Episode さんびゃくよんじぅはち 『25年ぶりの共演!vol.1 (201419)

昨年
3月、神戸六甲アイランドにあるインターナショナルスクールの「カネディアン・アカデミィ」に、
アジア各国からブラスバンドをしている高校生百数十人が集まることになり、
太鼓の演奏とワークショップの依頼がありました。
このプロジェクトは私にとって
2回目でしたが、同校にシアターがあることを知っていたので、
担当の先生を通してここでコンサートができないかとお願いしたところ、快く承諾していただき、
「カネディアン・アカデミィ」でのコンサートが決定。
その時点で準備期間は約
3ヶ月ほどしかありませんでしたが、それからはマルコとメールで頻繁にやり取りし、
なんとか当日を迎えることができました。
コンサートは私とマルコに加え、妻の亜鷺
(あさぎ・みゆき)と娘のMIYUも参加し、楽しいコンサートとなりました。
その夜は、自宅横の稽古場に泊まってもらいました。

翌朝、マルコは私よりも早く起きて山道をランニングしていたようでした。
「鬼太鼓座
(おんでこざ)」当時と変わらぬ彼のライフスタイルに、ちょっと感動。
食事が終わってコーヒーを飲みながら、彼と2時間近く話しました。
「鬼太鼓座」では、そもそも彼と深い話など一度もしたことがなかったので、
初めて腹を割って語り合えたことは良かったと思います。
マルコとの
24年ぶりの再会から1年弱で、一緒に公演を行えることになったことは不思議といえばそうですが、
同じ舞台に立つ人間として、そんな流れになるのはごく自然なことだったのかもしれません。       
続く



本ホームページの記事、写真等すべての記載内容についての無断転載を禁じます。
このHPはリンクフリーではありません。
©1991-2019 ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO(Japanese Drums Orchestra ICHIRO). All Rights Reserved.