Episode さんびゃくよんじぅろく 『24年ぶりの再会!@ (2013724)

昨年、スイス人のマルコ・リーンハード君から電話があり、「今、日本に来ていて自宅に遊びに来たい。」とのこと。
「鬼太鼓座(おんでこざ)」のメンバーとして、ともに数年間を過ごしたマルコと会うのは、実に24年ぶり。

翌日、もよりの駅に待ち合わせの時間よりも少し早く着いた私は、はじめにどんな声をかけようか、などと考えていたが、
電車が到着し、乗客に混じってひときわ背の高い彼を見つけると、日本語がペラペラなマルコに私が最初に発した言葉はなぜか
「ロングタイムノーシー!(久しぶり!)」……だった。

当然のごとく年を重ねた顔になっていましたが、それはこっちも同じ。
「元気やった?」と、笑って握手しました。
その後、私の運転する車で自宅へ移動、お互いに積もる話が満載だったので、すぐに近況やら今まで何をしていたやら、
長時間、インターミッションなしで語り合いました。

今、マルコはニューヨークに住んでいて、『TAIKOZA』という太鼓グループを主宰し、演奏活動をしているとのこと。
「『鬼太鼓座』の“鬼”が取れて、『太鼓座』になったね。」などと言いつつ、そういえば「鬼太鼓座」在籍当時は、
マルコとこんなにじっくりしゃべったことがまったく無かったことに気付き、思わず笑ってしまった。
その後、自宅稽古場で24年ぶりに一緒に太鼓を打ち、マルコの尺八と私の太鼓やピアノで即興演奏がいつまでも続いたのでした。     続く



本ホームページの記事、写真等すべての記載内容についての無断転載を禁じます。
このHPはリンクフリーではありません。
©1991-2019 ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO(Japanese Drums Orchestra ICHIRO). All Rights Reserved.