくなった場合、従来はブリッジ、義歯(入れ歯)などの治療でした。
しかしどうしても残っている歯に負担をかけることとなり、その為将来また歯を失う原因に
なる場合も多いのです。
その点インプラントは残っている歯に負担をかけません。

 

また一番奥の歯からなくなった場合、欠損が少なくてもブリッジが難しく、噛めるようにする には入れ歯を入れなくてはならないことが多いです。
しかし入れ歯は違和感があり、また入れても歯があった時の半分も噛めない、ということでそのままにしている方が多いと思います。
ところがそのままにしておくと奥歯で噛めないというだけでなく、残っている歯がだんだん負担により調子が悪くなってきます。また噛み合わせがずれたり、下がってしまったりします。
(実はこれは大きな問題なんです)
使わない側の筋肉が弱って顔の表情が変化することもあります。
やっぱり両方しっかり噛めるように治しておかなくてはだめなんです。

 

これらのことを解決するためにもインプラントは非常に有効な治療法の一つだと思います。
大きな入れ歯を入れている方だけでなく、1本、2本の歯を失ってしまった方にもインプラントをお勧めします。

CT画像によるシュミレーション当院はインプラント治療を慎重に進めます

インプラントにはリスクがあります。
ただうまくいかないだけではなく、下くちびるがしびれたままになる(下歯槽神経麻痺)など事故もあります。
患者さんの条件(歯を抜いた後の顎の骨の状態、糖尿病、腎臓病など全身的な状態、喫煙の有無、治療後のメンテナンスができているかどうか)にも左右されますが、一般的に5年後の成功率は概ね90パーセント以上と言われています。これは他の治療法と比べてもかなり良い治療成績ですが、やはり100%ではないのです。


当院ではインプラント治療をむやみにするのではなく、慎重に診断、治療計画を立て治療を行っています。そのためトラブルもありません。
また必ずCT撮影をし、骨の厚みや硬さ、神経の位置を調べ埋入角度などをシュミレーションしています。

インプラント治療保証書3年間の完全補償

インプラント治療に対して3年間保証をしています。
インプラントがつかない場合の再植立、再手術ができない(患者さんの希望も含む)場合のブリッジ、入れ歯の作成などすべて無料で対応させていただきます。
(ただし申し訳ありませんが当院が定める定期検診に応じていただけることを条件としています。)

CopyRight 2009 Iwata Dental Clinic co,ltd.