学園あんないタイトル


(ページが表示された時刻です)

Step Down

学園長挨拶

  
        ごあいさつ
  兵庫県いなみ野学園のホームページへ、ようこそ!
学園長の藤田隆司(ふじたたかし)です。
 いなみ野学園は、昭和44年6月の創設以来約50年、「時代の変化に対応できる教養を身につけるとともに、地域社会の発展に寄与する人材養成」をテーマとしてきました。
  少子、超高齢社会が現実のものとなる中、健康で生きがいにあふれた高齢期を過ごすとともに、現役シニアとして社会を支える側に立つ人材が求められています。
  「自ら豊かに、人に喜びを」を建学の精神とするいなみ野の学園の存在意義は、これからの50年も大きなものがあると思います。
 今後とも、多くの方に学園で学んでいただけるよう、魅力的な講座の開設や、快適な学習環境の整備に努めてまいります。
  また、地域に開かれた親しみのもてる学園となるよう、情報発信や公開講座などにも力を注いでまいりますので、皆様のご理解、ご協力をいただければ幸いです。

  

 ※兵庫県いなみ野学園は学校教育法に基づく大学等ではありません



| HOME |



《 いなみ野学園設立の趣旨》
  変容する社会の中で、逐年増加する高齢者が、どうすれば自分の能力を開発し、さらに社会活動をして生きがいを覚え、充実した生活をおくることができるかということは、切実な課題であります
  兵庫県では、高齢者が恵まれた自然環境のなかで、仲間づくりの輪をひろげながら 新しい教養を身につけ充実した生活を創造し、併せて地域社会活動の指導的人材を養成するため、高齢者学習の施設として、昭和44年に、いなみ野学園高齢者大学講座が創設されました。
 本学園には、健康福祉(平成23年度から「健康づくり」に変更)、文化、園芸、陶芸の4つの専門学科があり、全員共通の教養講座と、それぞれの専門講座を学習していただくことにより、能力の開発を図っています。
  園芸学科には園芸作物などの生産実習があり、陶芸学科には、作陶実習があります。 この学園は、学校教育と社会教育の良さを取り入れたユニークな高齢者学習のセンターとして全国 的に高い評価を得ております。
《学園の運営》
  学園の運営は、 「財団法人兵庫県生きがい創造協会」が県の補助を受けて実施しております。
講義ならびに実習指導には専任職員のほか、大学教授等多数の有識者、著名人が講師に委嘱されて
います。


| HOME |


【新幹線利用】
新幹線広島方面からは、新幹線姫路駅で、
山陽本線大阪方面行きに乗り換え、東加古
川駅下車。
新幹線大阪方面からは新幹線西明石駅で、
山陽本線姫路方面行きに乗り換え、東加古
川駅下車。
【JR山陽本線利用】
JR東加古川駅下車、駅から学園まで徒歩で
15分程度、タクシー利用の場合、1〜2メータ
料金
【高速道路利用】
加古川バイパス・加古川東ランプより一般道
経由5分前後。
兵庫県加古川市平岡町新在家902−3
TEL----: (079)424−3342
FAX----: (079)424−3475


| HOME |