診療内容

自分も2児の父親です。子供さんの治療にも力が入ります。やさしく親身になって、お子さんの将来を考えて治療します。
3歳になればなぜ治さなくてはいけないかを理解できます。どんな治療をするかがわかり、怖くない、痛くないことがわかれば大人と同じように治療ができます。できるまで、お父さん、お母さんも気長に付き合ってあげましょう。
また子供さんの場合、まずは赤ちゃんのうちから虫歯にならないような食習慣をつけましょう。1歳6ヶ月児歯科健診のときには、虫歯があるお子さんは少ないですが、その後2歳6ヶ月、3歳6ヶ月健診と虫歯が増えてきます。小さいうちは、チョコやアメなどなるだけ控えて、また食べ方も気をつけましょう。
フッ素塗布は無料で行っています。
日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれています。実際皆さんが歯を抜かなくてはならなくなる半分は歯ぐきが悪くなった為だと思われます。歯周病は自覚症状が出にくく、気づかぬうちに進行していることが多いです。
歯周病はまずは予防第一、そして歯周病が進行している場合にも放っておかず、きっちり治療(ブラッシング、歯石除去、場合により歯周外科手術など)そしてメンテナンスにがんばりましょう。
当院では床矯正だけではなく従来のワイヤーによる矯正治療も行っております。また症例に応じて専門医への紹介もしております。
口の中の金属を白い材料に置き換えたり、変色して黄色くなった部分を詰め替えたりすることで、見た時のイメージががらっと変わります。
簡単にできることからはじめてみてはどうでしょう。
また前歯にかぶせる場合同じセラミックでもジルコニアという新しい材料が出てきました。中に金属を使わず従来のものより透過性が増し、自然観があってきれいです。
空手、ボクシング、ラグビーなどスポーツ用にマウスガードを作成します。
また歯ぎしり防止用のソフトマウスピースも作成します。
ハードタイプは保険適用です。

CopyRight 2009 Iwata Dental Clinic co,ltd.